« 磐梯山(紅葉の山めぐり 1日目)  後編               2008・10・13     | トップページ | 裏磐梯探勝路ハイク   紅葉の山めぐり 3日目     08・10・15 »

2008年10月21日 (火)

安達太良山(紅葉の山めぐり 2日目)               2008・10・14

前日 磐梯山登頂のあと 裏磐梯のホテルで日帰り入浴し 安達太良山奥岳登山口のゴンドラ駅の駐車場に移動 車中泊。

Dscf64651
Dscf64661
下山してきたら平日なのに満車状態でびっくり!!

目が覚めると車が何台か止っていました。
そこへ1台地元ナンバーの車が到着。さっそく出発していきました。

紅葉がまっ盛りでした。
カルさんの山遊び日記2 をあわせてご覧ください。

6時20分 私達も仕度をして出発。朝はまずまずの天気です。
案内にしたがって駐車場の奥に進むとはっきりした案内地図 道標がありました。
Dscf64671
Dscf64691

駐車場で同じ神奈川県の単独行の男性に出会い しばらく話しながら林道を進みます。
男性2人は歩くのが早く 歩き出しからはとてもついて行けません。
私と差が開きすぎるので単独の男性に先に行っていただき カルディナはスローペースでアイドリングしながら進みます。

短い階段を上がり左折します。
Dscf64711

右に回りこむと地元のグループと神奈川県の男性合わせて4人の先行者の姿が見えたので後を追いゲレンデを登っていきます。
薬師岳経由で安達太良山頂へ行く本来の登山道のへの道標がほんの少し先にあったようです。
下ってきたときに気がつきました。
Dscf64731

Pa1401161_2

ゲレンデの登りってけっこうきついんですよね。
アキレス腱がのびのびです。
Pa1401172

Pa1401181

見晴らしがいいので時々立ち止まりながら息を整えて登ります。
きれいに色づいていますね~。
Dscf64751

登りつめ上部にゴンドラ駅の柵が見えると左に曲がり
林道となり 傾斜がゆるゆるとなります。
夏はお花畑になりそうです。
Dscf64761

気持ちがいいです♪
Dscf64771

色づいた木々を楽しみながらゆるゆると歩いていくと
ゴンドラ駅に到着です。
こちらはゴンドラが動くまで中に入れないので中のトイレの有無はわかりません。
外にはありませんでした。

鈍足カルディナで駐車場から1時間少々でした。
単独の男性の姿はどこにもありません。
はるかかなたに進んでるでしょう。

地元のグループにはこの下で追いつき お互にのんびり歩きながら 再び山頂で顔を合わせたのでした。

さあ!出発です。どんな山でしょうか♪
Dscf64781_2

Dscf64791

Dscf64811

ゴンドラがそこまで来ているので普通の靴でも歩ける様に作られてます。
登山靴には快適ではないけれど・・・

2度 薬師岳への分岐を見送り 一路 安達太良山山頂へ向います。

Dscf64831

トンネルをくぐるように しばらく展望のまったくない道がゆるゆると続き 仙女平分岐までくると展望が開け 山頂も見えるようになります。

きれいな紅葉です!山肌が赤くなりかけています。
山頂は無理でもここまで来る人も多いようです。
Pa1401271

Pa1401282

少し進むと表登山道への分岐です。
Dscf64861

分岐を過ぎると少しの間 岩混じりの急な登りとなりますがすぐにゆるやかになり展望が開けます。
Dscf64881

きれいですねえ♪ゴンドラ駅も見えています。
Dscf64901

Dscf64891

Pa1401351

Dscf64921_2

展望が開け 歩きやすくて気持ちがいい道です。
カル2はだいぶ先へ行っているのでアクセントのモデルさんがいませんwink

山頂直下に来ました!!
ちょっとおかしな形で意外でした。
Pa1401381

9時5分 下にザックを置いて山頂へ・・・
クサリもあって誰でも楽しめる小さな岩場って感じですね。
山名板 お借りしました♪
Pa1401422

雲が多くなって展望もかすんできました。
Dscf64961

Dscf64981

今はまだ これから歩くルートが良く見えています。
Dscf64991

下に下りてティータイムしましたが 風をよける場所もなく 寒くて長居ができなかったです。
Pa1401432

岩陰でおやつを食べているとどんどんガスが涌いてきて鉄山への道が隠れてしまいました。

予定では鉄山の先までをピストンしてくろがね小屋経由で勢至平から下山するはずでした。
寒さが増し 風も強くなり 明らかに天気が崩れる様子です。

ふきっさらしの牛の背 馬の背通過はきつそうだし・・・

天気が崩れて明日帰ることになるかもしれない・・・今回の遠征の主たる目的 一切経山へはどうしても行きたい。
まだ時間的に早いし メインの一切経山へ行こうか?

ということで同じ道で下ることになりました。
10時近くなり ゴンドラが動き出したようで登山者がどんどん登ってきます。
すごいですねえ!!
絶え間なくという感じです。
山頂の頂に登るのに列を成して大渋滞が起きるんじゃないかしら?

いい子になっていたら下ることが出来ません。
時々先に通してもらいます。

せめて見晴らしのいい仙女平分岐まででも・・・という軽装の人も多いです。

カルディナはこのゴンドラに乗ってみたかったけれど
カル2に却下されて薬師岳から下ることになりました。
展望台もすごい人・人・人!!

ですが素晴らしい紅葉です♪いま 真っ盛りですね。
こんなあでやかな紅葉は久しぶりです♪
カメラで色が出せず 残念です。
Dscf65001

山頂は完全に雲の中です。どんどん雲が下に降りてきます。
たくさんの登山者達はさぞかし寒い思いをしているでしょう。お気の毒です。
Dscf65041

ゴンドラでこの景色を見に来るだけでも価値があります。
こちらも観光の人が入れ替わり たちかわりなので早々に下山します。
展望台の中心あたりに下る道標がありました。

Dscf65071

短いけれど岩ゴロでなかなかハードな道です。
Dscf65081

Pa1401481
ただ これが立っているだけでした。

大岩ゴロン ゴロンの下りにくい道をゆっくりと30分ほど下るとリフトの小屋が見えて 荒れた道の終わりです。
Pa1401491_2

Pa1401531_2

土の道に変わり 楽に下れるようになるとまもなく 朝通った林道に出ます。
道標がありましたが朝は見ていません。??
Dscf65131_2

Dscf65151

駐車場は満車状態。
平日なのにすごいです!どんどん登山姿の人がゴンドラから降りてきます。

山頂から薬師岳まであまりの人の多さに待ちが多く
時間がかかり一切経山までは無理そう。
天気予報も再チェックして翌日は少々の雨でも歩ける裏磐梯散策に切り替えました。

さっそく 駐車場横の 奥岳の湯 で入浴したところ これが大はずれ!
800円にしては内容が悪い。
知らない人同士 ブーイングで盛り上がりました(^_-)-☆ 

裏磐梯五色沼のビジターセンターにて車中泊。
建物の右横から毘沙門沼にバリアフリーの道で直結しています。
きれいなトイレがあります。

Dscf65181

時間が余ったので桧原湖に行ってみたり 翌日のバスの時刻を確認したり まったり過ごしました。
桧原湖駐車場からの磐梯山が大きいです。

翌日は五色沼 桧原湖畔探勝路を散策しました。
桧原湖畔探勝路は思わぬめっけものでした♪

レポは こちらです。

|

« 磐梯山(紅葉の山めぐり 1日目)  後編               2008・10・13     | トップページ | 裏磐梯探勝路ハイク   紅葉の山めぐり 3日目     08・10・15 »

コメント

カルディナさ~ん、こんにちわ!!
東北遠征お疲れ様~

僕らもこの間の土日で行ってきましたよ~
あ、でも磐梯山は見送りましたぁ(^-^;

ここってやっぱりゲレンデを登ってくるのが
正解?なんでしょうか~
僕らはカルディナさんが下った道を
登ってきてしまって、、、、

山頂駅にはトイレあるそうです。
(あっこは去年来ているので…)
でも僕らも朝早かったので閉まってましたぁ。
ゴンドラが動いても開けてくれません。
おそらく、喫茶店が開店しないとダメみたいですね。

いいなぁ、、、、
こんな紅葉見れて!

僕らは山頂駅に着いた頃にはガスガスになって
きちゃって、
安達太良山頂は真っ白!
風も凄くて、まいりましたぁ。

去年のあっこの話で、
やはり山頂からゴンドラ駅までは、
人がいっぱいで渋滞するっていうので、、、、
くろがね小屋を通って下って来ました(゚▽゚*)

くろがね小屋周辺でわずかながら、
紅葉楽しめました!

それにしても凄い人ですよね~
なんでこんなに人気があるの?って感じで。
観光客も凄いけど、登山者も凄い。
バスもいっぱい止っていたので、
ツアーも多いんでしょうね!

投稿: ひろ | 2008年10月22日 (水) 09:35

安達太良山、小学3~4年のころ、カブスカウトで登りました!! 当時はゴンドラなんてなかったと思うのですが。◎首の上は狭いからということで、リーダーしか登らせてくれなかったので、正式には未踏なのかもです。
来年は磐梯山とセットで訪れたいと思っています。
「本当の空」「百名山」で有名とはいえ、平日でも満車なのですか!! 
普段静かな山歩きが多いカルさんずにとっては大変でしたかね? クロガネ小屋を回って行ってみたいなぁ!!

投稿: HANZO | 2008年10月22日 (水) 12:14

ひろさ~ん こんばんは~。
びっくり!ひろさんもだったの?
HANZOさんのところで東北遠征って読んだからもっと上のほうかと思ってました。

(^^ゞひろさんたちの登った道が正解です。
短い階段の所の道標をみてから道標は見てないのです。

林道からはなれて登山道に入る道標の手前でゲレンデに入ったようです。
先行者がいて 自然と道なりに歩いて行ったので疑問も感じなかった。
方角もあっていたし 踏み跡もはっきりしていたし・・・

でも ほんとの登山道はひろさんたちが登ったほうです。

下ってきて 道標を見た直後に朝の道だと気がつき あれ? 写真の整理をしていてあれ? という感じです(^^ゞ
お陰で楽に登れました ハハハ

それにしてもすごい人だったねえ。
あんなに登山者が多い中 歩いたのは初めてです。びっくりびっくり
山頂下から仙女平分岐付近まで全部 ツアーの人かと思うくらい途切れなく登って来ていたね。

くろがね小屋のほうに行けなかったのでレポが楽しみだなあ。

ツツジの木が多かったものね。
今度は花のころ 違うルートで歩きに行こうかと思っています。

投稿: カルディナ | 2008年10月22日 (水) 20:53

HANZOさ~ん こんばんは~。
◎首の下まで行ったのなら登頂したと同じじゃない?
小さな岩場だもの(笑)

この混みは紅葉の時期だけかしら?
盛りはとても素晴らしいから集中するのかもね。
確かに見ごたえありましたよ。
涸沢と同じ(^_-)-☆

普段 静かが当たり前だから参った!参った!
だけれど前夜車中泊しておいてひろさんが登ったルートで行けば混む前に山頂が楽しめるよ。

今回 私達はあえて台風の中に突入して行ったようなものだから(苦笑)

磐梯山 安達太良山 紙ちゃんも楽しめると思うのでぜひ!出かけてください♪

投稿: カルディナ | 2008年10月22日 (水) 21:07

カルディナさーん! カル2さーん!
おはようございます!

改めてゆっくり見せていただきました!
磐梯山で止まっちゃってすみませんっ!!

安達太良はけっこう前に行ってたので
どんな道だったっけー?
って もう記憶があやふやで・・・。

おっぱいの形だけはよーく覚えています。
この写真を見る限りでは
人が多いようには全然見えませんが
やはりこの時期だと平日でも人が押し寄せるのですね。

安達太良は紅葉の時期が一番人気ですものね。
三脚構えた人たちが 大勢場所取りしてる写真を
良く見ますが ここには全く写ってませんね。
カルディナさんたちのシャッターチャンス ばっちりですね!(笑)

私が安達太良で記憶に残ってるのは
沼の平の火星みたいな景観と
おっぱいの頂上で 隊長が同定を間違って
どこかのオジサンにそれを指摘されたことです。(笑)
6月だったので残雪があって
それはそれできれいだったなー。

昔のレポなので 今と較べると写真も少ないし
なんだかなーって感じですが・・。

いろんな事を思い出させていただきました!
ありがとうございました!

投稿: 弱足ママ | 2008年10月26日 (日) 05:00

ママッさ~ん。
いや~人出のすごさには驚きました。
平日なのでほとんど中というより高年ハイカーでした。
登るときはゴンドラがまだ動いていなかったので静かだったのです。
天気が怪しくなったので一切経山に行こうと最短距離で降りようとしたら渋滞にはまりました(^^ゞ

その時はガスリ始めていたし あまりに人が多いのでカメラを出す雰囲気ではなかったのです。

そういえばカメラマンの立ち並ぶ姿見なかったね。
天気が悪くなってきたからかな。
紅葉のピークはまだこれからだったのかしら?

ママさんのレポも読ませていただきましたよ。
6月でもまだ雪があるのね。
花の時期か残雪期にぜひ!違うルートで歩きたいです。

沼の平 残念でした。
すごい景色だね。

>昔のレポなので 今と較べると写真も少ないし
なんだかなーって感じですが・・<
ほんとにそうね・・・って自分のことですが
自分のアルバムのつもりで写真が多くなるけれど昔のはデジカメでないせいもあり 数が少なくて読み返してもつまらな~い。

写真が多いと自分で振り返っても楽しいよね。
それで写真がつい多くなっちゃうんだけれど(^_-)-☆

結局は自分の記録だからまあ!いいか・・・

投稿: カルディナ | 2008年10月26日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/42855582

この記事へのトラックバック一覧です: 安達太良山(紅葉の山めぐり 2日目)               2008・10・14:

« 磐梯山(紅葉の山めぐり 1日目)  後編               2008・10・13     | トップページ | 裏磐梯探勝路ハイク   紅葉の山めぐり 3日目     08・10・15 »