« せめて公園散歩で・・・     レンゲツツジ情報を少し   2009・6・2                 | トップページ | ツツジ満開の赤城山 その2                    地蔵岳~長七郎山       2009・6・9 »

2009年6月12日 (金)

ツツジ満開の赤城山 その1                    黒檜山~駒ヶ岳       2009・6・9 

毎年 関越道 上越新幹線から眺めながらなかなかチャンスが来なかった赤城山。
登るならツツジのころがいいな・・漠然と考えていました。 
アフーさん のおすすめでそのチャンスがやってきました\(^o^)/

前夜 上里SAで仮眠。
翌朝 赤城山大沼畔、大洞の大きな駐車場に移動。
きれいなトイレもありました。

カル2が赤城神社の狛ちゃんに会いたいというので、まず先にお参りしてから黒檜山の登山口に向かいます。

カルさんの山遊び日記2 も合わせてご覧ください。

さっそく満開のツツジ ズミの花がお出迎え。
黒檜山が高いです・・・
Dscf87681

Dscf87691jpg

赤城神社の赤い橋。
P60900031jpg

まだ朝早いので大沼の水面も静かです。
Dscf87751jpg

黒檜山登山口に来ました。
駐車場を出てから赤城神社に寄って25分でした。
うわさどおりのいきなりの急登が見えてますね~。
Dscf87781jpg

覚悟はしていたもののぐいぐい登ってます。
P60900221jpg

一汗かくとオ~ッ!良い景色♪
先ほどの赤い橋と地蔵岳が見えてます。
ハアハア言ってたことを忘れてしまいますね。
Dscf87791jpg

ここからはしばらく穏やかな傾斜の道が続きます。
猫岩?・・・どういう意味?
猫に似た岩を探してみたけれど・・・?
Dscf87811jpg

時々見える展望を楽しみながら岩がなくなるとササの道。
P60900321jpg

このままで終わるはずがない・・・と思ったら案の定
再び岩々の登りとなる。

ササの中の岩々を黙々と登ってると足元にたくさんの白い花びらが散ってる。
見上げるとシロヤシオ!
ああ~ザンネン・・・でもちっともザンネンではなかったのです。
後のお楽しみhappy01

空が抜けてきました。
Dscf87821jpg

これから花の道。
Dscf87851jpg

ダケカンバがきれ~い♪
Dscf87861jpg

ササの中の登りに変わると結構 大きな岩がゴロン ゴロンしている間を抜けていくようになります。
Dscf87881jpg

尾根に出たよ~と先行しているカル2から声がかかりました。
1時間少々の道だけれど変化があって楽しい道でした。

急登を見上げるとウェ~!となるけれど歩き出すと意外と歩き易い。
P60900421jpg

道標を右から回りこむと平坦道になり あっという間に山頂到着です。
小広くなってる山頂にはグループさんが先着していました。

お互い様ということで珍しくカルさんずツーショットで写していただきました。
Dscf87891jpg

グループの皆さんが展望台に向かったので私たちも・・・
5分ほどでほんとに展望のいいところに出ました。
少々ぼやけているけれど まず 燧ヶ岳 武尊山が目に入りました。
P60900531jpg

皇海山 男体山も識別できました。
P60900561_2

P60900601jpg

山頂にありました。
すっきり晴れていたら素晴らしい展望だったのね。
P60900631jpg

30分ほどのんびりしたけれど どんどん登って来られるので駒ヶ岳に向かい出発。
カルさんずにしてはめずらしく人の多い山歩きでした(^^ゞ

山頂のズミはやっと咲き始めたところでしょうか。
つぼみのピンクがいいですhappy01
Dscf87941jpg

先ほどの登ってきた分岐を過ぎ 黒檜大神の赤い鳥居を過ぎると小沼と地蔵岳が良く見えます。
駒ヶ岳への分岐 道標があります。
P60900671jpg

急降下していくと周りは白 ピンクのツツジの花盛りです。
P60900711jpg

地蔵岳と小沼
Dscf87961jpg

右に左にきれいに咲くツツジを愛でながら延々と続く階段を下りていきます。
きれいな林。大沼が透けて見えてます。
Dscf87981jpg

わおっ~!!満開のシロヤシオです。
丹沢のシロヤシオは今年はいまいちと言う事を聞いたのでパスしていたけれど、こんなところでお目にかかれるとは♪
Dscf88061jpg_4

Dscf88081jpg

ミツバツツジもきれ~い♪
Dscf88001jpg_2

Dscf88091jpg

階段ばかりの道も気になりません。
登りたくないけれど・・・(^^ゞ
Dscf88101jpg

鞍部に着きました。一時ルンルン歩いて再び少しの階段を登って
駒ヶ岳山頂です。
P60900991jpg

Dscf88131jpg

Dscf88161jpg

狭い山頂だけれど人も少ないだろうし お腹がすいたのでコーヒーを入れていたら黒檜山山頂で出会ったグループの方々が到着。
何気ない会話を聞いていたら何と!!カルさんずのご近所さんがいらっしゃいました!

車で30分かからないところにお住まいの方がお二人。
話が弾み ゆっくりしてしまいました(^^ゞ

食事後の片づけがあるので皆さんに遅れて出発。
鉄階段のところで追いつきました。

わあ~♪満開のズミです。
Dscf88171jpg

広々と気持ち良い道を下っていきます。
Dscf88191jpg_3

鉄階段付近は新緑真っ盛りです。
歩きやすい階段でトントントンと下れます。
1

階段が終わったあたりからヤマツツジ、シロヤシオが点在して、新緑に映えてすごくきれいです。
P60901091jpg

Dscf88221jpg_2

みどりもきれ~い。
Dscf88251jpg

大きくジグザグして下るので歩きやすい道です。

P60901141jpg

神社の赤い橋が見えます。
いつのまにかずいぶん下ってきたものです。
P60901151jpg

Dscf88291jpg

P60901181jpg

道路が見え始めるときれいなツツジの木があちらこちら
どの木も新緑にマッチして絵になってますね。
Dscf88361jpg

車道に降り立ちました!
P609012411jpg

楽しい行程でした!
グループさんは覚満淵を散策して帰るそうです。
私たちは駐車場まで2~3分歩いて戻り 小沼の駐車場に移動です。
地蔵岳から長七郎山を歩いて来ました。

この日歩いた山々は個性がそれぞれ違って少しも飽きませんでした。

   赤城山 その2 に続きますhappy01 





  

|

« せめて公園散歩で・・・     レンゲツツジ情報を少し   2009・6・2                 | トップページ | ツツジ満開の赤城山 その2                    地蔵岳~長七郎山       2009・6・9 »

コメント

月曜日?でしたよね。
でも大人気の山のようですが
それも納得のツツジです!
展望はいま一つかもしれませんが
大沼も鏡のようにキレイです。
歩きやすい道なんですねぇ。
asaは未踏ですが行ってみたいです!
猫岩、も興味深々デス!

投稿: asa.0110 | 2009年6月12日 (金) 18:33

asaさ~ん こんにちは~。
先日は晴れ男だったようで良かったですねbleah
レポが楽しみだったのだけれど きょうはこれから所用で出かけなければならないので後ほどおじゃましま~すhappy01

さて我が方は曇りでも仕方ない覚悟で出かけたら天気はまずまず 
レンゲツツジもまだ少し早いかな~と思っていたらこちらはドンピシャでしたscissors
レンゲさんよりヤマツツジさんにノックアウトされましたよ~

赤城はasaさんもすでに登られていてカルさんずが最後だと思ってました。
ぜひ!ツツジのころに奥様と歩かれてください。
大喜びされると思いますよ。
とっぺちゃんもザックの中でおとなしくしていられるようにトレーニングしてhappy01

きつかったのは黒檜山への最初の登りだけでしたよ。

投稿: カルディナ | 2009年6月13日 (土) 11:06

カルディナさん、お久しぶりです。
ルポ拝見しました、懐かしいです。私たちは04年4月29日に同じルートで歩きました。
最初の30~40分だけですよね、登っているって感じるのは・・
私はそれより山頂から駒までの階段が興ざめでした。
晴れ間をみつけ13日は滋賀の横山岳に14日は伊吹山に
登ってきました。
昨年横山岳に行ったとき、余りの登りの激しさに写真を
撮ってないので、今回はと思い「白谷本流コース」を登ったんですがこれも最後100mまで急登の連続。
帰りの東尾根コースでやっと少し写真が撮れました。
伊吹に移動して地元の方に話したらあんなとこは余程の人じゃないと登らないよと言われてしまいました。
アルプスの方が余程楽だと感じました。
また、暇をみつけてスライドショー作ろうと思ってます

投稿: しーば | 2009年6月15日 (月) 08:25

しーばさ~ん こんばんは~happy01
先日 アフーさんがしーばさんの飯綱山のスライドショーを教えてくれたので見させていただきました。
私も懐かしかったです。
自分が歩いてると懐かしくて楽しいですね。

駒ヶ岳の階段 そうですよね。
今回はお花がカバーしてくれたけれど・・・
階段でなかったらもっといい山の評価が上がる気がします(^^ゞ

赤城もずっと気になっていたんですが以前 TVで階段ばかりの登山道が紹介されて(この駒ヶ岳だったようです)なかなか足が向かなかったんですよ~。
やはりツツジのころで良かった・・・なんちて(^^ゞ

ところで横山岳・・・どこかで見たことがある・・と思ったら思い出しました。
私が毎月愛読している山の雑誌に載っていたんです。
その本はマイナーな山を多く登るんです。

写真が少なく カラーじゃなかったし 遠すぎてあまり熱心に読まなかったの。
私では行けそうもなかった記憶が・・・
しーばさんのスライドショー ぜひ!楽しみにしています。
雑誌の記事も探してみます。

だいぶ前に歩いてみようか と話が出てそのままの伊吹山です。
今頃はどんな感じなんでしょうね。

投稿: カルディナ | 2009年6月15日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/45317274

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジ満開の赤城山 その1                    黒檜山~駒ヶ岳       2009・6・9 :

« せめて公園散歩で・・・     レンゲツツジ情報を少し   2009・6・2                 | トップページ | ツツジ満開の赤城山 その2                    地蔵岳~長七郎山       2009・6・9 »