« 1日遅れのクリスマスプレゼント | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

2008年12月31日 (水)

菰釣山(西丹沢)                      ほんとに大きかった富士山   08・12・29

年末の仕事を大急ぎで片付け  約1ヵ月半ぶりの山歩きに出かけました。
帰省ラッシュが始まる頃なので高速や渋滞道路は避けたい・・・

昨年4月 バリルートで目指したものの 雪の量が多くて山頂を断念
前ノ岳からスカイバレーキャン場に下山した菰釣山に行こうと決定。

道志の 道の駅どうし に駐車。道志の森キャンプ場の落合橋を目指します。
道志の森キャンプ場にも留められますが500円を管理事務所まで届けるように・・と書いてありました。

行程の詳細は カルさんの山遊び日記2 を参考にしてください。
Pc2900881jpg
大きな富士山

落合橋で東沢を選び すぐ三ヶ瀬川を渡り 東沢沿いのキャンプ場を通り未舗装の林道をゆるゆると歩きます。
Dscf71871jpg

路肩に駐車している車がありましたが水晶橋まで2箇所 地上高の低い車では大変かな というところがありました。
Dscf71951jpg

橋を渡った左に車止めがあるけれど指導標に従い脇を通り抜けます。

もうしばらく林道歩きが続きますが今は落葉しているけれど緑のころは退屈しないですみそうな林道でした。

すぐまたしっかりしたゲートがあり 完全に一般車は通れなくなります。

やがて林道と分かれて登山道の始まりです。
約1時間の林道歩きでしたが久しぶりの足にはちょうどいいアイドリングでした。
Dscf71971jpg

植林帯のジグザグ登りですが足元が霜柱でざくざくして歩きやすいけれど ずいぶん崩れやすくなっていました。
Pc2900161jpg

少しの間頑張ると朝日が差し込む尾根に出て気持ちが軽くなります。
Dscf72001jpg

すぐ 植林帯は終わり 完全に葉を落とした雑木林の中の道になり明るくいい気持ちで歩けるようになります。
Dscf72011jpg

Dscf72031jpg

小気味いいくらいすくっと立って仲良しさんです。
Dscf72041jpg

穏やかな道が続いて 今もいいけれど新緑 紅葉はいいだろうねえ♪
Dscf72051jpg

Pc2900251jpg

突然 カル2が道がないぞ~。
え~??
よく見ると対岸にロープが見えました。
この日 一番緊張したところです。
Pc2900351jpg

Pc2900381jpg

足場が細いうえに土が乾きすぎて崩れやすくて 手がかりはロープだけ。
怖いとは思わなかったけれどちょっと緊張でしたね。
滑ったら体を止めるところがなかったもの。

無事通過
Pc2900391jpg

まもなく城ヶ尾峠に到着。ベンチもあったので一休み。
日が当たり 風も暖かくいい気持ちです。
Dscf72081jpg

善之木 神地方面から来ました。
Dscf72101jpg

進行方向は気持ちのよさそうな道が続いて期待が持てますね。
Dscf72111jpg

ゆるゆる登って行くとすぐ城ヶ尾山でした。
ちょっと開けて展望も峠より良かったです。
Dscf72121jpg

あっ!雪山が見えています!八ヶ岳のような・・・・
クリックすると見えます。
Pc2900571jpg

左にはお~!!大きな白い頭が出ています!
Pc2900581jpg

東海自然歩道になっているので細いけれど歩きやすく 日溜りハイキングを楽しみながら歩いています。
Pc2900591jpg

Dscf72151jpg

Pc2900641jpg

中の丸手前で富士山が少し下まで見えるようになってきました。
Pc2900651jpg

中の丸到着
1

残念ながらここからの富士山は木が邪魔していました。
菰釣山の山頂まで見えるようになってきましたがまだ はるか先です。
きれいな富士山は待っていてくれるでしょうか。

えぇ~?というほどどんどん下ります。
登り返すのが大変じゃない~。

小さなアップダウンを繰り返し 久しぶりの山歩きのカルディナは疲れてきたようです。
きつい行程ではないのに登りになると足に重りをつけられたようです。

この1キロが長かった~。
たかが1キロ されど1キロです。
疲労困憊していたら小屋までたどり着けず ダウンするかもしれないですねえ。
Pc2900731jpg

まだかな まだかなと思いつつ ササ丈が高くなってきたのでカル2の姿を見失わないように後を追います。
Dscf72181jpg

西沢への下降地点を確認。小屋まであともう少し・・・
Dscf72191jpg

きれいな避難小屋ですね。
快適に泊まれそうです。
Pc2900771jpg

ベンチがあるので栄養補給。
お疲れの様子smileランチにするかと声がかかるけれどせっかくの大きな富士山が隠れてしまうかもしれない・・・
一休みして山頂目指します。

裸の枝振りを眺めるカル2です。
Dscf72211jpg
Dscf72201jpg

ブナ林が気持ちいいです。
Dscf72221jpg
緩やかに登り気持ちがいい道なのに今日のカルディナの足は自分の足ではないようです。

それにしてもブナの秋が終わる寸前の頃 この場に立ちたいなあ。
どんなに素敵だろう・・・
想像するだけでわくわくして元気が出ます。

カル2に遅れること何分?カルディナ山頂到着。
Pc2900901jpg

当たり前ですが誰もいません。
年末の29日ですもの。途中で2組の男性とすれ違いましたが。

わぉ~!!ほんとに大きい!!
時間が遅いのですっきりとはいかないけれどきれいで~す♪
Pc2900881jpg

来た甲斐がありました♪
大きすぎる富士山・・ と読んだことがあるけれどほんとにでかい!!
もっと富士山に近い鉄砲木の頭や高指山からより大きく見えました。

落ち着いてあたりを見渡すと山頂道標がありません。
どうしたのでしょう・・・?
方向案内板の下に書かれた標高は1379M 菰釣山の標高を表しているのに・・・
Dscf72281jpg

山頂にはブナもいっぱい。気持ちのいい山頂です。
御正体が大きいです。後ろに杓子・鹿留も見えています。
Dscf72251jpg

南アルプスもまっ白く見えています。
当然のごとく愛鷹山もきれいな姿を見せています。

以前歩いた前ノ岳方面の尾根も良く見えています。
あの道も秋に歩いたら素敵だろうなあ・・・
そのときの記録は こちらから どうぞ。

雪があるようならブナの丸から前ノ岳通過でスカイバレーキャンプ場へと下るつもりでしたが雪がまったくなく 2~3日は雨も降っていないので谷間のブナ沢 西沢を下ってみることにします。

ゆっくり堪能して 下山開始。
元気回復 快適に下り 避難小屋を過ぎ ブナ沢乗越からブナ沢へと谷間の道に入ります。
ジグザグの急降下だけれど下りやすくなっています。
どんどん下ります。
Dscf72341jpg_2

Pc2901081jpg_2

Pc2901111jpg

難しい谷ではなかったけれど確かに増水時は要注意です。
上部は登山道が川になるだろうし 下部は渡渉が難しくなりそうです。

急降下は長くは続かず 水が流れ始めると道は穏やかになります。
Dscf72351jpg

しばらくすると道が沢から離れ しばらく高巻き 下って枯沢を渡ります。
耳を澄ますと上部で水の流れる音がしています。
枯れ沢を渡ると方向案内板が立てられていました。

ここまでくれば一安心 穏やかに下り 小さな沢を渡り 沢を左に見下ろしながら植林帯をトラバースする形で最後に崩れ落ちそうな木の階段を下りて林道到着です。
Dscf72381jpg

お疲れ様でした。
数台は留められるようでしたがここも道志の森キャンプ場の管理事務所に許可をもらうのでしょうか?

落合橋までは未舗装 道の駅までは舗装道路の約1時間の林道歩きが残っているけれど沢がすぐ隣に流れているし 雑木林を楽しみながらの林道だったのでそれほど嫌ではなかったです。

無事道の駅の愛車に戻り お疲れ様でした。
帰りにいつも寄る 道志の湯は年内の営業は終わっていました。


皆様のおかげで2008年もたくさん たくさん良い天気にさせていただき 楽しい山歩きができました。
ほんとに ほんとにありがとうございました。

実は12月後半は29日しか出かけられず 天気予報もずっと雨マークが取れなくて 最後は曇りでいいからどこか出かけたいねと相談していました。

ところが雲ひとつない青空と大きくて真っ白な富士山が見られ 暖かく日溜りハイクも楽しめて 最高の1日となりました。

皆様が暮れの忙しい中 一生懸命フーフーしてくれたおかげだと感謝しています。
ありがとうございました。

来年も気持ちいい山歩きを求めて楽しみたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
皆様にとって素敵な年が迎えられますように・・・・・♪  
                       カルディナ

|

« 1日遅れのクリスマスプレゼント | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »

コメント

カルディナさん、こんにちは。
そしてお帰りなさい。

お天気が良くてよかったです。
あったかそうな陽だまり。
気持良さそうなブナ道。
「天」の字の富士山と雲も綺麗です。
やっぱり、カルさんずの選ぶルートは素敵です。good

我が家は、仕事納めの日に深酒した相方が今日も使いものにならず、
ヤマ納めは断念しました。
罰として、明日のお雑煮は相方に作らせますっ! pout
でも、カルさんずのレポで気持いいルートを一緒に歩いたような気持です。

カルディナさん、優しくして頂いて本当にありがとうございました。
どうぞ、来年も宜しくお願い致します。

2009年がカルディナさん、そしてご家族にとって良い年になりますように。 ヒサ

投稿: ヒサ | 2008年12月31日 (水) 15:09

わぁ~♪ 早速来ていただいてありがとう!!

天の字の富士山 さすがヒサさん!
見方が違いますね。
おかげで来年はいい年になりそうな予感がします(^_^)v

まだ歩いたことありませんか?
それならヒサさんちからは行きやすいと思うのでぜひ 訪れてみてください。
それもぜひ!秋です!
物足りないかもしれないけれど近くのほかの山と組み合わせてね(^_-)-☆

以前も思ったけれど今回も思いました。
紅葉の時期に歩けたらどんなに素敵だろうと。
カルディナもこの界隈をぜひ 秋に歩いてみたいと思っています。

ふふふ 相方さんがお雑煮を作ってる姿を想像したら思わず声を出して笑っちゃいました。
とっても素敵なご夫婦です。
そんなお二人に素敵な1年がプレゼントされますように♪

投稿: カルディナ | 2008年12月31日 (水) 18:06

冬晴れの一日、
良い締めくくりとなったようですね!
富士山大きいです。
笠を乗せた富士も勇壮な感じ。
来年もいっぱいいっぱいまた
富士山に会いたいです!
カルさんず方には一年色々有難うございました。
また来年どこかでお会いできると嬉しいです!
よいお年をお迎えください。
来年もステキな一年でありますように。
asa&とっぺでした。

投稿: asa0110 | 2008年12月31日 (水) 21:23

カルディナさん、こんばんわ~

この山の名前、、、、
どこかで見たぞ~

そそ、最近よく見る丹沢の地図で
見たのでした!

難しい名前の山ですよね?

富士山が大きく見えるのですね~
丹沢はどこからでも富士山が良く見えて素敵ですよね!

今年も残りあと2時間きってしまいましたぁ。
1年間素敵なレポをありがとうございました!
来年はカルさんずのレポを参考に、
いろいろと歩きまわりたいです。

よいお年を~♪ あっこ&ひろ

投稿: ひろ | 2008年12月31日 (水) 22:14

asaさ~ん。
年内にレポを終えたいと頑張りましたよ~。読んでいただいてありがとうございます。
寒くなると富士山に会いたくなりますよね。
やはり日本一の山です。
来年もどこかでお会いできるように脚力つくり頑張りますぞ~(^_^)v

とっぺちゃん来年も遊んでね。

もうすぐ年が明けます。
asaさんのところにもいっぱいいっぱいレポを読ませていただけるような1年がやってきますように♪

投稿: カルディナ | 2008年12月31日 (水) 23:52

ひろさ~ん 来ていただいてありがとうございま~す。
こもつるし と読みます。
丹沢って読みにくい名前がたくさんありますよね(^_^)
隣にある 鳥の胸山も とんのむねと読みます。
天気が悪かったらそちらを軽く歩こうと考えていたのだけれどお天気がよくて良かった(^_^)v

どんどん丹沢に来てくださ~い。
奥が深くてどんどん好きになりますよ~。
もうじき 年が明けますね。
来年も楽しいレポを楽しみにしています。
よい年をお迎えください。

投稿: カルディナ | 2008年12月31日 (水) 23:59

えへへ、2008年のことは年内に片付けちゃうカルさんず。 やはりボクとは意識が違います。今年はボクももう少しだけ頑張ります!

最高の天気です!! 大きすぎる富士山!! 笠雲も素敵です!
ぶなの樹も立派ですね!!
何気ないハイキングでも見る人によって何倍も素敵なものになりますね。
こもつるしなんて面白い名前ですね~。なにか云われもあるのでしょうか?

健脚カルディナさんも久々の山だとやはりきついのですね。僕らもなるべく間を空けずに少しずつ距離を延ばして、山を楽しめるよう頑張りたいと思っています。

投稿: HANZO | 2009年1月 2日 (金) 11:32

HANZOさ~ん 
年が明けると何やかやと押し寄せてくるのが見えているので頑張るしかないのでした(笑)
皆さんのおかげで最高でしたね。
HANZOさんも楽しかったでしょ。
レポが早く読みたいなあ(^_-)-☆

HANZOさんたちはまだまだお若いから間が開いたって大丈夫!
今回の期間は散歩も行けず 忙しく時間がもったいないのでつい車で移動したりで 駅やスーパーの階段さえもまったく歩かなかったからしかたないです。
わかっていながら・・・自業自得です(苦笑)
お正月がすんだらがんばりま~す♪

投稿: カルディナ | 2009年1月 2日 (金) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/43580483

この記事へのトラックバック一覧です: 菰釣山(西丹沢)                      ほんとに大きかった富士山   08・12・29:

« 1日遅れのクリスマスプレゼント | トップページ | 今年もよろしくお願いします。 »