« 涼風の散歩道 三国山稜(山中湖)               2011・7・6 | トップページ | 思わぬところでキツネノカミソリ(秦野) 2011・8・07 »

2011年7月27日 (水)

静かな霧ヶ峰 山彦尾根から殿城山(北白樺高原)               2011・7・22

台風のお陰で夏山計画が流れて、出かけられる日がたった1日しかなくなってしまいました。
あちこち候補が上がったけれど、いつか歩きたいと思っていた山彦尾根から殿城山のコースを雨や霧になりませんようにと願いつつ歩いてきました。

山彦尾根からの車山
Dscf90591jpg_2

今は亡き先輩が教えてくれたレンゲツツジの穴場の山。
ほんとはレンゲツツジの頃 歩きたかったのですが、来年の下見ということで出かけてきました。

本日のコース
白樺湖~姫木平~エコーバレースキー場駐車場~大笹峰~北の耳~南の耳~殿城山~駐車場        


画像は拡大します。

1_3 


★カル2のHP のほほ~んと山遊び 
も合わせてご覧ください。


*************************


1~2年前 レンゲツツジの頃訪れたのだけれど霧があまりにひどくて駐車場だけ確認してドライブに切り替えました。
そのおかげで判りにくい駐車場にもすんなり到着。

マイナーなコース 大きな駐車場もガラガラ。
上田から来たという3人組さんと一緒に出発。
ピステ横からスキー場に入り、ゲレンデの下の道を道なりに進みます。
P72200021jpg3_2 
この3人さんとはず~っと休憩ポイントでご一緒。
楽しかったです。ありがとうございました。

しばらく歩くと草付きの林道に変わり案内板。
Dscf90031jpg_3

ここもハイキングコースの入り口?
私たちは道なりに西林道を歩きます。
ほとんどフラットに感じるゆるゆるな涼しい林道は快適ですが、どんどん山から離れて行く???

やがて林道の終点にハイキングコースの入り口がありました。
ササの枯葉が敷き詰められて歩きやすく 涼やかな林の道が延びています。
レンゲツツジの木がいっぱい!なるほど!!

開けたところに出ると草原が高い位置に見えています。
あそこまで登るのね。
Dscf90091jpg
いろんな花が目に付くようになってきました。
1_5

ヤナギランもあったけれど花はまだまだ先のようです。
少しづつ傾斜が増し このコース一番の登りらしい登り。
といってもハイキングコースの登りですが・・・・smile

いろんな花が咲いてる草原の道からダケカンバの林を抜けると、もうひと頑張り。
P72200301jpg

1_6

Dscf90121jpg

林の中は涼しくて助かります。
林が途切れると車山~!
P72200411jpg

もうひと登りで下から見上げていた草原に出たようですが蓼科山は雲の中。
P72200461jpg

ここからはるんルン♪ハイキング~♪
お花もこれからどんどん咲いて楽しくなるのでしょう。

車山方面がきれいに見えています。
山を見ながら お花を見ながら レンゲツツジの木もいっぱいです。
これはレンゲツツジの頃に来ねばなりませんね。
1_7

楽しみながらゆるやかに登っていくと山に不似合いな建物が見えました。
噂の大笹峰の休憩所です。
自動販売機もあるけれど電源が入っていないという。
スキーのリフト降り場があるので冬場だけなのでしょうか。
P72200591jpg

ちょうどリフト降り場が日陰を作っていたのでランチタイムとします。
トンボや蝶がたくさん飛んでいて吹く風は涼しく 極楽々と言いながらコーヒーの美味しいこと♪

そういえば虫もたくさん飛んでいるだろうと覚悟して支度をしてきたけれど、最後までうるさい虫は飛んでいなかった。
P72200661jpg

Dscf90271jpg

Dscf90291jpg

P72200701jpg

Dscf90351jpg

相変わらずレンゲツツジの木が多い。
P72200791jpg

1_8

1_9
P72200881jpg

八島湿原への分岐に到着。
少し下るとゼブラ山だったみたい。 パスしてしまったけれど気持ちのいい山頂のような。次回はぜひ!

八島湿原方面。
P72200901jpg

ひと登りで北の耳のピーク。蓼科山の雲は取れません。
P72200911jpg

小広くて360度の展望。 気持ちのいいピークです。
手前に南の耳、遠くに車山も見えてます。
伸びやかな草原を眺めているだけで気分がいい♪
Dscf90471jpg

少しのガレ場を下り、またひと登りで南の耳のピーク。
ニッコウキスゲがちらほらと。

翠の草原がほんとに美しい。
Dscf90491jpg

Dscf90621_2


南の耳への急坂。
P72200941jpg_2


キンバイと北の耳
P72200981jpg_2


広々~!
Dscf90531jpg

南の耳のピーク。本日のコース最高峰。
蓼科山さん どうしたのかな。
P72201051jpg 
ここのピークも眺めが良くてサイコウです。
今頃車山の山頂はすごい人でしょう。
こちらは静かで 上田の3人さんとカルさんず。あと2~3人とすれ違っただけです。
私たちは姫木平からのグルリップだけれど車山肩や八島湿原からのグルリップが多いようです。
P72201061jpg_2 


これから蝶々深山の下でUターンするようにして殿城山へと向かいますがニッコウキスゲの群落が見えません。
ちらほらと小さめの花が咲いているだけ。
Dscf90631jpg

P72201081jpg

P72201121jpg

車山から降りてくる人の列が見えるようになってきました。
隣の道は寂しいくらいなのに・・・・
Dscf90701jpg4_2

Dscf91241

車山まで足を伸ばそうかと思っていたけれど即!やめました。
たぶん ニッコウキスゲもあまり咲いていないでしょう。
山肌が黄色く見えない。
コロボックルの小屋付近は黄色くなってるのが見えます。
シカの食害保護区域だからね。
1_10


蝶々深山への道もすごい行列!!
Dscf90751jpg


やっと蓼科山が顔を見せてくれました!
最後のピーク 殿城山へ。
お花畑の中の道です。ニッコウキスゲもあちこちと咲いています。
Dscf90761jpg


ニッコウキスゲの後ろにレンゲツツジ。
この付近にもレンゲツツジの木が多い。
Dscf90811jpg

正面右に殿城山見ながらお花畑を下る。
P72201341jpg_2

やっと姿を見せてくれた蓼科山
Dscf90852jpg_2

ダケカンバの林を抜けて。
Dscf90921jpg


歩いてきた山彦尾根の北の耳~南の耳(中心)
ニッコウキスゲの群落はなかったけれど最高に気持ちのいいトレイルでした。
Dscf90961jpg

P72201441jpg

姫木平への分岐から3分ほど登ると最後のピーク殿城山。
P72201471jpg

草丈が高く 腰をおろす場所も無い狭い山頂。
上田からの3人さんと楽しいおしゃべりタイム。
P72201491jpg

山頂は行き止まり、突端に出てみるとワォ~~♪絶景です!
これはこれは♪
Dscf91041jpg   

お花畑の山頂にはヤナギランが咲き始めていました。
しばし景色に見とれて下山開始。

分岐に戻り急降下。車山がはるかに小さくなりました。
Dscf91051jpg

急坂なので注意して下ると涼しい林の中へ。
岩にコケがついて滑りやすいのでここでも注意。
Dscf91071jpg

太いダケカンバ。
P72201561jpg

カラ松林に変わると傾斜も緩み 歩きやすく、快適に下れます。
P72201621jpg

林道にぶつかり 左へ道なりに上田の3人さんとおしゃべりしながらぶらぶらと歩くとまもなく駐車場に到着。
楽しい1日の終わりです。

湯の丸山のヤナギラン 薦めて頂きました。
ありがとうございました。いつか出かけてみます。

************************

★カル2のHP のほほ~んと山遊び は こちら

★日帰り温泉 すずらんの湯 は こちら

★番外編
すずらんの湯 で汗を流してさっぱりしてから車山肩に回り ニッコウキスゲの様子を見てきました。

シカの食害で寂しい状態になっていました。
この時期は山肌が黄色く見えているはずなのに花がぽつぽつです。
観光客など人の多いところは電気の通る柵が張られて保護されていました。
保護されてるところはすごい花咲でしたが遊歩道の反対側の保護されていないところはお花がぽつんぽつんです。
こんなに差があるのかと驚くばかりでした。
Dscf91211jpg

P72201661jpg2
昔見た黄色い山肌がまた見られるようになるのでしょうか。
あちこちのいろんなお花畑が寂しい状態になっているけれど霧ヶ峰も同じ運命をたどるのかしら。
これもまた自然なのでしょうか・・・・1_11

|

« 涼風の散歩道 三国山稜(山中湖)               2011・7・6 | トップページ | 思わぬところでキツネノカミソリ(秦野) 2011・8・07 »

コメント

広がる緑、青い空、白い雲、
やっぱり夏の草原、絵になりますねー。

草原での陽射しの直撃には耐えられそうになく、この時期は敬遠しがちでしたけど、
このルートは所々に林や木陰もあって心配要らないですね。

柵のなかのニッコウキスゲ、やっぱり少し寂しげですよね。
また以前のような一面の黄色に戻るかなぁ。think

あっ、カルディナさん、夏の帽子、素敵です!

投稿: ヒサ | 2011年7月28日 (木) 00:35

こんにちは!

広々として気持良い所ですよね、キスゲ淋しいですね。
昔はとっても凄かったのに、秋のマツムシソウもグッと
少なくなってしまいました。
昔を語るようになってはおしまいか・・・・
ここは私のホームグラウンドみたいな所ですので、行くたびに変わっていくのが嫌で、ここ何年か行ってません。
鹿があちこちで増えていますね。バンビは可愛いけどやはり問題有りですね~
31日から北アです、歩けるかな?

投稿: しーば | 2011年7月28日 (木) 13:32

ヒサさ~ん こんにちは~happy01
こんなに晴れるとは思ってなかったの。
万がいちと考えて車に麦藁帽子積んできたの。
正解だった!
トンボに良く似合うでしょsmile

花はなくても広々霧ヶ峰はいいですね。
ほんの少し ずれてるだけなのにすごく静かで快適でした。

ほんとに 黄色黄色の山肌がみたいね。

投稿: カルディナ | 2011年7月28日 (木) 17:30

しーばさん こんにちはhappy01
またまた楽々ハイクでしたbleah
忙しい日々が続いているのでちょうどいいコースだったみたい。

マツムシソウの頃の霧ヶ峰はまだ歩いていないのですがマツムシソウもねえ・・・・・
だいぶ立ち上がっていたので初秋を想像したのに。

《行くたびに変わっていくのが・・》
ほんとにそうです。
ビーナスラインができてからずっと離れていたんですよ。私も。
最近 またぼちぼちと出没するようになったのですが、 ちょっとずれて歩くこのコースはいいですね。

31日から北アですか!
ことしはどちらかな。
カルさんずは長期留守が出来そうにもないので単発で楽しもうかと思ってます。
不安定な日々ですがその頃は安定するでしょう。
楽しんできてくださいね。
レポ 楽しみに待ってます。

投稿: カルディナ | 2011年7月28日 (木) 17:46

カルディナさーん、お帰りなさーい♪

やっぱり♪霧が峰~~♪でしたか^^
(霧が峰って言うと、どうしても某家電メーカーのエアコンのCMを思い出してしまう・・・)

ニッコウキスゲは保護されている場所以外は鹿の食害でダメだったんですか?
これってどこの山でもある問題ですよね。
鹿が悪いって訳じゃないんだけど・・・
やっぱり山肌を埋め尽くす黄色い絨毯を見たいですよね。
でもでも!キスゲはなくとも他の花が沢山咲いてるじゃないですか~
それと、緩く延びて行く稜線、広々とした山肌は
霧が峰ならではの光景で私は大好きです♪

霧が峰行くなら『夏』って決めてたけど、秋のほうがよいですかね・・・
マツムシソウの群生・・・無理かな~?coldsweats01

投稿: かわみん | 2011年7月28日 (木) 22:47

かわみんさん ただいま~happy01

そうなの。保護されてるところの細い遊歩道の隣は驚くほどぽつんぽつんでした。
鹿さんは可愛い顔してるけれど・・・・

夏の霧ヶ峰に黄色のじゅうたんが無いと寂しいですよね。
旅行会社も頭痛いんじゃないかしら。

山好きさんはニッコウキスゲがなくても楽しめるけれどね。
私も緑の霧ヶ峰が好きでマツムシソウのころは歩いたことないの。
茶色の山並みより緑の波打つ山並みが好きだけどね。
今はマツムシソウはどうなんだろうね・・・

投稿: カルディナ | 2011年7月28日 (木) 23:39

カルディナさま
こんばんは
まだアップしてませんが、この日、ジィ~ジの企画で
20人ほど八島ヶ原湿原から車山案内したのです。
おまけに帰りはスズランの湯でした。14時頃だったかな?
車山もの凄い数の子供たちでしたね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月31日 (日) 20:01

ジィージさん こんばんは。
新潟はすごい雨でしたね~。
自然の力ってほんとにすごくて怖いです。
しばらく山も怖いですね。
どうぞお気をつけてください。

霧ヶ峰・・・え?え?え~!
もしかしたらあの長い人の列の中にいたのかもしれないのですね!
駐車場に戻ったのが3時くらいでしたから温泉ではちょっとずれていたようです。
思ったより空いていましたから。
でも 残念です。
せっかくお会いできた機会だったのに。

また どこかでお会いできそうな予感がします。
楽しみにそのときをお待ちしています。

車山周辺の花の様子 知りたかったのでレポが待ち遠しいですhappy01

投稿: カルディナ | 2011年7月31日 (日) 20:28

出遅れましたが、霧が峰、大好きです♪
それにしてもさすがカルディナさんチームは、いつも私の知らないコースばかり。
私がしらなすぎかも?なんですけどね、やっぱり長年山とお付き合いされてる方は違うな~と(*^_^*)
いつもそう思います。
私もまたゆっくり霧が峰でキャンプしたいなー。

新潟の雨、大変でしたね。カルディナさん、ご親戚がいらっしゃるとかでしたっけ?大丈夫でしょうか?
六日町、と聞くとカルディナさんを思い出すワタシです。

投稿: cyu2 | 2011年8月 1日 (月) 11:27

cyu2さん こんにちはhappy01
霧ヶ峰 みんな好きよね。

一通り何度か歩いたし いつも人が多いので少し離れていたのだけれどこのコースいいわ~。

霧ヶ峰のはずれだけれど静かだし 花も多いし 霧ヶ峰の雰囲気もしっかり楽しめるし。

まだまだ隠れた穴場がありそうですね。
そんなとこ 教えてwink

新潟の雨 すごかったですね!
親戚がいるのは新潟市内と柏崎なんです。
今回はなんとかセーフだったみたい。
ご心配ありがとうございます。

だけど つい最近出かけた粟ケ岳の麓がひどかったみたいです。
ニュースを見ながら あの川かな。あのあたりかな。とハラハラしていました。
粟ヶ岳も急登 急下降の連続だったのでどんな風にこの雨が流れているのかと想像するとぞっとします。

六日町も被害があったようですね。
昨年の春は坂戸山に良く通いましたものね(笑)
こちらも大きな川が自然のまま懐かしい形で流れていたことを思い出してすごく心配してました。

この10年くらい新潟は試練ばかりのようです。
自然の力ってほんとに怖いですね。

投稿: カルディナ | 2011年8月 1日 (月) 18:03

カルディナさ~ん♪
霧ヶ峰おつかれさまです^^
気持ちのよさそうな草原ヽ(´▽`)/
思いっきり深呼吸して、いっぱい空気吸い込みたいです^^
※しばらく家にひきこもりすぎました・・・( ̄Д ̄;;

霧ヶ峰は、数回行っているけれど、
こんなルートもあったんですね。
さすがカルさんずです( ^ω^)
短い感覚で、小さなピークがいくつかあるのも、
楽しそうですね、いつか行ってみたいです。

今シーズンは、湿原まったり♡な感じで、楽しんできます。
やっとお天気がよくなってきそうですね。
そろそろお出かけしたいです(。◝‿◜。)♡

投稿: ぽてと。 | 2011年8月 2日 (火) 11:02

ぽてと。さ~ん こんばんはhappy01

思いっきり深呼吸して背伸びするにはいいところよね。
気持ちがすごく良かったです。
ちょっとはずれたコースもなかなかいいもんですよ。
小さいけれどアップダウンや変化があって飽きなかったし。

湿原というとあそこかな あっちかな?
ほんとにやっと天気も安定しそうですね。
山の空気をいっぱい吸って楽しんできてください。

お出かけしたくなってきた ということはうれしい兆候ですねhappy01

レポを楽しみにしてますね。
いってらっしゃいhappy01

投稿: カルディナ | 2011年8月 2日 (火) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/52314716

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな霧ヶ峰 山彦尾根から殿城山(北白樺高原)               2011・7・22:

« 涼風の散歩道 三国山稜(山中湖)               2011・7・6 | トップページ | 思わぬところでキツネノカミソリ(秦野) 2011・8・07 »