« 早池峰山と栗駒山 紅葉情報(岩手県と宮城県)              2010・10・12~13 | トップページ | 紅葉は?栗駒山(宮城県)    2010・10・13 »

2010年10月17日 (日)

秋の早池峰山(岩手)     2010・10・12

早くから今年の秋は栗駒山~!!!の計画を立てました。
真っ赤に燃える山がぜひ!見たかった・・・・

神奈川県から遠路はるばるなので、近くの山も合わせようといくつか候補に挙がりました。
そんな中からカルディナの希望 早池峰山を選びました。

早池峰山と栗駒山、大昔 登りたいと思った時期があったのだけれどその頃のカルさんずにはあまりに岩手県は遠すぎました。
百名山ブームが起き 早池峰山は人がとても多いと聞き 私の中の熱もいつの間にか冷めていました。

栗駒山メインの今回の遠征 秋の早池峰山なら人も多すぎないでしょう。
ということで再浮上 出かけてきました!!!

想像していた以上にゴツイ山でしたhappy01


河原の坊から朝の早池峰山

Dscf06421_2

前夜 早池峰ダムの側の道の駅はやちね にて車中泊。
カルさんずと同じ市内の人とご一緒だったとわかり びっくり!

翌朝 雲の多い空を心配しながら30分ほど走って河原の坊へ移動。
朝はまだ山頂が見えてわくわくしていました。

こちらには大きな駐車場もトイレもありますが夏場は一般車の規制があるそうで確認が必要です。

☆河原の坊からコメガモリ沢コースで登り 小田越に降りました。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧くださいhappy01


6時38分 支度をして出発!
車道をそのまま進むと小田越です。

1

ゆるゆる沢沿いの道を歩くと一回目の渡渉です。
Pa1200951jpg

Dscf06471jpg_2

紅葉は終わりかけですがきれいです。
色づいた下を歩くのは気分がいい♪
Pa1200981jpg

Pa1201001jpg

ほんとに惜しい!数日前はきれいだったことでしょう。
Dscf06491jpg

二回目の渡渉地点です。
岩が滑っておっとっと!
Pa1201051jpg 
Pa1201061jpg

この日の水量は苦労しなかったけれど大雨のあとはどうでしょうか。

Pa1201091jpg_2

Pa1201111jpg

沢沿いを次第に傾斜がきつくなってきます。
岩ゴロゴロだけれどが歩きにくくはないです。

途中 岩ゴロゴロの下を水がゴーゴーと流れている音が聞こえて変な感じ。
Dscf06541jpg

振り返ると下はガスガス。
Pa1201141jpg_2 

ガスガスでなければなあ・・・・
Dscf30301jpg


ロープで保護され始めると尾根に乗り、あと1・1キロの案内が・・・・
もう少しだ~と思ったのは甘かった!!
Dscf30331jpg_2

グッグッとしばらく登ったところにはあと800mの案内!!
エッ~! たった300mしか歩いてないの~!

茶色に紅葉した高山植物が見られるようになり 花の時期は楽しい道なんでしょう。
ハヤチネウスユキソウもありました!

ワッセ ワッセ!ほんとにきついのはこれからだよ~。
Pa1201191jpg

歩きやすいのだけれどぐんぐん登ってます。
足元も段々大きな岩になってくる。

あと700mの案内を見たときにはほんとにがっくりして疲れがどっと出ましたcoldsweats01
これだけ頑張ってたった100m?

Pa1201251jpg
足場や手がかりはしっかりあるので見た目ほど怖くもない。


こんな岩場も通過。
ガスで周りが見えないのがいいのか悪いのか。
Pa1201261jpg

四輪駆動でよっこいしょ よっこいしょ・・・
傾斜が緩んであと少し。
1枚岩のクサリ場が目の前に現れましたが、霧でクサリも岩も濡れているのでパスして回り道を選択。

我が市に在住の単独の男性。同じ年頃かな。
ピストンするとおっしゃっていたけれどもう下ってきました。
あと少しですよ。15分くらいかな。と励ましてくださる。

ひと頑張りで着いたよ~と声がhappy01

晴れていたら四輪駆動も楽しかっただろうにね~smile

10時13分 山頂到着。
あまりに真っ白なのでとりあえず避難小屋に避難。
やっぱり何人かお休み中で続々到着してきます。

管理人さんが小田越と無線連絡を取ってくださったけれど下からも山は見えないそう。
下のほうまでガスがかかっているそうで、登山者は早めに下山するようにとのこと。
そして下山は小田越を勧められました。

しばらくおしゃべりをして再度山頂へ。とりあえず記念撮影。
Dscf06611

Dscf06651jpg

ぐずぐずしているうちにサ~ッとガスが流れ 皆大喜び♪
小屋にいる人も出てきました。
Dscf06661jpg

ほんの一時だったけれど これから歩く道も見えました。
Dscf06671jpg

また こんな風に霧が晴れてくれることを期待して下山開始。
しばらく木道を歩きます。周りはお花畑のようです。
ガスの中だけどリラックスしてああ~気持ちがいい♪
Pa1201381jpg

Dscf06731jpg

八合目を通過して太いロープのついた岩々を下るとはしごが出ましたね~。覚悟してましたよ。
鉄が濡れてるので慎重に降りました。
Pa1201431jpg

二段に分かれていますが長いね。
Pa1201451jpg

この長いはしごに登山者が鈴なりになっている写真を見ました。
長いので待ちきれない気持ちはわかるけれど怖いことだなあと思います。

山で怖いのは混雑したときの人だと思うのです。
ハイシーズンは交通整理をしてくれる人がいるそうですね。
数珠繋ぎに登山者が続くそうなので、それを聞いてなんとなくホッとしました。

お花の時期に来たいけれど数珠繋ぎはイヤだなあ・・・・

広い岩場の尾根で風が吹きっさらし。真夏は日差しがガンガン。
暑いだろうね。
風の強い日は要注意。
でも展望を楽しみながら 登ってきた道より楽に歩ける。
晴れていればねbleah

お腹もすいてきたけれど風を避ける場所がない。
ふと見ると岩陰にベンチが見える。ラッキー♪
こちらでランチタイム。
あとで気がついたらお金蔵という場所だそうです。

Dscf06751jpg

いかに風が強いところかですね。

霧が取れたら色づいた高山植物がきれいなのに・・・・
Dscf06771jpg

すぐ側にはこんなプレートが。
画像は拡大します。
Dscf303511jpg



相変わらずゴロゴロの道を下ります。
Dscf06781jpg

高山植物を守るためにロープが張られているのでこんな霧が濃いときでも道迷いの心配はなくて気が楽です。

時々サァ~と霧が流れて全貌を見せてくれます。
早池峰山て想像していたのと全然違う。
Pa1201551jpg

お花の頃は楽しいでしょう♪
Pa1201571jpg

けれど今日は少々飽きてきた。
Pa1201591jpg

やっと林の中に入り、ホッとしました。
Dscf06821jpg

なだらかな道で歩くのは楽ですが、沢沿いのほうが紅葉を楽しめました。
Pa1201711jpg

終りが見えてきました。
今日のコースどりは成功したようです。
逆コースは疲れた足で沢沿いを下るのできついと思う。
Pa1201661jpg_2

13時20分 小田越到着!山は全然見えずcrying
Dscf06861jpg

林道を緩やかに下って40分くらいでしょうか、河原の坊の愛車に戻りました。
夏場はシャトルバスが走るらしい(?)

この林道沿いが紅葉の盛りで楽しませてもらいましたhappy01
Pa1201921jpg

Pa1201891jpg

Pa1201941jpg

河原の坊付近の紅葉
Dscf06991jpg

Dscf07011jpg

Dscf07041jpg

またまた白い世界だったけれど終わってみれば楽しかった♪
どうも東北とは相性が悪いようですweep

翌日はメインの栗駒山です。
どうなるでしょうか。

紫波ICから5分の あづまね温泉ラ・フランス にて入浴。
東北道に乗り 一の関ICから栗駒山登山口いわかがみ平に移動。
駐車場にて車中泊。きれいなトイレもあります。
途中雨が降ってきて また だめかと思っていたらきれいな星空に変わりましたhappy01

|

« 早池峰山と栗駒山 紅葉情報(岩手県と宮城県)              2010・10・12~13 | トップページ | 紅葉は?栗駒山(宮城県)    2010・10・13 »

コメント

カルディナさ~ん、やっとこれました^^

カルさんずの紅葉の秋山は東北だったんですね~
と、言うか今年は東北強化年ですか?(笑)

今年の秋は遅く、紅葉も遅れがちとの話しでしたが
岩手の紅葉の見頃はもう過ぎてたんですねぇ~
夏からいきなり駆け足で冬がやってきそうで怖いです。

ところで早池峰山。行きたいです!
ワタシの行きたいお山ばかり選んでくれてありがとうですhappy02
早池峰山と言えば花の山。
それだけのイメージしかなかったので、まさか。ココも!
こんなにスリリングなルートばかりとは・・・w
なんですか?あの1枚岩の鎖場!!
そしてまるで垂直に見える岩の梯子・・・怖すぎですよぉcrying
この梯子だけはワタシ駄目かもぉ・・・
いつかお花の時期にと思ってるんですけれど・・・
さすがスリリングなルートがお好きなカルディナさんが選んで歩いた山です(笑)
でもでも、歩いたらかなり楽しそう^^
沢の中(?)を行くのも楽しそう~~note
やっぱり百名山になったお山は一筋縄ではいきませんね♪

投稿: かわみん | 2010年10月18日 (月) 17:38

かわみんさ~ん こんばんは~happy01

東北続きですが やっと東北に足が伸ばせるようになったということです。
やっぱり 遠いですもん。
東北道に乗るのに都内を越えてゆくのが嫌だったしね。
我が家は平日行動組なので朝の都内はすごいのよ。渋滞が。
空いているかと思えば狭い道路なのにがんがんに飛ばしてる。
助手席にいるだけでも疲れる。フー・・・
そんなこんなで中央道ばっかりでした。
関越も圏央道があきる野までつながったお陰でデビューしました(笑)

紅葉のお話。
そうなのよ!遅れてる情報ばかりだったので待てよ!待てよ!とお預けされてるうちに終わってた(笑)

ほんとに東北には歓迎されませんcrying

早池峰山はガスガスだったけれど楽しかったですよ~。
お花の時期は楽しいでしょうね。
又行きたい。晴れた日に!!!
岩々も大丈夫。巻き道があるし。手がかり足がかりはしっかりあるし。
かわみんさん 楽しめると思うよsmile

慣れていないとあのはしごのほうが怖いかもbleah

カルさんずは百名山完登は目指していないけれどいい山がたくさんあって登りたい山もたくさんある。
そしてそんなに簡単ではない。
さすが!ですよね。

投稿: カルディナ | 2010年10月18日 (月) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/49762210

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の早池峰山(岩手)     2010・10・12:

« 早池峰山と栗駒山 紅葉情報(岩手県と宮城県)              2010・10・12~13 | トップページ | 紅葉は?栗駒山(宮城県)    2010・10・13 »