« 秋葉山から鳥ノ胸山(道志)  後編              2009・9・21 | トップページ | 阿弥陀岳南稜(静かなる八ヶ岳)   前編               2009・10・1 »

2009年9月25日 (金)

フジアザミに会いに山奥のお散歩   2009・9・24

ご近所のお友達ミニクマさんご夫婦と裏丹沢の山奥にお散歩しに出かけてきました。
地図で見ると丹沢のど真ん中ですね。
1

くねくね林道をドライバー以外緊張の面持ちですsmile
連休明けなのに駐車スペースにはすでに2台留まっていました。
どちらにお出かけかな。

以前来た時は クマが出たから気をつけなさい とおまわりさんが立っていて声をかけられたっけ。

もちろん大きめの鈴をつけてますよ~。
P92400031jpg

ミニクマさんのだんな様。
新潟の山と違うなあ・・・喜んでいただけたようでhappy01

ゆるゆる登る林道を1時間ほどハイキング。
あのお花に会いに行きます。

要壁にも秋の気配です。
Dscf96071jpg

見ごたえある滝だと思っていたけれどきょうは淋しいです・・・
雨が降らないものね。
Dscf96101jpg

Dscf96451jpg_2

P92400081jpg_2

そろそろ疲れが出てきたころ大きな橋が見えてきました。
もうすぐだよ~。
元気でいてくれてるかな・・・・

いた~!!
まずは良かった~。本物を見てもらえて♪

河原に下りるポイントを過ぎると いました!いました!
わんさかと咲いています。
少々ピークを過ぎて新鮮さにかけるけれど(^_-)

わんさかぶりは カルさんの山遊び日記2 をご覧くださいねhappy01

Dscf96321jpg

P92400191jpg

すごいです!!
以前来たときより株が増えてるようです。
ただ残念なのは大輪を見てもらえなかったこと。

そのぶん 花つきというか枝分かれが多いですねえ。
みんなカメラマンになってるときは手と言い足と言い 葉っぱの先で服の上からチクチク刺されて いてて!痛~い!・・・

ひろ~い河原を見おろしながらフジアザミ三昧の時間をすごしました。
花がはずれたら河原に下りて遊ぼうと思っていたけれど 上から見てる限りは水が流れていないように見えました。
以前は渡るところを探すのに苦労したのにね~

カルディナ!邪魔っ!といわれた仲良しさん。
P92400371jpg

涼しい木陰で食べるお弁当のおいしかったこと♪

満足 満足 言いながらぶらぶらと花ウオッチングしながら戻りました。

最後に今回は車で通り過ぎたこの林道の関係者さんが声をかけてくれました。

すぐそこでマムシがいたから気をつけなさい・・・

山奥なんだからいろいろいるよね。と思いつつ足元をキョロキョロcoldsweats01

何はともあれ楽しい1日でしたhappy01
みなさん お疲れ様でした!!

|

« 秋葉山から鳥ノ胸山(道志)  後編              2009・9・21 | トップページ | 阿弥陀岳南稜(静かなる八ヶ岳)   前編               2009・10・1 »

コメント

どの辺りか分かりませんが
登らない一日も贅沢ですね!
痛くなるまで接写しなくても・・・
でもついつい寄っちゃうのでしょうね。
アザミ、仲良さそうです~。

投稿: asa0110 | 2009年9月26日 (土) 13:15

わー!! 写真が綺麗です。

仲良しアザミ、可愛いですね!!

投稿: HANZO | 2009年9月26日 (土) 15:22

asaさ~ん こんばんは~happy01

場所はヒントをひとつだけ 蛭ヶ岳のふもとです。
あちこちのお花の群生が被害にあってるようなので(人間?鹿?)あまり大ぴらにはしないことにしました。
お花の状況を気にかけてる人に情報ですhappy01

あまりの群生で踏み跡をたどるだけでチクチクやられました。
お花が新鮮だったらもっと寄っていったかもbleah

あんまり山奥過ぎて人気がないので山歩きしない二人はちょっと怖かったかもね。
朝のうちは雲が多くてどうなるかと思ったけれど良い天気になって山奥ハイキング日和でしたhappy01

投稿: カルディナ | 2009年9月26日 (土) 21:57

HANZOさ~ん こんばんは~happy01
可愛いでしょ。
大玉の花がなくて今回は小ぶりの可愛い花がいっぱいでした。
大玉は迫力ありますよ~。

小ぶりの花はうなじの色っぽさがいいですねえ~smile
どこかで遭ったら後ろか真上から見てみてね。

投稿: カルディナ | 2009年9月26日 (土) 22:04

カルディナさ~ん(◎´∀`)ノ
アザミ、かわいいですね~
枝分かれして、こんなにたくさんの花が咲くんですね(*^m^)
10センチってかなりデカいと思いましたが、
以前にはもっと大輪のお花を見たことがあるんですかァ\(;゚∇゚)/

カル2さんのブログでご返信いただきました!
10月のご予定が決まりつつ、あるみたいですねヽ(´▽`)/ヤッタァ
もしや「南稜」も候補に入ってるのかなァ~
そして紅葉のアノ山も?( ̄ー ̄)ニヤリ
草紅葉が黄金に輝いて、
ブナの紅葉も美しくなってそうかなぁ~♪
楽しいご報告をお待ちしています。

投稿: ぽてと。 | 2009年9月29日 (火) 00:37

ぽてと。さ~ん ただいまで~すhappy01
東京ドームのヨンジュンさんのイベントはファンにとってはとても良かったです。
そのことはぽかぽかのほうでお返事しますねheart01

ありますあります!フジアザミの大きな花 重すぎて垂れ過ぎていましたよ。
枝分かれが多いのは土の栄養が少なくなってきたのでは?と言う意見もありますが・・・
この花 あちらこちらに群生地があったそうだけれどみんななくなってしまったようです。
シカか人間か!!

妙高のレポ ありがとう!忙しかったでしょ。
きれいねえ・・・
残念ながらあの景色は見られないけど出かけてみようとおもってます。
紅葉はぽてと。さんのレポで楽しむことにして想像しながら歩いてくることにします。
ブナの黄葉には期待してるんだけどね。

どんな感じかしらね。

ふふ紅葉のアノ山は今年のカルディナではきついと思うので体を作ってから来な!と言われそうです。
まずは南稜にご挨拶に行きたいんだけれどね・・・天気がね・・・
このチャンスを逃したら来年になっちゃうもんねsmile
少しでも楽しい報告をしたいですwink

投稿: カルディナ | 2009年9月29日 (火) 23:37

カルディナさん、こんばんは☆
すっかり遅くなっちゃいましたが、すこーしだけ。

フジアザミさん。多分、こないだ富士山周辺に行ったときに見た気がするのに。
ちゃんと見てあげなかったなあなんて思い出しました。
しかし。
でかいアザミさんたちがわんさか咲いているなんて。
どんな風景だろう。
丹沢周辺も、まだまだ奥が深いですねー。

知る人ぞ知る、そんな素敵な風景のおすそ分け。
ありがとうございました☆

追伸。そうだ!夢のルート、おめでとうございました!!!
羨ましいです。

投稿: ほえっち | 2009年10月 2日 (金) 21:46

ほえっちさ~ん こんばんは~happy01

イェーィgoodhappy01
行ってきましたよ~。
阿弥陀さんが絶景を用意して呼んでくれました!!

すごくステキなルートでしたよ~。
ほえっちさんに超おすすめです。

ただ まだ小さなお子さんには危険度の大きいポイントが3~4箇所ありました。
高学年になるまでがまんかな?
もちろん お二人ならいますぐOKで~すgood

お二人とも楽しめると思いますよ~。
難所のポイントがもうすぐ凍結でアイゼン ピッケル必要になるでしょうが・・・
レポをお楽しみにhappy01

フジアザミというと富士山のイメージですよね。
山中湖の近くにも群生地があっていつか見に行きたいと思っているうちにいまや丸裸だそうです。

丹沢もほんとに奥が深いです。
このフジアザミの群生地の近くに蛭ヶ岳に登るおもしろそうなバリルートがあるんだけれど沢の水が多すぎて渡渉できず あきらめたことがあるんです。

いつかリベンジしたいと思いつつ カルディナの足ではロング過ぎて行けるチャンスが短いのですweep
いつか報告が出来る日が来るといいのだけれど・・・

投稿: カルディナ | 2009年10月 3日 (土) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/46311459

この記事へのトラックバック一覧です: フジアザミに会いに山奥のお散歩   2009・9・24:

« 秋葉山から鳥ノ胸山(道志)  後編              2009・9・21 | トップページ | 阿弥陀岳南稜(静かなる八ヶ岳)   前編               2009・10・1 »