« からかさ岩から本社ヶ丸  (都留市 宝鉱山より)                 07・12・5 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

2007年12月24日 (月)

明神ヶ岳(足柄からの新コース)  07・12・19と21

以前 足柄に住む カル2 の友達から 矢佐芝地区から明神ヶ岳へ登る新しいコースが整備されたようだと情報を頂きました。
明神ヶ岳はカル2と山歩きを始めたころ 何度通ったことでしょう。
マイカー登山を始める前だったので金時山と組合わせたり 明星ヶ岳と組合わせたり 箱根から登ったり もちろん大雄山最乗寺(導了尊)からも・・・


年内最後は軽く行こうとこのコースを歩いてみることにしました。

小田原からの大雄山線塚原駅から山に向って伸びてる車道を行きますがナビでグリーヒルバス停を設定 矢佐芝の集落を目指します。
バス停の少し先に矢佐芝入り口の案内板があり左折 
《明神ヶ岳》の案内に従って矢佐芝の集落を過ぎるとまもなく林道のゲート前広場に到着。


登山口までのルートや登山道の詳細は カルさんの山遊び日記2 を参考にしてください。

Pc2101051


Dscf37631
Dscf37651

3~4台くらい止められるでしょうか
Pc1900021

ゲートの脇から林道に入り 薄暗い植林帯の道を1分ほど進むと登山口です。
Dscf38131

水場もあります。無味無臭 可もなく不可もなくというところでしょうか。
Pc2101461

始めは薄暗い植林帯をトラバース気味に登山道が続いています。
間伐中のようであまり混み合っていないうえに下草に緑もあり 想像していたより不快ではありません。
よく踏まれて歩きやすいいい道です。
Dscf37721

ササ竹が混じるとフェンス沿いに直登 傾斜がきつくなってきます。
Pc1900151

小さくジグザグしながら植林帯を登ってゆきます。
右に潅木帯が現れると平坦道になり少し明るくなりました。
展望はないけれど気分はルンるんしてきます。

再び両側が植林帯になり 急登になるけれど道がいいので息も上がらず やがて空が抜けて見晴台に到着。
Pc2101231
Pc1900201

大山から丹沢の山々がずらり 相模湾もぼんやり見えています。
さすが神奈川の名峰 大山がかっこいいです。
Pc1900241
Pc1900231_2

訳アリで2日後に再訪したときは晴天で綺麗な展望が見られました。
Pc2101241

しばし久野林道を進み階段を登り 再び山道に入ります。
Dscf37771 
Pc1900261
Pc1900271

すぐにほぼ平坦道になり 左は檜林だけれど右が太い木も混じった雑木林となりいい気分。

Dscf37861

Pc1900321

ゆるやかに登り 750mくらいで植林帯が終わり 大きな木の雑木林となって明るい登山道になります。
落ち葉ふかふかの気持ちのよい道です。
Pc1900331

はるか遠く高いところに見えていた林道が目の高さに見えるようになり だんだん下に見えてきます。
Dscf37901

稜線まで平坦になったり 急登になったりを繰り返しながら落ち葉ふかふかのよく整備された歩きやすい登山道が続きます。

Pc2101321

Pc2101371

ササに覆われていただろうところも綺麗に切り払われています。
Pc1900361_2

大岩があるところも岩と岩の間をすりぬけるように登山道が作られています。
Dscf37911

19日は初めてだったので万一を考えて荷物も重く 始めからセーブしながらユックリ歩いたので息が上がることがなかったです。
大きな段差がまったくなく マイペースが維持できたためと思われます。
下りに使ったら足にやさしいだろうね。

2日後は道もわかっていたし 荷物が軽くてすんだので歩く歩幅が自然と広くなり こんなに急だったっけ? なんて感じるほど息が上がってしまいました。
時間的にも40分も短縮されていたのでしかたないか・・・

最乗寺からの道に比べると変化が少なく楽しさには負けるけれど 歩きやすく よく整備されていてびっくりしました。
最乗寺からのルートと組合わせて周回コースが取れるようになったけれどバス便の悪さがネックですね。
駅からの距離数は カルさんの山遊び日記2 に載せてあります。

Pc1900461

先行するカル2 は稜線に合流したようです。
Dscf37931_2

Pc1900521_2

稜線もずいぶんと歩きやすくなっていました。
Dscf37961

Dscf37971

Dscf37981

Pc1900591

残念ながら富士山はまったく見えず 寒い日で白いものもチラチラです。
この時期はどろどろずるずるに泣かされるのに 道がしっかり凍っていて歩きやすかったです。
久しぶりの明神ヶ岳山頂です。


寒いので大涌谷の蒸気に思わず手をかざしてしまいました。
2

相模湾が見えます
Pc1900661

金時山
Dscf38011
Dscf38021 Pc1900721

時間も早いので明星ヶ岳に行くことにします。
Dscf38041

岩混じりの道をどんどん下り 宮城野分岐の竹林で風をよけランチタイムです。

Pc1900771

Dscf38071

Pc1900821

降っている白いものが増えてきたので明星ヶ岳はやめにしてもう一つの目的 
小田原市と足柄市の境界尾根を歩くこと・・・

入り口まで再び登り返して ササ竹の中に突入してゆきます。
Pc1900861

かすかな踏み跡をたどり 背丈以上もあるササ竹をかきわけ かきわけ進みます。
ところどころ市境の赤い帽子の白い杭が立っているので気分的には安心ですがこの道は使えません。

しばらくすると雑木林となり 新緑 紅葉時は濃い味を楽しめそうですが3ヶ所ほど踏み跡を見つけるのに難儀するようなひどいササ竹ヤブに出合いました。

あまりに閉口したので750m付近からコンパスと勘を頼りに石畑林道目指して強引に雑木林を下り 一旦 植林帯の谷間に降り 600m付近の作業道を使わせていただき 山腹をトラバースして隣の尾根を乗越して 石畑林道の行き止まりに出ました。

この作業道ははっきりとした平坦道なのでルンるん歩けましたがはたと!デジカメを落としていたことに気がつきました!
たぶん 強引に谷間に下りたときかもしれない と思ったけれど時間的にも探しに行く余裕もないのであきらめました・・・
石畑林道は40分ほどで朝の水場のある登山口に合流します。

帰宅後 カル2 から探しに行こうと提案があり 2日後に出かけてきました。
我家から登山口まで1時間5分ほどなのでその気になったわけですが
同じルートで歩きました。
ヤブの中も自分達の歩いた踏み跡を記憶をたどりながらも何とか見つけ出し 最後の最後に植林帯に出る前に ありました!!
1
ピカッと光ったとカル2が見つけてくれました。
半ばあきらめていたのですごくうれしかったです!
二晩も氷点下になっただろうに元気に待っていてくれました。
バッテリーも無事 どこも壊れていませんでした。
1_2

探しに行こうと提案してくれたカル2にはもちろんのこと すべてのものに感謝!感謝です。

この山塊はササヤブ 竹やぶが多いとは承知していましたが人の手のはいったところなのにあんなにひどいとは思いませんでした。
ほとんど歩かれていないということですね。

この市境尾根は使えないけれど矢佐芝からのコースは静かで新緑 紅葉時も充分楽しめそうです。
1_5

手元に帰ったカメラで写してきました
1_6

 



|

« からかさ岩から本社ヶ丸  (都留市 宝鉱山より)                 07・12・5 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

コメント

まずは!
デジカメ良かったですね~
(^-^)//""ぱちぱち

見つけたカル2さん偉い!
奥様をそれだけ思ってのことでしょう!(^^)

僕も以前二子山に登った時、崖の下に落っことしてしまったことがあります。
15メートル下に見えてたけど、急な崖だったので、
もし滑落したら?って考え、なくなく断念!
凄く落ち込んだ覚えが…。

それ以来、長いストラップを取り付け、
そのストラップを首にまわし絶対に落ちないようにしましたよ。

で、、、、、
明神のコース、地図で確認しましたぁ。
金時からのコースや、
最乗寺からのコースは他の人のブログで
読んだことあるけど、
今回の矢佐芝からのコースレポは初めてなので、
とっても参考になりました!(^_^)v

花、この時期に咲いているんですね~
青い花、リンドウっぽい花だけど何でしょうか?

投稿: ひろ | 2007年12月24日 (月) 20:14

 グリーンヒルに住む会社の先輩が近くに明神へのコースを造っていると数年前に言っていたのを思い出しました。最近会っていないので知りませんでしたが完成したのですね。

 明神へは今頃なら登れるコースがもう一つあります。。。と言っていいのか最近は行ってないのですが、最乗寺の奥の院の裏の尾根をそのまま登って行けます。途中で踏み跡は消えてしまうけど、どんどん尾根を詰めていくともう壊れたマイクロウエーブの反射板の下に出ます。ただ、この周辺は茨の藪ですけどね。 

投稿: flugel GT | 2007年12月24日 (月) 21:27

無事見つかって良かったです!
そうですよね。
私も結構無造作にポケットに
入れてたりしますけど、
ストラップの紐とか引っ掛かって
危険だなと思いました。
下がフカフカな分、
落ちても音がしませんから
注意したいと思います!

で、バス族には少し厳しいコースなのでしょうか。
稜線はもう凍っているのですね。
大山も凛々しいです。富士山は残念でした。
大湧谷は暖かかったですか~?(^_^)

投稿: asa0110 | 2007年12月24日 (月) 21:47

ひろさん こんばんは~
デジカメの件 ズボンのベルト通しにストラップでくっつけておいたのだけれど
竹やぶや雑木のヤブを抜けるとき格闘したので外れちゃったみたい。
奇跡のように感じてます。
ほんとにうれしいです\(^o^)/
私も長いストラップを探します。
それまでに写した写真も100%使えました!

このコースはまだエアリアの地図には載ってないよね?
載せてもおかしくないくらい歩きやすく迷う心配もなく整備されていましたよ。

我家からだと箱根に回るより近いし渋滞の心配もないので使いやすいと思いました。
初めてだと箱根からか大雄山からの方が楽しいと思う。
金時と組合わせると移動のバス便もいいし 温泉にも入れるしね。
箱根の宮城野の勘太郎の湯の駐車場に車を止めさせてもらって
明神から金時に縦走してバスで戻って温泉に入ったこともありますよ。

ふふふ青い花 リンドウで~す。
画像の処理で青が出過ぎちゃった(^_-)

投稿: カルディナ | 2007年12月24日 (月) 21:52

ふりゅーげるさん こんばんは
いま ご報告に伺おうとしていたところです。
きっとご存知かと思いました。

奥の院の裏の尾根 気になっていたのです。
う~ん 茨のヤブですか~・・・

私達が歩いた市境の尾根は3箇所のササ竹やぶだけでもせめて一人通れるくらい切り払っていただけると周回コースとして使えるのになあ なんて勝手なこと考えていました。

投稿: カルディナ | 2007年12月24日 (月) 22:16

asaさん そうなんです!
ほんとにふかふかなところだったのでまったく気がつかなくて・・・
1日違っていたら 翌日雨だったのでもう出会えなかっただろうし メディアもだめになっていただろうし・・・
すべてに感謝 感謝です(^_^)v

足柄からだと最乗寺まではバス便が悪くなかったと思うけれど矢佐芝からのコースは不便そうですねえ・・・登山口から駅まで1時間くらい歩くようですね。

あの日は冷え込んでいたので稜線はがっちり凍っていたけれど晴れの日はもうすぐどろどろですよ。
この山に行くときは大体富士山が見えるのだけれど今回ははずれました(T_T)
海も綺麗にみえるのが気にいってるところなんだけれどぼんやりでした。

天候が悪かったので明神ヶ岳の魅力が表せなくて残念でした。
大涌谷はぬくかったですよ~(*^_^*)

投稿: カルディナ | 2007年12月24日 (月) 22:39

\(^o^)/ カルディナさ~ん!
ステキなレポのプレゼントうれしい!です!
明神ヶ岳は海が見える素敵な山ですね!
実は我家ではしょっちゅう候補に上がるのですが
いつも首都高を通らねばならないのに躊躇して
なかなか踏み切れないお山でした。

今の時期もこんなに色鮮やかなお花さんが
たくさん咲いているのですね!
最近はなかなかお花が見れるレポがなかったので
なんだかこのキレイナ発色に異様に反応
してしまいました!

それから、大切なカメラを回収にいかれた
お2人がステキです!そして、待っていてくれた
カメラさん! なお、一層大切な宝物に
なりますね♪ でも、本当にお天気も、それから
カメラさんもすべての運がついていたのですね!

あっ!違うっ!きっとカルさんずの日頃の
行いが良いからですね!!!

実は箱根は通った事はあるものの、観光名所に
行ったことがありません。親分がどうしても人ごみが駄目で・・・でも行って見たいな~あのタマゴも
食べてみたいです!

カルディナさんとカル2さんのレポの同時進行がムーチョ楽しみにアフーサンタでした!!!

投稿: アフーサンタ | 2007年12月25日 (火) 01:15

アフーサンタさん メリークリスマス!
ちょっと照れますね。
あのお花は1箇所だけに咲いていました。
19日は落ち込んでたせいもあり気がつかなかったの。
21日に目に付きました。
お花も喜んでくれたのかな(*^_^*)

明神ヶ岳は登山と言うよりハイキングですね。
ただ箱根の宮城野からのルートは上部に岩がゴロゴロでちょっと歩きにくいです。
山頂に着いたときの達成感はあるけれどネ

実は時間的に余裕だと思ったので大涌谷に回ってあの玉子を食べようと考えていたのだけれど
とんでもなかった 甘かった(^^ゞ

アフーさんの所からだと我家から日光方面に行きにくいのと同じかもね。
平日だと箱根も静かなんだけれど・・・
金時山 明神ヶ岳 明星ヶ岳のほかにも観光をかねてのハイキングコースもあるのでいつかお出かけくださいね。

投稿: カルディナ | 2007年12月25日 (火) 07:23

箱根大好きです!
実家からだとすごく手軽。
妹の家からだと尚更です。
ハイキング気分、いいですねー。
私はガツガツ登る山より好きだなぁ。
でも明神はまだ行ったことがありません。
いつか絶対歩きたいです。
カルさんズ、いつもいろんなコースを紹介してくれるので
(しかもすごく詳しい!) 
すごく助かります。
感謝感激、カルさんズ!(笑)

カメラ、本当に良かったですね。
そのためにまた出かけるっていうのもすごいし
ちゃんと待っててくれて、しかも壊れてなかったカメラさんもすごい!
愛だわ、愛!
やっぱり諦めちゃだめなんですね・・・。

諦めが早い弱足でした・・・反省。(-_-;)

投稿: 弱足ママ | 2007年12月26日 (水) 05:27

ママさ~ん 横浜からもすぐですよね。
箱根は
そのくせ まだ歩いていないハイキングコース
幾つかあるのですよ~
神山でしょ 浅間山~鷹巣山(小涌谷)でしょ
いつでも行けると思うと残っちゃうみたい(笑)
今年は皆さんにたくさんのお山を教えていただきました。
山域がすごくひろ~くなりました♪
ママさん 皆様ほんとにありがとうございました。
この場をお借りしてカル2ともども御礼申し上げます。

投稿: カルディナ | 2007年12月26日 (水) 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/17459052

この記事へのトラックバック一覧です: 明神ヶ岳(足柄からの新コース)  07・12・19と21:

« からかさ岩から本社ヶ丸  (都留市 宝鉱山より)                 07・12・5 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »