2018年2月 6日 (火)

やっと春♪ 寄のロウバイ    2018・02・05

大磯と伊勢原の所用のついでに足を延ばして寄(やどりき)のロウバイ園に行って来ました。Photo
丹沢鍋割山の麓にあるので山歩きをする人にはなじみの場所です。
2年前は終わりかけだったので少し早いけれど今年はどうでしょう?

☆神奈川県松田町のHP        

用意されている無料の駐車場にはすごい車の数。
平日なのにびっくり!
山の斜面に造られているので急斜面を歩けない人のために無料の
送迎車も頻繁に行き来しています。1
ロウバイって可愛いですね。
クリーム色も春にふさわしい。

休憩スポットにもたくさんの人。Photo_2
見頃が始まったというのでしょうか。
花もつぼみもたくさん。そして新鮮happy01

2年前より2週間早いので梅も桜もオオイヌフグリもまだ咲いていなかったけれど青空は春の色です。Photo_6
平日なのにたくさんの人とぞろぞろ歩きですが土日は花を愛でる余裕はあるのかしら?Photo_4
Photo_8
まだちょっと色が薄いかな。Photo_10
展望台に着くとやっぱり気持ちがいい♪
山道が歩きたいなと思ってしまう。Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
中腹の木はまだ若いのかな。
これからが楽しみのようですが咲いている花が少ないので人通りが少ない。Photo_16
遠くに見える白い丹沢を見ながら歩くのも悪くない。

近くの河津桜の松田山も色がついてきたように見えました。
春よ来い♪ 早く来い♪・・・・今年は特に待ち遠しい。

2016年のレポカル2のブログもどうぞご覧くださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます。   2018・01・01・

新年明けましておめでとうございます。P1230038jpg3
昨日は東京でも雪がちらついてカルさんず恒例、元旦の定点観測は
だめかなと思っていましたが、風もなく穏やかな元旦を迎えることが
できました。

薄いベールがかかっているものの、富士山から丹沢の山々、仏果山の後ろには奥多摩の山々もきれいに見えていました。

拡大します。

Cimg0495jpg3_2

今年は色々な山頂からこんな景色をたくさん見たいと思います。
皆様にとっても楽しいことがたくさんある1年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

                      カルディナ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

俣野別邸庭園の紅葉(横浜市戸塚区) 2017・12・2・

近所にある俣野別邸庭園。
カルさんずのお散歩庭園。折に触れ出かけています。
紅葉が見頃だとの情報。

この日の青空ならきっと紅葉もきれいだろうと出かけて来ました。

正門の紅葉484

12月に入ってからなんて思っていたけれど、時すでに遅し・・になる
ところでした。C461_noutann
467
真っ赤!C464
468jpg2
写生の会の皆さんでしょうか。
たくさんの人がスケッチをしていました。
いい日に来られましたね。P03jpg2
こちらのモミジはもう少し。469
472
綿もたくさん収穫出来て何が出来るのかな。Cimg0478jpg
11
14
483
481
花の少ない時に有難いお花。27
〆はやっぱり真っ赤っかでした。32
近くにこんな素敵な庭園が出来て四季折々楽しんでるカルさんず
です。

☆カル2のHP のほほ~んと 山遊び2 にて大きな画像でお楽しみくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

黄葉・紅葉の権現山・弘法山(秦野)              2017・11・29・

山に行かない予定だったけれどあまりの天気の良さに我慢できず。
結局出かけて来ました。近場の弘法山めん羊の里Pへ。

かなりの遅出だけれど出かけて来て正解だったかな。Photo
☆本日のコース
   秦野市めん羊の里P~権現山~弘法山~めん羊の里P

☆カル2のブログ 
   
たまには のんびり ぽかぽかと も合わせてご覧ください。

****************************

山肌はきれいに色づき始めている。
山支度してくれば良かったかな。
     
     念仏山から高取山P945
丹沢に林立する鉄塔もこうしてみると味があるね。Photo_4
カルさんずの好きなイチョウの林。まだ早いだろうと思っていたら
なかなかきれい♪Photo_2
Photo_3
イチョウの絨毯にはもう少し。

まずは馬場道から権現山へ。419jpg2
トイレの脇のモミジに皆さん足を止めて見上げてる。420jpg2
422jpg2
423
だんだんと人が増えて権現山の山頂は賑わっています。
ちょうどお昼ですものね。
10時に家を出てもこの山頂でランチが取れる。
有り難い遊び場です。

展望台からの富士山。
クリアではなくなっていたけれど充分楽しめます。967
アップにすると・・・来るのが遅いよ!9712
大山もよく見えてる。428
残念ながら江の島はよく見えませんでした。

弘法山へと向かいますが巻道を選択。
皆さん ご存じないようで人通りが少ないのです。973jpg2
日陰になるので好みじゃないのかも。
色々な樹々を楽しめるのでカルディナは好きな道です。974jpg2
馬場道を下から見上げてる状態。976jpg2
977jpg2
440jpg2
馬場道に合流。441
445
陽の当たり方で趣が違います。982jpg2
448jpg2
965jpg2_3
色とりどり。4502jpg2
弘法山にも人がいっぱい。
本堂裏のイチョウがきれい♪C4512
散歩道に入ったけれど雑木林の黄葉はもうちょっとかしら?454jpg2
P1220994jpgjpg2
出て来る時間が遅かったのできょうはここまで。
来て良かったですね。
丹沢や富士山を眺めながら愛車に戻りました。998
穏やかな秋の半日を過ごせましたhappy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

秋の二つの御前山(上野原)     2017・11・21・

先日 高柄山から見下ろしたらだいぶ 色づいてる様子。
鶴島御前山から栃穴御前山は雑木林だった記憶なので黄葉がちょうどいいんじゃない?と出かけて来ました。

桂川橋の上から鶴島御前山と栃穴御前山P795_2
☆本日のコース
   桂川左岸P~鶴島御前山~栃穴御前山~栃穴~鶴島~
   桂川左岸P

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

☆前回(2017・9月)の 鶴島御前山から栃穴御前山 も
 参考にして下さい。
****************************

鶴島御前山から栃穴御前山が気に入ってしまったカルさんず。
黄葉に大きな期待をしてGO!

珍しくジャケットを羽織って来たカルディナ。上野原はやっぱり寒い。
指だし手袋の指先が冷たくなってきた。P798
C349

鶴島の墓地の前の鶴島御前山登山口から出発。P801
このルートは3回目です。
登りと下り1回づつ経験。
この急登、きょうはどんなふうに感じるでしょうhappy01807
転んでるわけではありません。手がかりの岩をつかんで登っています。809
初めて登った時と下りに使ったときは手間取ったけれどきょうは楽しいね♪811
812
あっさり祠の所まで来ました。355
綺麗な黄葉!ちょうどいいかな。818
821
いい道です。358
P1220822jpg
鶴島御前山山頂P1220825jpg_2
9月の時と趣が違う!
生藤山が大きい。824
色とりどり♪363
高柄山が透けて見える。829
見上げるときれいね~。366_2
P1220831jpg
高柄山方面に下る分岐を左に分けてすぐ先のワンコ岩(カルさんずの通称)P1220847jpg_2
高柄山はどこを通ったのでしょう。山ひだがはっきりして興味深い。844
美しい!白い山もチョコッと。841
青空に黄色がきれい!374
黄葉は期待したほどではないけれど快晴の秋の山は美しく楽しい♪

離れがたく、キリがないのでワンコ岩にまたね。と声がけして
栃穴御前山に向け出発。

今回はここの数歩の下りが一番怖かった。
足元が狭いうえに見えにくく、バランスを崩したらザザザザ~ツと落ちて行くでしょう。P1220850jpg
一つ一つの動作を慎重に、無事クリア。
やれやれと思ってもこの後もずっとやせ尾根が続き、緊張するほどではないけれど油断できない。
落ちたら大怪我するね・・と下をのぞき込むと足がざわざわする。853
378_2
時々こんなところがあるのが楽しいね。
小さなアップダウンを繰り返す。

急降下もある。867
P1220870jpg
制動が利かず木に抱きついたりして。P1220871jpg
栃穴御前山が聳えてる。二度目なのでヨシっと覚悟する。882
今日の難所の始まり。387
長いロープが下がっていてカル2がきりのいいところまで登るまで待っていると桂川がきれい。前回は気が付かなかった。Photo
ロープを使い、這い登るカルディナ。P1220898jpg
木の根、木の幹、岩をつかみながら。902
ちょっと緊張したところ。
下っているように見えるけれど急傾斜の登りです。
つかむものがロープのみ。
足元がざれざれで滑るのでなかなか踏ん張れない。391
半分面白くて、
半分緊張。
ロープに振り回されて滑ったらどうしよう。
初めての時は夢中で怖さを感じなかったのだけれど・・・

灌木のある方に寄りながら這い登って行く。

終りはまだかな。と見上げる。P1220906jpg
無事 栃穴御前山 到着。
山頂というよりは通過点のピークという感じ。
《栃穴 御前山》 と書いてあります。P1220913jpg
振り向くと鶴島御前山392
達成感を感じながらのんびりランチタイム。
陽射しはぽかぽか。山々はクリアに美しい。

下り始めるとここからは道迷いの注意。
時々踏み跡が分からなくなる。
滑りやすい急降下の山道。

この日、いちばんきれいでした。918_3
921
399
時間はたっぷりあるのでゆっくり下ります。

テープも見当たらず不安になった頃、祠出現。927
落ち葉に埋もれるカルディナ。P1220930jpg
チェーンソウの音が大きくなってもうじき里だね。932_2
里に無事着地。
チェーンソーの主、地元のおじさまが休憩中でした。P1220937jpg
車道を歩くより山道がいいと今回も栃穴御前山の山裾を巻くように歩いて、朝のお墓の前の登山口まで帰って来ました。941
落ちてる胡桃をお土産にいただきながらふと、カルさんずの山との
関わりって山歩きではなく山遊びだなあと思いました。

また遊んでいただこうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«金山から金山峠、高柄山東尾根ぐるり(上野原)           後編(大丸~高柄山~金山)       2017・11・16・