« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

新緑の里山 鳶尾山・八菅山(厚木市)   後編               2011・04・24

ずっと気になっていた厚木市の里山 鳶尾山
隣の八菅山と繋ないで歩いてきました。
どちらもとても気持ちのいいハイキングコースでした。

鳶尾団地バス停から鳶尾山山頂までの様子は 前編 にてご覧くださいhappy01

小さくアップダウンしながら新緑の始まった気持ちのいい山道を歩いて鳶尾山山頂到着。
P42400651jpg_3

わが国で最初の三角測量の際に一等三角点が置かれたという。
現在は基礎が残っているだけ。
P42400631jpg 

桜の木がたくさんあるので満開時はさぞやきれいだったことでしょう。
まだ花が散ったばかりでほんのり赤くて、それもまた美しい。

代わりに八重桜が満開でした。
Dscf21531jpg 
P42400681 

P42400701jpg

1_6


先ほどのラセンの展望台が見える。
P42400721jpg

下り始めると道の両側の八重桜が満開!
Dscf21601jpg
P42400741jpg

Dscf21611jpg
楽しみですね~♪これからどんな風になっていくのでしょう。
単調な広めの道を緩やかに下ってやなみ峠に着きました。
Dscf21621jpg

Dscf21671jpg
左上から降りてきました。右に下ればまつかげ台の住宅街。

山道は一旦おしまい。
八菅神社、いこいの森に向かい舗装された林道を 下ります。
カーブの多い細い林道です。
退避場所も少なく 大きめの車は慎重に!
Dscf21691jpg

下のいこいの森の大きな駐車場に車を留めてこの林道を登ってくる人が多そうです。
何組かとすれ違いましたが天覧台公園からの気持ちのいい山道を歩けないのでちと ザンネンな気も・・・・

覚悟していた林道歩きだったけれど意外と短く感じられて大沢橋に到着。
橋を渡ると指導標が。
Dscf21721jpg_2
この林道は八菅神社へと通じています。
左はすぐ大きないこいの森駐車場。


私たちはどんぐりの小径を選び 目の前の階段を登ります。
P42400791jpg
登りきると左下にいこいの森の大きな駐車場が見下ろせます。
右上に延びてる階段をさらに登って行きます。
緑の中へ登っていくようで気分が良かったのは最初だけ。
いつまで続くこの階段・・・・
Dscf21741jpg
フーフーいい始めた頃 八菅神社からの道に合流。
どこにどんぐりの木があったの???
P42400841jpg

すぐ下にトイレがあったので一休み。
このあたりも雰囲気のいいところです。
Dscf21761jpg

イタヤカエデ
Dscf21751jpg


簡易舗装の車も通れる広い道を歩いて行くとここにも展望台 。
たくさんの人が休んでいたので展望台には上がらず。
1_7
あずまやもあります。
付近の新緑もとてもきれい♪
Dscf20961jpg

上荻野方面に進みます。
分岐には指導標があるので迷うことなし。

広い道は少々味気ない気も・・・・
次は七尾山のピークを踏もうとしたけれどいつのまにか通り過ぎたようです。
ひょっこり舗装された車道に出ました。
P42400871jpg

ヤマブキの黄色がまぶしい!
Dscf21841jpg

下に中津川ゴルフ場が見えてずっとゴルフ場の淵を周って行きます。
ときどき 上荻野 と案内がされるので道なりに急傾斜の車道を下っていきます。
逆コースにしなくて良かった。
道沿いが桜並木となっていて正面には丹沢の山並み。
一週間前は見事な桜並木だったでしょう。

Dscf21871jpg_2

ゴルフ場から離れるとフラットな道になり、山里の春を楽しみながら上荻野バス停に到着。
220円区間バスに乗り 愛車に戻りました。
留めさせてくれてありがとうございました。
P42400011jpg

★鳶尾団地バス停から鳶尾山山頂までの様子は 前編 にてhappy01

★カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。



************************
★番外編    八菅神社周辺散策


中津川の八菅橋の袂にバス停、トイレ、駐車スペースがあります。
P42100051jpg


画像は拡大します。

1_3


Dscf20661


車で5分くらい登っていくと八菅神社です。
P42100081jpg

すぐ左に駐車場があります。朝から夕方までの制限がありますが。

惜しいかな。桜は散ったばかり。
でもこの状態も風情があってカルディナは好きですよ。
山から降りてきたおじいさん 昔懐かしいキスリング姿です。
Dscf20721jpg

大きな神社ではないけれどいい雰囲気があります。
大きなケヤキ
Dscf20751jpg

Dscf20782jpg_2
どこの神社の大ケヤキもりっぱで、ただただ尊敬の念ばかり感じます。
P42100291jpg
ケヤキの脇を登っていくとハイキングコースにつながります。
女坂は車道を登り 男坂は長い階段登り。
女坂の車道も急傾斜で楽ではなかった。
Dscf20791jpg
横から見るとたわんでるように見える面白い階段でした。
登りきると神社の拝殿があり,裏手からハイキングコースとなり気持ちのいい森です。
P42100431jpg

あづまやのある展望台へつながります。
神社の下の駐車場の奥の細い道を進むと大沢橋、いこいの森の大きな駐車場へとつながっています。

中津川の河原ではたくさんの人が遊んでいていい山 いい川の遊び場ですね。
また一つ カルさんずの遊び場を見つけました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新緑の里山 鳶尾山・八菅山(厚木市)   前編               2011・04・24

中央道相模湖ICに向かうとき 我が家は厚木から412号を走ります。
厚木の市街地を抜ける頃 右の奥に小山が連なってるのがずっと気になっていました。
住宅や団地が山裾まで迫っているのでハイキングコースなんてないんだろうな・・・
ところがあったのです!とっても気持ちのいい山道が♪

謂れのある三角点を持ってる鳶尾山山頂。
Dscf21571jpg



本日のコース
鳶尾団地バス停~天覧台公園~鳶尾山(235m)~やなみ峠~八菅山~上荻野バス停

車の場合 駐車場に苦慮しますが、カル2がなんとか都合のいい場所を探して端っこに留めさせていただきました。

後ろに横たわってる山並みが鳶尾山です。
だいぶ山に向かってきたので高さは感じられないけれど。
1_2

支度をして、まずは鳶尾団地バス停を目指し、さらに5分ほどで鳶尾4丁目にある天覧台公園に着きました。
Dscf21021jpg_2

この公園がメインの登山口のようです。
近くにも同じような水色の階段がありますが いろんな所から登り下りができるようです。里山らしい。
Dscf21041jpg
案内板があります。
画像は拡大します。
1_3


桜が散ったばかりのようです。
P42400051jpg
新緑になりそうな木々の緑がすごくきれい。
長くて急な階段を登っていくと鳥居が見えます。
Dscf21081jpg
鳥居をくぐると山道の始まり。
穏やかな山道が続いて気持ちがいい。
P42400091jpg
P42400121jpg

いいね~♪
P42400141jpg

Dscf21111jpg

二つめの鳥居が見えてきました。
Dscf21131jpg

金比羅神社の跡地があり 小さな小屋が残っていました。
鳥居の下で道は二股に分かれ、指導標があるけれど、神社の跡地の先で合流します。
Dscf21151jpg

再び気持ちのいい緑の下を進んでいくと展望台です。
Dscf21161jpg
P42400401jpg
素晴らしい展望です♪
大山から丹沢の山並み。
1_4

経ヶ岳、仏果山方面
Dscf21261jpg

大磯の湘南平から江ノ島、横浜のランドマークタワー、新宿方面も見えてます。この日は薄っすらですが秋から冬はすっきり見えるでしょうね。
画像は拡大します。
P42400361jpg


ひとしきり展望を楽しんで鳶尾山山頂へ。
山桜の花びらがハラハラと散る中を下って行きます。
Dscf21281jpg

P42400442jpg
下りきってフラットになり、さらに下ると少し荒れ模様の平地に出ます。
秋はススキがきれいだそうです。
鳶尾山頂が見えます。
Dscf21311jpg

八菅橋、神工大グランドへの道が分かれています。
今の時期ならではの緑の濃淡です。
Dscf21341jpg

桜やスミレも終わり、花が何もない中、タンポポがうれしい。
Dscf21321jpg

再び登りはじめると山頂かと間違えるピークに到着。
P42400491jpg

少し下ると桜の道。花が終わってザンネン。
P42400501jpg

愛川町で桜の木を増やそうと力を入れてるそうです。
今後が楽しみ♪
P42400571jpg

1_5

きれいだね~。
Dscf21391jpg

P42400591jpg

山桜が咲き残っていてくれました。
Dscf21421jpg

緑の中を緩く登るといよいよ山頂か?
Dscf21431jpg

カル2は山頂に着いたようです。
Dscf21451jpg


鳶尾山頂です。中津川を見下ろしてます。
P42400651jpg_2
Dscf21571jpg

日本で最初の三角測量の際に1等三角点が置かれたところだそうです。

想像以上に気持ちのいい山頂です。
残念ながらソメイヨシノは散ってしまっていたけれど八重桜がきれいに咲いて出迎えてくれました。

はっきりしていながら足に優しい道で気持ちよく歩けました。
道がたくさん枝分かれしていろんなところから出入りできるけれど、しっかりした方を選べば大丈夫。
要所にはしっかりと指道標も設置されていました。

単調な道を10分ほど緩く下ってやなみ峠に出たらそのまま車道を下るとまつかぜ台の住宅地に出て 412号のバス通りに出ます。

私たちは八菅山へ向かい 上荻野の方へ下りました。

その模様は 後編 にてご覧ください。

| | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

芽吹きの雑木林と満開の桜(ご近所散歩)        2011・04・12

そろそろ気持ちも山に向いてきたので出かけようと支度をしていたら
前日 大きな余震が何度かありました。

仙台の友達も、先ほどお知り合いになった宮城の人も大丈夫だろうかと気になる。
管首相は過度の自粛は控えるように・・・・というけれど意識して自粛をしてるつもりではないのです。
ただ・・ただ 気持ちが東北の被災地から離れられないだけな気がします。

結局 取りやめようということになったけれど、あまりの天気の良さに近くの雑木林の様子を見に出かけてきました。
Dscf20351

木々が芽吹き始めて若葉がまぶしい。
Dscf20411jpg

明るい雑木林は気持ちがいい。
足元もタンポポ イカリソウ ヒトリシズカ そしてスミレ。

いつもは通り過ぎてしまうクサイチゴ 今日は何故かとてもきれいに見える。
1

しばし散策していつもの公園へ
満開のソメイヨシノを楽しみながら歩いていると、しだれ桜も咲き始めていました。

Dscf20492

ピンクがきれい♪
Dscf20481jpg

Dscf20501jpg

Dscf20541jpg

子供がたくさんついて花をしっかり咲かせています。
Dscf20561jpg

Dscf20581jpg


立派なケヤキ  パワーをいただこう!
P41200391jpg


オオシマサクラというそうな。
見上げるとシロヤシオに似ている。
今年はお目にかかれるかしら。
P41200441jpg

P41200451jpg
携帯電話に緊急地震速報が届くようにしてあるのだけれど、朝からたびたびブザーが鳴り身構えました。
神奈川県は少しの揺れで済んでるけれど、東北は余震とはいえないくらいの揺れ。いつまで続くのでしょう。

長野や静岡の地震は余震ではないとか?
いつどこで大きな地震が起きても不思議ではないそうな。

なんとなく落ち着かなくなり、そそくさと帰宅してしまいました。

カル2は雑木林で別の楽しみ方をしたようです。
こちら からご覧くださいsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

芽吹きを感じて湘南平~高麗山ハイキング(大磯)               2011・4・07

ご近所のミニクマさんから高麗山へ行きたいのだけれど。。。と声がかかる。
湘南平の桜がそろそろ見頃、私たちも行きたい!と両家の都合を合わせて出かけてきました。

桜には少し早かったけれど春の芽吹きを感じて元気をいただいてきました。
Dscf20301jpg

湘南平直下の車道は桜の並木道、今まさに見頃。
周りの山肌にもところどころピンクのかたまり。
きれいだねえ と一斉に声が出る。

平塚市花水橋のたもとにある高来神社から高麗山~湘南平~大磯駅がハイキングの定番。
我が家は車使用なので毎度のことながら湘南平からピストンすることに。
山歩きをしないミニクマさんご夫婦にはちとハードかな?

まあ・・・・頑張っていただきましょうbleah

湘南平及びハイキングコースの詳細はカル2のブログ と カルディナの山記録 からどうぞご覧ください。

湘南平の広い駐車場に車を留め いざ!出発♪
展望台つきのレストハウスが見えてます。
Dscf20051jpg_2

ハナニラも群生してると見ごたえあります。
Dscf20061jpg

まだ朝早いので人影もまばら。
桜のピークはこの広場が人で埋め尽くされます。
Dscf20071jpg

桜には少々早かったようです。
ほぼ満開の木もあるけれど全体的にはまだ咲き始めたばかり。
Dscf20081jpg

鉄塔の左からハイキングコースは延びています。
高来神社からのハイキングルートを説明したかったので湘南平~浅間山~八俵山~高麗山~高来神社までのピストンとして、行きはメインルートを歩いて 帰りはところどころ巻き道を歩くことにします。

春ですねえ。ショカツサイが満開です。

1

昔からある古風な花だけれどアップにするとhappy01
P40700062jpg

芽吹いた木々を楽しみながら下って登って浅間山、また下って登って八俵山。
たくさんの人とすれ違います。
近くの人がうらやましいね。
P40700091jpg_2

Dscf20171jpg_2

ちょっとした岩場を乗り越えて高麗山到着。
ミニクマさんはこの山が気になっていたらしいけど展望はまったくなし。
テーブルベンチも一つだけ。
先客さんがいたので一気に高来神社へ下ります。
P40700111jpg_2

緩やかな女坂を下りますが、この頃から幾つかのグループさんとすれ違い。
湘南平でのお花見ランチを目指してるのでしょうね。

高来神社の拝殿の裏手に到着!
平塚駅からの国道1号線沿いのバス停や神社の入り口。トイレの場所など説明してひと休み。

高来神社の入り口と高麗山
また あそこまで登らなければなりません・・・・

1_3


ほんの少しの標高差なのにふもとの桜はほぼ満開です。
P40700211jpg_2   


改めて神社にお参りしてハイキング再開!!
拝殿の裏手から短いけれど急傾斜、岩の多い男坂をチョイス。
頑張ってくれました。ミニクマさんbleah
P40700231jpg

P40700241jpg

女坂と合流、カルディナの嫌いな高麗山への長い階段もクリア。
P40700261jpg 

岩場の道を下り、八俵山を過ぎ 巻き道へと入ります。
P40700301jpg

足に優しくて足元には春一番の花々。
周りの木々も芽吹き始めて、もう少ししたら新緑ですね。
Dscf20251jpg

4人用のテーブルベンチを見つけてランチタイム。
曇り空だけれど風もなく 暖かくて気持ちがいい時間でした。

浅間山までメインルートのすぐ上の巻き道をたどります。
Dscf20261jpg

Dscf20271jpg

P40700321jpg

Dscf20291jpg_2

青空も見えてきました♪
P40700351jpg_2

浅間山山頂 どこにでもある浅間山だけれど一等三角点もあるんですよ~。
Dscf20131jpg_2

Dscf20141jpg_2

赤い椿や足元のスミレを愛でながら急な下り、登りをクリア
Dscf20091jpg_4 

Dscf20311jpg_2 

湘南平の広場に戻ってきました。ちょうどお昼時 たくさんの人が桜の下でお花見ランチタイムでした。

桜の満開には少し早かったけれど芽吹きの木々はステキです。

Dscf20341jpg
山道も歩きたいと思う今日この頃です。

★参考レポ たまには のんびり ぽかぽかと

                 カルさんの山遊び日記

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »