« 豆サクラの鷹巣山(箱根) 08・4・16 | トップページ | 真名井北稜から 川苔山 その1               2008・5・7 »

2008年4月24日 (木)

春にはもう少し  御坂黒岳~釈迦ヶ岳                  08・4・22

ブログのお仲間のasaさんに大きな富士山を見てもらいたい。
以前 晩秋に歩いていて好印象だったので新緑時に歩きたいカルディナ。

新緑の頃は富士山の見える確立が低くなるだろうと新緑には早いのを承知でこの山を選びました。
Dscf48062jpg

asaさん  カル2  カルディナ 三人三様のレポを味わってみてください。

相模湖駅でasaさんと合流  御坂一ノ宮ICから登山口 上芦川のすずらんの森に向います。

すずらんの森に入ると林道にかわいらしい電灯が備え付けてあります。
Dscf48342jpg

駐車場にはもうすでに何台か駐車しています。
この時期の平日なのに人気の山ですね。
何組かの登山者に出会いました。

私達は少しでも楽なほうがいいと登山口に近い空きスペースに車を止めました。これが後で ”過酷”な原因となりましたが・・・(^^ゞ

5分ほど林道を歩くとすずらん群生地からの道が上がってきて すずらん峠へと続いています。
晩秋に歩いたときはすずらん群生地から上がってきました。
そうそう と思い出しましたよ。
Dscf47972jpg

すずらん峠に向って出発するasaさん
はいているパンツはあの福袋に入っていたものだそうです。
サイズもぴったり よくお似合いです。
いい物が入っていますね!
Dscf47982jpgasa

エンジンのかかりが遅いカルディナです。
P42200022jpg

気持ちいい道がゆるやかに続きます。
Dscf47992jpg

谷間の水場は雪が残っていて足場が不安定でしたが何とか通過。
P42200062jpgasa

すぐにすずらん峠です。
P42200082jpgasa

すずらん峠到着。よかった~ 富士山には雲がない!
P42200172jpg

黒岳とは違う富士山を見てもらいたくてちょっと寄り道です。
asaさん 黒岳と反対方向目指すのでちょっと怪訝そう。

富士山眺めつつ進みます。
P42200102jpgasa

破風山山頂です。asaさんとツーショット。
P42200142jpg

しばし メールタイム 撮影タイムの後 再びすずらん峠へ戻ります。
富士山に雲がかかる前に黒岳山頂からの富士山も見てもらいたいと
asaさんに先へ行くように勧めるけれどすずらん峠でさりげなく待っていてくれました。
優しいね asaさん。
ブログの印象どおりでした。
P42200162jpgasa

ここから山頂までステキなブナ林です。
かなりな急登だけれどブナたちが励ましてくれます。
Dscf48052jpg

フーフーしながら楽しく頑張るカルディナ
P42200232jpg

山頂は殺風景なのですぐ200m奥の展望台へと向います。
Dscf48062jpg_2

南アルプスが良く見えてます。
P42200282jpg

1

一息入れておやつを頂いてから 山頂に戻り 三角点タッチ 弱足ママさんのポレポレ隊にならいました!
Dvc000222

Dscf48102jpg

検討の結果 どんべい峠に降りて釈迦ヶ岳に向うことに決定。
山頂からすぐ下に分岐があります。
ここからはカルさんずも初体験です。どんなルートでしょうか。
P42200351jpg

Dscf48122jpgasa

期待しながらどんどん下ります。
雪がほんの少し残っていて 初め歩きにくかったけれど すぐ快適な道になりました。
Dscf48142jpg

気持ちいい林です。
Dscf48152jpg

Dscf48172jpg

芽吹きくらいは始まってるだろうと思っていましたが甘かったです。
花がまったくなく asaさん ごめんなさい・・・です。

カルディナはこんな林が大好きで 一人で堪能してしまいましたが・・

相変わらず癒しの森が続きます。
花がまったくないのに飽きもせず 楽しめるのはブナやミズナラなど雑木林の魅力のせいでしょうか。
P42200423jpgasa

P42200433jpg

カタクリが咲きそう。
P42200453jpg

あった!やっぱり♪

開いている花をカル2が見つけました。
P42200483jpg

少し手前にはイワウチワの葉っぱもありましたがまだ小さく つぼみもついていませんでした。

Dscf48212jpg_2

どんべい峠に降り立ちましたが ゲートがあり 車道でもあり 味気ないのでもう少し登ってランチにしようと先へ進みます。
Dscf48232jpg_2


落ち葉を座布団にしてランチタイムです。
カルさんずのランチはasaさんだけが知っている(貧しくて公表できず)
でも アフーさ~ん 会長がいっしょなので忘れませんでしたよ~!
1_3

落ち葉の中にハルリンドウ発見。
まだ 咲いていないので残念です。

いつにもましておいしいランチをいただいて釈迦ヶ岳山頂目指します。
P42200631jpg

府駒山山頂  木の間越に三角の釈迦ヶ岳が見えてます。
P42200671

釈迦ヶ岳はまだ遠い。
Dscf48242jpg

やっと最後の岩場に到達。

P42200731jpg

太いロープがついているけれど使わずにクリアできる程度の岩場です。

やった~!山頂到着! お地蔵さんお久しぶりです。
左が黒岳です。
Dscf48262jpg

Dscf48272jpg_3 

Dscf48281jpgjpg2

前回は檜峯神社から登り トビス峠から下る周回で歩きました。
このコースはザレがひどく 登りにくい急登だった記憶があります。
どんべい峠からのルートが気になっていたので これですっきり(^_^)v

下りは西側から降りるルートを使いましたが下り初めはやはりロープ付の岩場です。
岩場を過ぎ 歩きやすくなると 檜峯神社からのルートの分岐があり すぐに上芦川への分岐があります。山頂から20分ほどです。

P42200911jpg

この上芦川まで15分というのが曲者で 15分間は楽しいのです。
やっとちらほら小さなお花も咲き始めていました。
P42200961jpg


地図を見て承知・覚悟していたのに林道に降りてからが長く々参りました!
Dscf48312jpg

どちらがダンコウバイ? アブラチャン?
2

P42200504jpg_2

主林道に出てからも緩々登る舗装された車道が 酷・酷・酷でした。

こんなに降りてきちゃったのねえ。
P42201131jpg

林道歩きの分だけ 思わぬロングコースとなってしまいました。
カルさんずとしたら珍しいことではないのですがasaさんにはちょっと過酷でしたね。ほんとにお疲れ様でした。

花が何もなくて残念でしたが御坂の森は楽しめていただけたでしょうか。
ぜひ 新緑・紅葉のときに再訪していただきたいものです。

|

« 豆サクラの鷹巣山(箱根) 08・4・16 | トップページ | 真名井北稜から 川苔山 その1               2008・5・7 »

コメント

ワーイ! あっちもこっちも1番だー!! \(^o^)/

カルさんズのみなさーん!
お疲れ様でした!
私も家で地図を広げて一緒に歩いてましたよ!
ちょうどこの日は暇してて、
すぐにでも飛んでいきたかったです。

新メンバーが加わったカルさんズ、
とってもいいですねー!
いつも素敵なレポだけど
人がいっぱい写ってて 楽しさが倍増して
こちらに伝わってきました。
カルさん3をこんなにしっかり見たのは
初めてですよー。(笑)

確かにお花や新緑には早かったかもしれないけれど
それを上回る素敵なレポだと思います。

カル3さんのところにも書きましたが
カルさんズのメンバーに入れてもらうには
私はまだまだ修行が足りないように思います。
精進しなければ・・!

本当にお疲れ様でした!
3さんの方は まだ続くようなので
楽しみにしています。
あ、それから2さんも。 (ペンペンしないから大丈夫ですよー!)

投稿: 弱足ママ | 2008年4月24日 (木) 05:06

カルさんずのみなさ~ん、こんにちは!
新緑にはちと早いけれど、美しい林の中の、
山歩きですね~!
やっぱり富士山に励まされて歩くのっていいですねhappy01

(上の写真)は、ダンコウバイ!
※こないだ教えていただいたんで、自信たっぷり♪
(下の写真)は・・・わかりませんweepアブラチャン?
で、どうでしょうか?区別がつきません・・・。

私、カル3さんを初めて見ましたeye
おぉ~、こんな感じな方なんですね~heart04

投稿: ぽてと。 | 2008年4月24日 (木) 14:11

ママさん こんにちは~。
その節は忙しいのにたびたびお邪魔虫してすみませんでした。

そうですね!自分で言うのもなんですがasaさんといういいモデルさんがいてくれたお陰でレポに臨場感が出たかな・・・なんて手前味噌です(^^ゞ

大丈夫です!ママさんがカルディナより遅いことはありえませんから。
カルディナのほうこそポレポレ隊に参加させてもらいたいな と思いつつ絶対ダメだ~ 
もっともっと身軽にならなきゃ!

今回はasaさんの優しく 広い心で合わせていただいたので楽しい思い出が残せました(^_^)

投稿: カルディナ | 2008年4月24日 (木) 15:43

ぽてとさん こんにちは~。
富士山ってほんとにすごい存在ですよね!
中央道を走っているときは横に雲が着いていたんです。
え~っ! なんでぇ~!?

だからすずらん峠にでてすっきりした姿が見えたとき 思わずやった~!って思いましたよscissorshappy01

ダンコウバイ アブラチャン ほんとにわからない・・・
現場で見たらわかるかしら・・・
ありがとうございました!
じっくりみて覚えておきます。

ふふふ asaさん ちょつと露出しすぎたかな。
カルさんずよりうんと若いのに穏やかな人柄です。
山と一緒にプレゼントを頂いた気分です。

投稿: カルディナ | 2008年4月24日 (木) 16:01

おおおおお。
もう少し顔ボヤカシテいただければ・・・。なんて。
その節はありがとうございます!
全然ゆっくりでもないですよ~。
むしろ山を堪能されてるようで
勉強になりました!
そしてレポのほうは一気に
抜き去られてしまいました!
お食事は私だけが知っている。ムフフ。
いや私も自慢するほどでも無いですが。

同じ山を別の目線から見るのも
不思議な感覚デス。
破風山は怪訝でもないですよ~。
理由は・・・もしかしたら公表します・・・。happy01
そしてまた是非御一緒させてくださいませ!

投稿: asa0110 | 2008年4月24日 (木) 21:24

asaさ~ん こんばんは
お顔の方 さっそく変更しましたm(__)m

やっぱり山に慣れていらっしゃいます。
サラサラサラリ~と歩かれて気持ちよくてかっこいいですhappy01

レポは筋肉を使わないのでasaさんをサラリ~と抜くことが出来ました(笑)

そうなんです。
カル2とは同じ山を同時に歩いているのに同じレポが書けないんです。
写真の写し方も選び方も違いますよ。
感じ方は似てるほうだとは思うのですが目線や強弱は違いますね。

asaさんのレポが楽しみです♪

これに懲りずにこれからもお付き合いくださいね。
登山口までとか 山頂や下山口で合流とか
もおもしろいと思いますheart04

投稿: カルディナ | 2008年4月24日 (木) 22:54

カルディナさん!はじめまして♪ HANZO と申します。 
実は、以前、アフーさんのブログ「御座山」の山名板の件で知ってから、ずっとカルさんずのレポを読み逃げしていました。・・・すみません・・・。
山名板、坪山イワウチワ、今回の件 とホントにカルさんずはステキな方たちだなぁ! との思いが募り、コメントさせていただきました。
3人での山歩き、楽しい雰囲気が伝わってきます。
ブログの力ってスゴイですね! これからも寄らせていただきます。

投稿: HANZO | 2008年4月25日 (金) 12:01

HANZOさん こんにちはhappy01
初めまして

アフーさんのところやひろさんのところでお目にかかっていながらご挨拶もせず失礼しました。
私達のところまで来ていただいてほんとにうれしいです。
アフーさんやひろさんもきっと喜んでくれると思います。
こちらこそ カル2ともどもよろしくお願いします。

ほんとにブログの力ってすごいですね!
みなさん 山が大好き!という思いで繋がってる。
私の方もおじゃまさせてくださいね。

埼玉にも気持ちよくさせてくれる山がたくさんありそうです。
これから お邪魔する機会も増えそうです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: カルディナ | 2008年4月25日 (金) 15:22

カルディナさ~~~~んっ!

うっしっし~。タダイマです♪で
今、ぜ~んぶゆっくりとすべて読破して参りました!素敵です(^-^)♪本当に楽しそうです!
沢山のお花も見れてそして、みなさんのやりとりが
本当にほんわかしていてなんだか心温まって
しまいました~!

カルディナさん、カル2さん、カル3さん
皆さん本当にブログの印象どおり素敵な人なんだろうな~♪と想像してなお、ムーチョムーチョ皆さんがもっと好きになってしまいましたっ!

そして、HANZOさん♪や、ぽてとさん、
本当に色々なつながりって素敵です!
ネットの世界ってなんだか凄いです!

カルディナさんが持っているのは深入りピーナッツ
ですね♪むふふやっぱり定番ピーナッツは
美味しいです♪なんだかランチパックを見ると最近自分の分身のように思えて 恥かしながら
いつもディスプレイの前でニコニコしてます♪

そして三者三様な
本当にどれも素敵なレポ!色々な視点から
色々な素敵な事を沢山感じ取れました♪

もう一周マワッテこよっと♪カルディナさん!
素敵なGWをお過ごしください♪ カルサンズ一員
アフーより。

投稿: アフーフー | 2008年5月 1日 (木) 19:32

アフーさーん お帰りなさーい♪
読破してくれてありがとう。
今になって楽しかったなあ・・・なんてホンワカしているのですheart04
カルディナは反応がいまいち遅いというかずれるので困ったさんなのです。

いつも少したってからニンマリしてしまいます(汗)

アフーさんのおかげで沢山の山好きさんたちとお知り合いになってほんとにうれしいです。
そして アフーさんつながりの方たちはみんな穏やかでステキな人たちでそれがまたうれしいですhappy01

ふふふ カルさんずのお気に入りのランチパックはやっぱり深入りピーナツです。

そうそう それがね 大失敗!
ランチパックミニタオル 忘れました!
asaさんに会いそうな時はザックに付けておこうとずっと考えていたのに 肝心の日に思いだせなかったのですcoldsweats01
こんどasaさんとお出かけできたら忘れずに持って行きましょう。

GW後半もいいお天気のようですね。
たくさん楽しんでくださいね。
楽しかったレポ 待ってま~す♪

投稿: カルディナ | 2008年5月 1日 (木) 22:15

ご無沙汰しております。
 黒岳は何年か前までは五月連休頃に時々行っていました。御坂を超えて少し下った藤野木から御坂峠経由で入るコース。
 このコースは片栗がたくさん咲いています。北斜面なので遅いのでしょうね。 それと山城が有ったところなのでカラ堀の跡(知らなかったときは二重山稜の小型版?なんて思いましたが・・・)があったりして面白いコースです。

投稿: flugel GT | 2008年5月 3日 (土) 23:53

ふりゅーげるさん こんにちは
藤野木から御坂峠経由のコース 
昔 TVのハイキング番組で歩いていて藤野木ってどこ?なんて調べたことあります。

そのとき黒岳に興味を持ったような記憶があります。
二度目になるときつかったところが意外と楽になったり 見えていなかったことが見えたりして楽しかったです。

黒岳がお気に入りになりました。
いつか 藤野木から歩いてみたいと思います。
GWの頃にカタクリですか!
しっかり覚えておきますhappy01
その頃には芽吹きも始まっていますよね。
ありがとうございました。

投稿: カルディナ | 2008年5月 4日 (日) 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/40975969

この記事へのトラックバック一覧です: 春にはもう少し  御坂黒岳~釈迦ヶ岳                  08・4・22:

« 豆サクラの鷹巣山(箱根) 08・4・16 | トップページ | 真名井北稜から 川苔山 その1               2008・5・7 »