« あじさいと公園散歩  (町田 薬師池公園)                    2009・6・19                | トップページ | 笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山(笹子)   後編               道の駅甲斐大和 起点にグルリップ   2009・6・25 »

2009年6月27日 (土)

笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山(笹子)   前編                    道の駅甲斐大和 起点にグルリップ   09・6・25

そろそろ山道歩きたい。
晴れの予報も出た!カルディナの用事をキャンセルしていつか歩きたいと思っていたあのルート。

笹子雁ヶ腹摺山に登るにはエアリア地図のルートのほかに甲斐大和側にバリエーションルートがいくつかあります。

その中の一つ 208号鉄塔を目指すルートを選びました。
この尾根は笹子雁ヶ腹摺山北尾根と呼ばれているようです。
巡視路だし 最短時間で山頂まで行けるので踏み跡はしっかりしてました。

バリエーションなのでエアリア地図には載っていません。
地形図で追ってみてください。

道の駅甲斐大和に車を止めて雁ヶ腹摺山に出て米沢山 お坊山と歩き 大鹿峠から景徳院に下る予定です。

8時15分 いざ!出発!
晴れの予報だったのにドン曇・・・・まあ・・涼しくていいか(^^ゞ
道の駅の裏から川を渡り右折 道なりに林道を行きます。
体の準備のためにゆっくり歩いて8分で207号鉄塔尾根への取り付きにつきました。
207号鉄塔を目指して米沢山山頂に出る米沢山北尾根と呼ばれています。
Dscf89841jpg

今回はさらに林道を進みます。
やがて林道は未舗装となり 棚小屋沢橋が見えてきました。
P62500051jpg

P62500061jpg

橋を渡ると 左に入る道がありゲートらしいものもあったけれど 私たちは直進して 北に回りこみ本日の登山口に到着。
P62500071jpg

P62500081jpg

208号鉄塔に至る 棒柱あり。
道の駅からカルディナの足でゆっくり歩いて21分でした。
棚小屋沢橋を渡って2分というところでしょうか。
Dscf89871jpg

さあ!いよいよ覚悟の急登の始まりです。
8時38分出発。
Dscf89881jpg

いきなりきましたね~。
プラ階段の留めピンを握りながらよじ登っていきます。
這い登っていくような急傾斜です。
P62500121jpg_2

ぐっぐっと登ってます。
Dscf89891jpg

巡視路なのでプラ階段が続いてると聞いていたので嫌だなあ と思っていたけれど土や落ち葉に埋もれているので急登ではあるけれどとても歩きやすい。

ほんの少し傾斜が緩んできました。
P62500161jpg

わき目も振らずジグザグと
Dscf89901jpg

きれいな緑の中をさらに登ります。
P62500221jpg

やっと平らになって一休み。1000m前後です。
25分ほど頑張りました~。

行く手に大木が・・・
Dscf89911jpg

ほんの一時 穏やかな道が続きリラックスして歩きます。
P62500291jpg

Dscf89921jpg

目の前にまた立ちはだかる斜面・・・
気持ちのいい林の斜面をぐぐぐっと登ると大きくジグザグしてきます。
P62500341jpg_2

それでも振り返ればぞくっとするような急斜面。
足元は滑りやすいうえに細い踏み跡。
及び腰になっていますね。
P62500371jpg

上を見上げればきれいな緑・・・
Dscf89951jpg

P62500381jpg

空が抜けてきたなあ と思ったら9時35分 山の神 に到着。
取り付きから1時間でした。
P62500401jpg

Dscf89961jpg

一つ目のチェック地点通過happy01
緩やかになってもうじき鉄塔ね。
Dscf89971jpg

P62500431jpg

おぉ~!208号鉄塔だあ! 第2チェック地点happy01
Dscf89981jpg

9時47分到着。山の神から10分ほどでした。

すごい鉄塔!柏崎の原発からリニアのために送ってきてるとか?
P62500451jpg

鉄塔の向こうに見えてるのは笹子雁ヶ腹摺山?
P62500441jpg

山座同定したくても・・・残念weep
Dscf90001jpg

唯一つ 癒してくれたお花です。
あちこちで咲いて緑に映えてました。
P62500481jpg_2 

北尾根 最後の登りです。
傾斜が緩むって?・・・確かにネ。
でもアキレス腱がのびてる気がするけれど・・・
Dscf90031jpg

鉄塔から3分ほどで境界見出し標の白いポールが見える。
1190m地点です。
もうじき山頂で~す。気分も軽やかになってきた♪
Dscf90041

ポールを見ているカルディナです。
第3のチェックポイント通過~happy01
P62500491jpg

う~ん・・・lovelyいい林ですね~♪
P62500542jpg
ぼけちゃったけれどあまりに気持ちよかったので・・・

縦走路に合流で~す。
鉄塔から20分ほどでしょうか。

カル2をかなり待たしていたカルディナの足の時間ですので男性ならもっともっと時間短縮できます。
P62500551jpg

2~3分で山頂到着です\(^o^)/
急登の連続だったけれど歩きやすく 意外と楽しい尾根でしたね。
時期的にお花はまったくなかったけれど緑に癒されました。

特に合流直下の林はカルディナの大好きないつまでも身を置きたくなるような気持ちのいい林で 登りの疲れはどこかへ行ってしまいました。
P62500561jpg   

10時27分到着\(^o^)/
カルディナの歩きで取り付きから休憩込み1時間50分でした。

思っていた以上に狭い山頂でしたね。
asaさんはこっちから来たのね。フムフム(^-^)
Dscf90071jpg

展望はゼロ~weep
ちょうど笹子のほうから登ってきた男性二人組みと晴れの予報でしたよね~。
Dscf90051jpg

でもカルディナは密かに満足していたのでしたhappy01

しばし休憩して米沢山 お坊山へと向かいます。

後編は こちら からご覧くださいhappy01


   


 

|

« あじさいと公園散歩  (町田 薬師池公園)                    2009・6・19                | トップページ | 笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山(笹子)   後編               道の駅甲斐大和 起点にグルリップ   2009・6・25 »

コメント

遅くなりました!

すごい急登!!!!!!
転げ落ちていきそうです。
登り始めから1時間もこの傾斜ですか!
その後緩んでもまた1時間近く!?
わおっ! カルディナさん、すごいです!

これで展望があったら もっともっと達成感が
感じられたのにー!
フーフーが足りずにすみませんでしたっ!

このあたりのお山には 本当に疎いので
いつも勉強になります。
ありがとうございます!

投稿: 弱足ママ | 2009年7月 8日 (水) 19:53

ママさ~ん 来ていただいてありがとうhappy01

久しぶりの急登の連続でした!
覚悟をしていたのではやる気持ちを抑えて 抑えて・・
武豊騎手の気分でしたbleah

asaさんが歩いた笹子駅からのルートも急登の連続だし ご近所の本社ヶ丸も宝鉱山からのルートはきつかったし・・・
このあたりの特徴かもしれませんね。
ここを下ったらカルディナの柔なひざが悲鳴上げたと思うsmile

ほんとにお天気が良かったらやった~!!になったんだけどね。

バリエーション歩くときは見通しがいいように冬枯れ時期が多いので緑のときも歩いてみたかったの。
距離的にも行きやすいのでまたきっと行くでしょうから晴天を狙っていきますgood

投稿: カルディナ | 2009年7月 8日 (水) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/45462810

この記事へのトラックバック一覧です: 笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山(笹子)   前編                    道の駅甲斐大和 起点にグルリップ   09・6・25:

« あじさいと公園散歩  (町田 薬師池公園)                    2009・6・19                | トップページ | 笹子雁ヶ腹摺山~米沢山~お坊山(笹子)   後編               道の駅甲斐大和 起点にグルリップ   2009・6・25 »