« 早春の南高尾山稜     後編                  (大洞山~城山~高尾山)  2010・4・9 | トップページ | 花の里山 坂戸山(越後 六日町)               2010・4・18 »

2010年4月21日 (水)

花の里山 六万騎山(越後 六日町)              2010.4.18               

南魚沼市六日町の標高321mの里山。
全山カタクリの山だそうです。
近くの坂戸山がメインだったのだけれど行程時間が短いので、ほかに手軽な山はないかと探した山です。

この地図は六日町のカタクリ保存会のHPからお借りしました。
1_6 
   

坂戸山 六万騎山は六日町が力を入れて花の保護をしています。

山についての詳細は 
カル2のHP のほほ~んと山遊び をご覧くださいhappy01

神奈川県から新潟に出かけるのでいろいろと計画を立てていましたが天候不順で思うようにいきません。

貴重な晴れの日になりそうな日曜日。前夜から出かけたくてうずうずしていたのに4月の大雪。 
空は晴れてるのに赤城ICから関越トンネル入り口までチェーン規制がされています。
数日前にスタッドレスから夏タイヤに変えたばかり・・・う~~っsad

カタクリが呼んでいるのに・・・
Dscf19311jpg

昼に規制が取れたとわかり それ!と出発。
時間に関係なく1000円というのはありがたいです。

六日町には夕方到着。
坂戸山 六万騎山の登山口の下見 今夜の寝どころ探しと・・・明るいうちに動き回れてよかったです。

坂戸山の登山口で地元のおじ様に出会い、いろいろと情報をいただきました。
六万騎山を先に登ることに決定。銭淵公園を車中泊場所にしました。
坂戸山と六万騎山の間にある公園で隣接している シルバー人材センターの駐車場も兼ねているのでしょう、広い駐車場もトイレもあり 快適でした。
Dscf19091jpg  
昨年はNHK大河ドラマの影響で多くの人が訪れたようです。

晴れを期待して目覚めると・・・雲が多い・・・
昨年の同じ日は桜が満開だったようですが今年はまだつぼみです。
1

六万騎山の登山口地蔵尊に移動。
公園前のR291を五日町方面に7~8分走り 
麓 という信号を右折するとすぐ地蔵尊です。
駐車場は狭く 何台も留められません。
今朝は早い時間なのにもう1台留まっていました。
日曜日だからきっとすぐいっぱいになるのでしょう。
P41800321jpg

画像は拡大されます。
P41800311jpg_2

地蔵尊からも 駐車場の右脇からも登山道に入れます。
道はジグザグに作られていて、お花が多い♪
まだ朝早いので皆お休み中です。
戻ってきたら撮影することにして先へと進みます。

ヒエ~!!階段が始まり 延々と続いています。
朝一の階段はつらいhappy02

Dscf19111jpg
カタクリがいっぱいあるけれど、このあたりはまだ早いようです。
たかが30分ほどの登りなのにヒーコラ、ヒーコラ言っています。
P41800471jpg

わぁ~!六日町の絶景です。

Dscf19141jpg_4

ベンチが用意されています。
付近はカタクリがいっぱい。
まだ少し早いようです。
Dscf19151jpg

一段上にもベンチがあり カタクリの群生地です。
見晴らしも良くていいですね~♪
Dscf19161jpg_2

もう一段上が山頂のようです。
鐘があったのでちょっと鳴らしてみましたwink
Dscf19181jpg



P41800541jpg

P41800651jpg_2

P41800661jpg

1_2
Dscf19231jpg

金城山の頭がまだ隠れています。
雲が取れるかなあ・・・
P41800711jpg

まだ眠っているカタクリさんたち 目覚めたら素晴らしいでしょうね。
すごい群生です。
Dscf19311jpg
木々の間に雪の山が見えてるのが またいいですね。

Dscf19251jpg

Dscf19271jpg

P41800641_2 

グルリップなので下り道に入ります。
少し長いけれど こちらの道はまた違った味わいがあり こちらを登って来たほうが楽かもしれない。
Dscf19351jpg

Dscf19361jpg

朝日が差し込み始めてお目覚めし始めました。
ほんとにカタクリの山ですね。
昼間来た人は素晴らしい景色が見られるのね。
Dscf19471jpg_2

カタクリの勢いが少なくなってきたかな~と思ったら・・・
イワウチワ発見!!
Dscf19581jpg

密かに期待していたのですごくうれし~♪
しゃがみこんだり 膝を突いて 手をめいっぱい伸ばしたり・・・
しばらくイワウチワロードが続きました♪
11

Dscf19591jpg

Dscf19662jpg
越後のイワウチワは奥多摩よりふたまわりくらい大きいかな。

Dscf19751jpg
11_2

しばしイワウチワを堪能して とんとんと下っていくと 庚申塔が並んでるところに降り立ちました。
水飲み場があります。

カル2の希望ですぐ近くの神社にお参り。

水飲み場に戻り そこから徒歩5分くらいで地蔵尊の駐車場に戻りました。

駐車場付近には空きスペースを利用して駐車車両がいっぱい。
観光バスも1台留まっています。
さすが日曜日 すごいです!!

日も高くなってきたし お花たちもお目覚めかなと 少し登り返してみます。


ユキワリソウ
1_16

コシノバイモ・・・始めてお目にかかりました♪
よくよく見ればあちらにも こちらにも。
P4180210jpg

カタクリさんといっしょ
Dscf20131jpg

ユキワリソウ
1_9

1_10

1_11

1_12

1_13

イチゲさんはまだお休み中でした。
1_14                     

ちょっと様子見のつもりが充分堪能させていただきました。
太陽が真上に来たころはきっと素晴らしかったでしょう。

角田山のカタクリもすごいなあと思ったけれど、こちらのほうが身近な感じがしました。

これからいろんな花も咲くそうです。
六日町は楽しいところですね♪

本命の坂戸山に移動します。
山頂は雪が多いそうなのでカタクリの大群生は無理のようです。
さて どんな山でしょうか。
その模様は こちらから ご覧くださいhappy01

|

« 早春の南高尾山稜     後編                  (大洞山~城山~高尾山)  2010・4・9 | トップページ | 花の里山 坂戸山(越後 六日町)               2010・4・18 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/48137495

この記事へのトラックバック一覧です: 花の里山 六万騎山(越後 六日町)              2010.4.18               :

« 早春の南高尾山稜     後編                  (大洞山~城山~高尾山)  2010・4・9 | トップページ | 花の里山 坂戸山(越後 六日町)               2010・4・18 »