« 日帰りで 三ッ頭から権現岳(八ヶ岳)     前編     2008・8・22                                | トップページ | 針ノ木岳  ああ~残念記               2008・9・4 »

2008年8月25日 (月)

日帰りで 三ッ頭から権現岳(八ヶ岳)     後編     2008・8・22   

観音平から気持ちよく歩ける穏やかな道を登ってきた三ッ頭山頂からの景色も絶景です。

観音平からの行程は 前編 にてご覧ください。
Dscf59121_2

ここまでなら雪の頃 カルディナでも歩けそうです。
赤岳からのルートも良く見えています。
赤岳から観音平まで今よりだいぶ若かったとはいえ良く歩いたなあ・・・
P82201081_2
怖かった急斜面のガラ場。すべったらほんとに大変なことになっていたのだわ。
上部は少々緊張はしたものの手がかり 足がかりがあったから怖くはなかったけれど赤岳最後のガラ場はほんとに怖かった・・・

今はどんな状態なのだろう。己も技術的にも怖がらずに歩ける様になっているだろうか。ダブルストックならどうだろう・・・
またいつか登りで使ってみたい気もしています。

さあ!最後の登りです! 12時10分出発。
久しぶりの高山歩き 登山靴の感触がいいですねえ。
Dscf59171

あいにくガスが出始めたので稜線漫歩を楽しむことはできなかったけれど意外と歩きやすいです。
Dscf59181

どんどん距離・高度が稼げます。振り返った三ッ頭(奥の山)
Dscf59191

お花もいろいろ咲いていて楽しいです。
P82201261

P82201281

Dscf59221

Dscf59261

クサリ場もあったけれど短く クサリに頼ることなく歩けます。雪道用なのかな。
Dscf59281

P82201321_2

回り込むと山頂の道標が見えました!
Dscf59291

Dscf59311

権現岳山頂到着  13時03分でした\(^o^)/
Dvc000151

あらら 三ッ頭山頂から鈍足カルディナでも1時間かからずに来ちゃいました

てっぺんで写真を撮りたかったけれどマナーの悪さに首を傾げたくなりました。
こちらがカメラを向けているのに平気でファインダーの中にお尻を入れてくるんです。
たぶん 自分達のことでいっぱいいっぱいなのでしょう。
ふ~・・・だから混んでるときって嫌なんです。

とても人様に見せられる写真ではなかったので静かになってから携帯で写してきたものを載せました。

赤岳から下ってきて見た景色が赤岳とほんの少し位置がずれただけなのに新鮮に見えたのでいつか 権現岳に泊まり朝の景色が見たい・・・
三ッ頭もず~と気になっていて その時はこのルートで! と思っていました。

朝の景色はまたお預けになったけれど三ッ頭からのピストンなら気軽にこれそうです(^_^)v

13時36分出発。

ここからは歩いたことのあるルート。
時間の計算も出来るので何となく安心です。
クサリ場も難しくはないけれど慎重に降ります。

P82201451

P82201471_2

Dscf59331

P82201501

P82201542

はるかな権現岳になりました。
P82201561

いいリズムで降りて行くベテランさんです。
P82201591

Dscf59371

P82201651

のろし場を通過 14時42分 青年小屋に到着

少々の疲労感はあるけれど前回の赤岳からより足に感じる疲れ方が楽でした。
登りが足に優しい道だったせいかもしれません。
Dscf59381

ここでの楽しみ♪ かき氷を食べること♪
2回食べたことがあるのですが氷がソフトでとてもおいし~いのです。
P82201711

いっぱい咲いていたヤナギラン・・・少しになりました・・いずれなくなるのかなあ・・・
Dscf59391

編笠山は登って絶景を眺めたこともあるので今回はパスして巻き道で下ります。

15時出発

この巻き道は3度目になります。明るいうちに観音平に戻れるはずですが巻き道のハードさを思い出してはじめてダブルストックを使ってみました。

相変わらず歩きにくい道です。
大岩ごろんごろんだし 木の根は張り出してるし 倒木はまたぐし 急降下するところもあるし・・・
P82201721

P82201731

P82201741

巻き道=楽な道・・・とんでもない!!
初めて歩いたときは何なの?この道って思ったものです。
疲れを感じているので慎重に歩いたとはいうものの押手川の分岐まで50分のところ1時間かかりました。

それにしても疲れているときのダブルストックって有効ですね。
押手川の分岐に着いたとき 3回のうちで一番疲れているはずなのに一番足の疲れ方が楽なのに驚きました。

押手川分岐16時13分出発  
雲海展望台に16時43分

押手川から雲海展望台までが一番楽な道で時間の稼げる区間です。
霧が出てきました。もう秋が始まっています。
P82201751

ここも分岐です。右の 富士見台 方面に向うと展望台経由の巻き道で観音平に着きます。
足に優しい笹原のなかの道で遠回りのようですが時間的には同じです。
道が細いのでガスのときや暗くなり始めは避けたほうがいいかもしれません。

ということでカルさんずも左の王道を下ります。
この道 疲れてくると足にこたえます。

Dscf59421

P82201781

17時28分 元気で観音平に帰着

まずまずの体力測定結果で安心しました(*^_^*)

日帰りの場合 逆コースで歩かれる人が多いようです。
疲れた足で青年小屋からのごろんごろん道を下るより 三ッ頭からの道のほうが脚に優しく 人によっては時間短縮もかなりなものになりそうです。
飛ばして下れるからでしょう。
最後の登りは嫌だけれど(^_-)-☆

エアリアのコースタイムはかなり甘めに出来てると思います。
いろんなレベルの人が歩く可能性があるからではないかと個人的には考えています。
日帰りで歩かれてる人たちはカルさんずよりかなり短い時間で歩かれているようです。

|

« 日帰りで 三ッ頭から権現岳(八ヶ岳)     前編     2008・8・22                                | トップページ | 針ノ木岳  ああ~残念記               2008・9・4 »

コメント

ワ~~イ♪ カルさんず、久々の山行!!
ホントに雨の合間をぬってのいいお天気!!
良かった良かった~!!

お天気! とっても心配していました。勝手に北ア方面かな~?と思っていたので…。

権現だ~!! 久々なのに日帰りとは健脚カルディナさんです。

ボクはダブルストック欠かせません。ボクが昔(遊びで)やっていたスキー競技は四肢で滑ると言われるほど、ストックをフル活用するものでした。 下り坂のストックの使い方はホントにそっくりです。
長く山を続けたいので、できるだけ膝に負担をかけたくないですからね!

9月には遠出ですね! 天候が安定しますように!

投稿: HANZO | 2008年8月25日 (月) 17:53

カルディナさん、かる2さん、
こんばんわ~!

権現だったんですね~!
僕はまた常念かと!(^^)

ここは僕らもはじめ権現まで行こうと
観音平を歩き出したんだけど、
青年小屋について、
お昼を食べて地図見たら、
CT長いじゃん!
こりゃ無理だ!
と即撤退!('-'*)エヘ

そうそう、かるさんずと逆コース
で歩こうとしたんです。

八ヶ岳でまだ登ってないのが、
権現と西岳。
ん?
西岳は八ヶ岳?

今年機会があれば、権現登ってきます。
おそらくキレット小屋にテントの予定で。

もう秋の花がちらほらですね~
山は季節の流れが早いですね。

でもまだまだ夏山、
登りた~い、ひろでした(*^_^*)

投稿: ひろ | 2008年8月25日 (月) 19:15

ぎゃー!
誤字です。
「カル2さん」でした!
あと
「カルさんず」ですよね?
失礼しました~<(_ _)>

投稿: ひろ | 2008年8月25日 (月) 19:17

カルさんずのみなさ~ん!権現岳おつかれさまです。
もう秋の気配も感じますね。
それにしても、お花多いですね!!

お?ひろさんはキレット小屋テント泊かぁ~!
私は青年小屋テント泊で行きたいと思います!

権現岳の鎖場写真、たくさん載せて下さってありがとうございます!
とっても参考になります!

投稿: ぽてと。 | 2008年8月25日 (月) 20:25

カルディナさんこんばんは!
日帰りでも稜線歩きまでして
盛り沢山でしたね!
足慣らし、充分行けたのではないでしょうか。
お天気まずまずみたい、でももう秋の気配ですね。
カキ氷も冷たげに見えます・・・。

私はキレットと西岳が残ってマス!
でも秋は北ヤツの方に
惹かれてしまいます・・・
黒百合とか高見石とか・・・(^^)

投稿: asa0110 | 2008年8月25日 (月) 22:15

HANZOさ~ん こんばんは。
後半は思い出されましたか(*^_^*)

北アを予定しているのは9月です。
台風が来ないといいけれど・・・
毎年毎年変な天候になって山行きの予定が立てにくくなってきました。
天気によってあっちに変更かな?こっちかな?
明言できないところが・・・ねえ。

これからダブルストックを必ず用意して行くようになると思います。
使い方が不慣れでもたつきましたが(^^ゞ
疲れてくると二本の足でバランス取るのってよけい疲れちゃうのよね。
時間もかかるし・・・

HANZOさんはスキーの回転か滑降していたの?
じゃあ 岩場のバランス取るの上手だね。
紙ちゃんに教えてあげたらいいのに(^_^)v

投稿: カルディナ | 2008年8月25日 (月) 22:34

ひろさ~ん。こんばんは~。
のぞきにきてくれてありがとう。

キレット越えはあれだけまめにハードな山歩いてるし ひろさんは余裕じゃない?(^_^)v
ただし あっこさんにとってはまだ槍より怖さを感じると思うよ。

赤岳からキレット小屋までの区間 一度ひろさん一人で歩いてみた方がいい気もするけれど。
他はいまのあっこさんには問題ないと思いますが・・・
よ~く下調べして楽しんでくださいね(^_^)v

西岳って地味で不遇の山だよね。
八ヶ岳に入れてあげないとかわいそう。

カルさんずも西岳だけ残っていてときどき話題に乗るのだけれど他の山に負けちゃうのよね(^_-)-☆
まっ!いつかチャンスは来るでしょう。

名前の字違いはどーぞお気にせずに。
な~んにも気にしませんから(^_^)

投稿: カルディナ | 2008年8月25日 (月) 23:16

ぽてと。さん こんばんは~。
フーフーありがとうございました!!
楽しかったで~す(^_^)v

参考になりましたか?

青年小屋テント泊できるなら周回も余裕で楽しめると思いますよ。
秋は日は短いけれど展望が1日中いいものね。
楽しんでくださいね~。

クサリ場も慎重に歩けば大丈夫で~す。

投稿: カルディナ | 2008年8月25日 (月) 23:29

asaさ~ん こんばんは~。
ほんとにありがとうございました!

エスケープルートを考えながらでしたがなかなかいいコースでした。
権現岳の日帰りは難しいと思っていましたもの。

やっぱりasaさんも?
西岳さん ほんとにかわいそう・・・

黒百合や高見石の秋のゆったり歩きもいいですね。
いやいや!カルさんずにはまだ夏山が残っています!!
秋にしないで~

投稿: カルディナ | 2008年8月25日 (月) 23:38

カルディナさ~んっ!

こんばんはっ!見事な青空!今日も一日どんよりで
沈んでいたのですがw(゜o゜)w素敵な青空を見て
なんだか元気が出てきました!
ロングコースですが変化があってとっても素敵な
ルートです!岩場に咲くカラフルなお花さん達も
なんだか久々の晴れ間に喜んでいるようにみえます!

遠い居酒屋さんでのカキ氷!美味しそうっ!です。
やっぱり秋はもうきているのですね!
行きたい気持ちばかりでなかなか実行に移せずです。

実はカルディナさん!西岳のお話が出ていたので
嬉しくなってしまいました。今年、八ヶ岳の写真を
撮りたくて麓をうろうろ走っていたんです。

道は行きどまってしまったのですがそこがどうやら
西岳への登山口だったんです。
帰ってきて色々調べて何度か候補に上がった事があり、
なのでつい嬉しくて興奮しがちで報告しちゃいました_(^^;)ゞ

うふふ。カルディナさんはメロン味ですね♪
インプットしちゃいました♪私も大好きです!
権現の日帰りができてしまうカルさんず!
やっぱり凄いですっ!

あっ!それと実は私達が赤岳に行った際も
山頂の看板の所でずっと退かない方が居て
本当に困りました。o(・_・)○☆こまったパンチ!です。

雨続きに素敵な晴れ間の素敵なレポ本当に
アリガトウm(._.)mございます です!私もいつか歩きたいです!カキ氷もセット(^-^)

投稿: アフー | 2008年8月26日 (火) 02:23

アフーさ~ん 有難う♪
変化のあるロングコースだけれどそれほどのきつさもなくていいコースだと思いました。
三ッ頭経由はほんとに静かでしたよ。
こちらの登りも穏やかで魅力的だったけれど全体を考えるとやはり押手川・青年小屋経由を登りに使ったほうが足には良さそうです。

アフーさんたちが見つけた西岳登山口 一度下見をしたいなと思いつつ・・・
どんなところだろうね。
どんな感じかな?

きのう 発見!西岳ってトリカブトの山らしいとか??
保存しそこなっちゃったんだけれど。

かき氷の氷は青年小屋から西岳に向う途中にある水場の湧き水を小屋の冷凍庫で凍らせてるらしいです。
口当たりもソフトでおいしいのよね(^^♪
でもasaさんじゃないけれど今回はさすがに最後は寒くなりました(^^ゞ

山頂でのエピソード まあ いいわ お先にどうぞ と思ってあきらめたらなかなか降りてくれなくてぴっぴっ(`´)!
もう!いい!・・・というかんじでした(^^ゞ

投稿: カルディナ | 2008年8月26日 (火) 10:20

権現は写真撮るのにいい山ですね~
天気が良くて楽しめた事でしょう。
西岳が家も残っていて気になっていたので
07年の5月に西ー権現ー編笠で行ってきました。
「遠い飲み屋」の青年小屋の御主人と日本の山
の話で盛り上がりました。
5月初めは権現は雪がたっぷりあって、あの
鎖場は埋まっていました。急斜面を直登でギボシから稜線を歩くようになります。
青年小屋の御主人も西岳からきたと言ったら
喜んでいましたよ。
不遇な山ですね。
富士見高原スキー場から入りました。
今度、ぜひどうぞ・・・

投稿: しーば | 2008年8月26日 (火) 18:47

しーばさん こんばんは。
来ていただいてありがとうございます。

雪の権現はカルディナには無理だろうとはなからあきらめていたけれど
なるほど 直登で稜線歩きですね。
イメージが涌いてきました。
ありがとうございます。

ところで編笠山からはどういうルートで下山でしたか?
富士見高原スキー場に下る2095Mのピークのあるルートはどんな道なのでしょう。

いつか必ず西岳の山頂に立ちたいです(^_^)v

投稿: カルディナ | 2008年8月26日 (火) 21:47

カルディナさ~ん、こんにちわっ!

とてもいいお天気の中の山歩き
お疲れ様でしたぁ~♪
しっかし、日帰りで行かれたんですね!
すご~い!!!
とっても長い道のりって聞いてます。

ひろはかなり行きたがっておりまして
何度も候補に挙がってました~
週末、雨じゃなければ・・・
って話してたんですが2日間あめぇ~

今週末は雨じゃなければって予定みたいです。
あっことしては青年小屋テントで
権現と西岳は?って言っといたんですけどね・・・

かき氷は知りませんでしたっ!!
お山でかき氷とはなんという贅沢♪(^^)
是非とも食さなければ!!(笑)

投稿: あっこ | 2008年8月27日 (水) 12:54

あっこさ~ん 
こんにちは~(^_^)

皆さんのお陰でお天気よくて満足満足です。
確かに長い道のりですが他の皆さんはこんなに時間がかかっていませんよ~(^^ゞ

三ッ頭経由の道が歩きやすい登山道だったのでそのせいかもです。

そりゃ ひろさんにはキレット越え 魅力的でしょう(笑)

赤岳~キレット小屋区間が難所だけれど
下りより登りに使った方が怖さは少ないと思いますが覚悟は必要だと思います。

ハードな岩場は緊張はしても気持ちにゆとりがあることが大事だと思っていますよ。

キレット小屋からだと赤岳への最初のガラ場が手がかり 足がかりが少ない急斜面だった記憶があるのでここがクリアできたらあとはひたすら三点支持を守り 一歩・一手を確実に確保しながら進めば通過できると思います。

なるべく下は見ないこと。
怖い!と思ったらまず冷静になること。
あせらず 足がかり 手がかりは体の側に見つけること。
ホッとした後や油断が一番危険なので赤岳山頂にたどり着くまで気を抜かないこと。

大丈夫とも やめたほうがいいともいえません。
あっこさんの経験を見てきたのはひろさんだからネ。

西岳はカルディナも歩いてみたいと思っています。
行って来たら詳細レポ よろしくね。

かき氷ね・・・こう寒くなると二人で一つがいいかもよ。
でも おいしいよ(^^♪

健闘を祈ってます(^_^)v

投稿: カルディナ | 2008年8月27日 (水) 14:14

富士見高原スキー場から入って元に戻りました。2000Mまでは岩ごろの道、その後は
森林のおだやかな道になりました。

でもカルディナさんは健脚なのでなんの問題もないと思います。

私は寄る年波に勝てず・・・
この秋の縦走も刻んで行きたいと思っています
楽しい山行になりますように・・
どこに行かれるのかな?

投稿: しーば | 2008年8月27日 (水) 19:33


今年は天気が定まらず、白馬以来どこにも行っていないので今度の日曜にチョット歩いて来ようと思っています。
日曜は嫌なんですが、息子の勤めがありますので。
秋は新穂から槍ー西鎌ー笠の予定です。
問題は台風・・来ないことを祈るばかりです

投稿: しーば | 2008年8月27日 (水) 19:41

しーばさ~ん 
さっそくお答えいただいてありがとうございます。
健脚ではないですよ~。
休んでばかりいるし・・・
でもちょっと安心しました(^_^)

西岳は皆さん登り損ねていますね(^_^)

私もいつか登りたいと思います。
青年小屋から水場付近まで様子見には行ったことあるんです(^^ゞ

いいですね。息子さんと歩かれて。
とってもステキです。

笠ヶ岳 行かれるんですか!
2年前 鷲羽の帰りに寄りたかったのですが悪天となり あきらめました。
昨年 今年と検討はしてるんですが悪天となったり 他に先に歩きたいところがあったり でうまく行かなくて・・・

西鎌尾根は歩いたことありません。
歩けるときが来るといいな・・・

9月は迷走台風に泣かされることが多くて毎年 三つ四つ計画案を立てているので何処へ行くって言い切れないんですよ・・・

なるべく条件のいいときに歩きたい口なので(^_-)-☆

お互いに台風の来ないことを祈りましょう!

私達ももう一度歩きに行きたいのですがお天気が怪しくて困っています(T_T)

投稿: カルディナ | 2008年8月27日 (水) 21:59

今日も変な天気ですね!
昨日は久々に晴れて嬉しかったけど、最近の天気はなんかおかしい・・・。
9月、天候が安定するといいな!
カルさんずのアルプス、今からワクワクです!(早すぎだっつーの 反省)

えへへ…、遊びでやっていたスキー競技、アルペン系ではないのです。
モーグルというコブ斜面を滑る競技です。
(上村愛子ちゃんのおかげでかなりメジャーになりましたが、ボクのアイドルはエドガーグロスピロンです。知りませんよね? すみません)
クラブには入らなかったのですが、友人と(素人でも参加できる)大会に何度か参加しました!
(毎回下から数えた方が早い順位でしたが…)
でも、とっても楽しかった!!
紙ちゃんにもスキーを教えようとしたことはあったのですが、別に上手くなりたくないとのことで…。
スキーに行く回数も年1回に減っちゃいました。
でも、今は山登りが出来るから幸せです!

投稿: HANZO | 2008年8月28日 (木) 17:57

HANZOさ~ん
かっこいいねえ~モーグルなんて!!
上村愛子ちゃんと里谷多英ちゃん 三浦豪太さんしか知らないけれどすごいスポーツだよね。
どんな膝してるんだろう・・って思いながらみてますよ。

それじゃあ HANZOさんは下りに強いね(^_^)v

紙ちゃんは運動は苦手なタイプ?
カルディナは運動はからしきダメ。
でも運動苦手な人ほど山にはまるっていうけどね(笑)

9月の山行き 週間予報見てはがっくりしています。
もう一度 どこか歩きに行きたいのに・・・

短い距離で絶景の見える北ア どこかへもう一度 紙チャンとでかけられるといいね。
HANZOさんたちは若いんだから急がないで。
階段を一歩一歩上がって行ったら 紙ちゃんもどんなところへいっても気持ちにゆとりを持って歩ける様に必ずなるから。

投稿: カルディナ | 2008年8月28日 (木) 22:17

カルディナさん、カル2さん、本当にご無沙汰でした!
やっとヤマ友さんのところに
少しずつ回っています。

じっくりゆっくり読ませてもらっています。
今頃ですが笑って許してくださいねー!

文中からのリンク、ありがとうございます。
お疲れなのに、返信いただき、うれしかったです。

それにしても すごいロングコース!
私には100%無理です。
というのは・・先日の清掃登山で
ものすごいダメージをくらいました。
パパさんも私も 昨日からロボット状態です。
情けなくて情けなくて・・・(泣)

赤岳・・・こうやって写真で観ると
本当にかっこいいなー。
7月にあそこに登ったなんて信じられない。
あれは夢だったのかー? (笑)

私は八ツの地図が全然頭に入ってなくて
誠に恥ずかしいのですが
ところどころ出てくる単語(!)はわかるので
へぇ~ あそこってこんな場所にあるのかーって
ひとり言いいながら見せてもらいました。
とても勉強になりました。

ただ、やっぱりパパさんと私が一緒だと
簡単で楽なコースしか歩けそうにありません。
パパさんは 日頃鍛錬して 長いコースや難しいコースに
挑戦する気など毛頭ないので
きっと今のままユルユルな歩きが続きそうです。
それだと隊長がかわいそうなので
そろそろ山岳会に預けることを
考えた方がいいのかなーって
思ってる今日この頃・・・・・。

カキ氷、おいしそう!
疲れた後には最高ですよね。
私も富士山の帰りに食べた氷が
忘れられません!!

お花もいっぱいで 楽しませてもらいました。
今年は会えなかったお花がたくさん・・・
来年にこの想いをつなげようっと。

楽しくて詳しいレポ、ありがとうございました!
(余計なお世話かもしれませんが
 前編の最後にある 『後編へ』 をクリックすると
 針ノ木に飛んじゃいますヨ。)

投稿: 弱足ママ | 2008年9月 9日 (火) 16:23

ママさ~ん
読んでいただいてありがとうございま~す。

そしてご指摘 ありがとうございます。
さっそく直しました。
前後編 にすると頭がこんがらかっちゃうようです。
気をつけます(^^ゞ

ゆるゆる歩きでも1泊のところを2泊にすればいいのだし 楽しめる山もたくさんあるけれど元気いっぱいの隊長のことを考えると・・・ママさんの悩み よくわかります。
若い人の歩く姿は気持ちいいくらいだものね。
先日もあっという間に追いつかれてすぐに見えなくなっちゃったもの。

投稿: カルディナ | 2008年9月12日 (金) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りで 三ッ頭から権現岳(八ヶ岳)     後編     2008・8・22   :

« 日帰りで 三ッ頭から権現岳(八ヶ岳)     前編     2008・8・22                                | トップページ | 針ノ木岳  ああ~残念記               2008・9・4 »