« 国営越後丘陵公園の雪割草(長岡)   2012・4・10 | トップページ | 間に合った~!海棠に! 妙本寺 光則寺(鎌倉)                    2012・4・17 »

2012年4月13日 (金)

春はやっぱりカタクリ~!米山山麓の里山(柏崎)                  2012・4・10

ふるさと柏崎に近い米山山麓の里山。
標高200m前後のただの雑木林の山だけれど中はいろんなお花の宝庫です。
こんなお花もありました。天然ですよ~、野生ですよ~♪
1

地形図片手に道なき道を行く約5時間の探検気分の山遊びでした。
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。

***************************


峠に出るまでの間にすでにオオイワカガミの大きな葉っぱにイカリソウの葉っぱがわんさか わんさか♪
Dscf50061jpg

他の場所では足の置き場もないくらいだったカタクリ。どうかな・・・・
今年はやっぱり遅れてるね。やっと花芽が伸びてきたところ。

この山には登山道というものがありません。
昔は地元の人たちの山越えの道だったり 田んぼへの行き帰り道があったそうですが最近では山越えする人もなく、山の中の田んぼもなくなったのでほとんど通る人がいないとか。
かすかな踏み跡も途中で消えたりします。

いざ!出発!
今年はまだ木々が芽吹いてもいない。
Dscf50081jpg

人が入らなくなると山は荒れるっていうけどほんとにそうなのね~。
人の手が入っていないのでこんな木があちこちに。
ちょっとヤブっぽくて、時々くもの巣に捕らえられたみたいにジタバタする。
Dscf50091jpg


咲いてるかな?途中で谷底に降ります。
おはよう カタクリさん
Dscf50131jpg

斜面にはショウジョウバカマ カタクリ(まだお休み中)エンレイソウが
いっぱい。
キクザキイチゲは今年はまだのようで残念。
P10103011jpg_2


P10103091jpg

花がいっぱいの斜面を見上げながら谷底の道なき道を行きます。
Dscf50171jpg

木は伸び放題ですがそのうちに陽が入らなくなってこの斜面のお花畑も消えちゃうんじゃないかしら・・・・・
Dscf50192jpg


足を小さな沢に漬けながら撮影に夢中です。
カタクリはまだ半分寝てるけれど。
P10103121jpg_2

1_9 

1_10

木のつると雪に邪魔されてます。
P10103131jpg 

小さな沢を渡ったり 沢沿いを歩いたり、時には沢から這い登ったり。
長靴なので何の心配も要らない。
Dscf50351jpg

P10103231jp

倒木をまたぎ 木のつるを払い 崩れそうな沢沿いを注意して通過。
そして、そして思いがけず雪割草(オオミスミソウ)にご対面♪
P10103272jpg

1_11

株は小さいけれど天然です!100%野生です!
~園とどこが違うのかなあ・・・
花の足元に枯葉のお布団がないし華奢な感じ?
でも、ほんの一角なのにいろんな種類の花びらでびっくり!
1_12

1_13


うれしいね。来た甲斐があったねhappy01
大きな株になってまた会いましょう。

気分よくるんルン♪
Dscf50512jpg

すると・・・happy01キクバオウレンがあちこちと目に付く。
Dscf50551jpg

もしかして?・・・よくユキワリソウとセットで咲いてる花。
注意深く斜面を見る。キクザキイチゲにエンレイソウ カタクリ キクバオウレン
Dscf50561jpg 

光が差し込んで呼んでくれました♪
崖の急斜面なのでこれが精一杯。
1_14

P10103391jpg

1_15

1_16

こんなに こんなにユキワリソウに遭えるとは思っていなかった♪
沢の上の斜面にもいっぱい咲いているけれど届かない。

沢も水量が増え 先に進めなくなったのでこの日はここまででUターンしました。
1_17

ワイルドね。道なき道を進むのはえらいこっちゃ!
お花がいっぱいあるから楽しめるけど。
P10103461jpg

気持ち良さそうな尾根が見える。
斜面にはところどころピンクの塊が。きっとカタクリ。
1_18

自分たちが通ってきた足跡をたどり谷が二股に分かれるところで違う尾根を登って帰ることにします。
Dscf50801jpg

1_20

Dscf50911jpg

陽も高くなったのでカタクリさんが元気いっぱい♪
カタクリロードを登って行きます。
木のつると格闘するカル2
Dscf50921jpg

なかなかの急登です。
横に這ってる木の枝が乗り越えられなくて四苦八苦。
P10103541jpg
這いずるように登り、朝の雪道がかなり下に見えてだいぶ登ったのだと判る。
向かいに見えるあの尾根 来年は歩いてみたいね。
Dscf50941jpg

足元にいっぱい咲くカタクリを踏まないようにカル2が格闘した場所でカルディナも格闘
P10103571jpg

カタクリ三昧の尾根です。避けて通るのが難しいくらい咲いています。
ホントの盛りになったらどうなるんでしょ。
Dscf50971jpg

Dscf51041jpg

Dscf51091jpg

やっと急登が終りかな。
P10103691jpg

穏やかな道になりホッ!
木々の間から米山さんが見える。
2

明るい尾根道になって気持ちがいい。
P10103771jpg
カタクリは少なくなってきて、イカリソウロードに変わる(まだ花はない)

峠が見えた?
Dscf51201jpg

踏み跡は峠に向かっているけれどカルさんずは尾根通しで行きます。

イェーイgood
P10103791jpg

今度は足元にオオイワカガミの大きな葉っぱがワンサカ、ワンサカ。
P10103811jpg 

こんな花が一面に咲くのかしらhappy01
1_21

ランランランラン♪
Dscf51251jpg

トラバース気味に行くべきところを尾根通しで進んだらなんと!白いカタクリに出遭いました。
山菜取りやきのこ取りの人も通らないだろうなと思うような場所。
たくさん増えてよlovely
Dscf51301jpg

地図を見ながら朝の峠の下に合流。
ホットしてお疲れ様でしたhappy01
山が荒れ気味でワイルドだったけどお花がいっぱいでとっても楽しかったね。
カタクリが終わるとシュンラン イカリソウ オオイワカガミと続く。
車道脇のあぜ道にはこんな群落が。
1_22

Dscf51381jpg
地元の人には珍しくもなんともないお花なんですって。
私にしたら貴重なお花に見えるのにhappy01

半日で充分楽しめました。
お花の皆さん、また来年 お会いしましょうgood

|

« 国営越後丘陵公園の雪割草(長岡)   2012・4・10 | トップページ | 間に合った~!海棠に! 妙本寺 光則寺(鎌倉)                    2012・4・17 »

コメント

カルディナさん、お久しぶりです。
新潟雪が思ったほどないんですね~、4月15日両神の八丁尾根を久しぶりに歩いて来ました。前日14日に雪が降って
鎖場の足場は凍ってツルツル、アクア山楽会で5月に行くため下見です。我が家は22日から又戸隠ですので・・・

戸隠の弟の所はカタクリが増えすぎて(自然に)ミスミソウが負けてしまいました。あんなにあるとウンザリします。お客さんに山菜とカタクリの天ぷらとして出しています。私も月2回は山歩きしていますがとうとう70歳!
いつまで歩けるやら・・
戸隠の後はいつも新潟の山歩きしています、カルディナさんのレポをありがたく参考にさせていただいています。

投稿: しーば | 2012年4月17日 (火) 20:10

しーばさん こんばんは。
お久しぶりです。
ここのところ山らしい山歩きをしていないのでレポもハイキングレポばかりです(笑)
相変わらずしっかり登山ですね!
凍ったクサリ場なんてとてもとても通れません。

新潟は山雪?というのかしら?
海側は少なくなりましたけど越後三山方面はまだ雪たっぷり!真っ白ですよ。
我が家の好きな里山のミスミソウが華奢なのはカタクリに負けてきてるのかしら・・・
両方とも好きなのに。
ふふふ地元の人がうんざりするくらいなら新潟出身の友達からなんでカタクリ、カタクリって騒ぐの?と言われても仕方ないのですね(笑)

カタクリのてんぷらねえ・・・どんな味なんでしょ。
食べてみたいです。

新潟の山といっても里山ばかりの優しい山ばかりなのにしーばさんの参考になるんですか!!
驚いてしまいますよ~(笑)

しーばさんの70歳は普通の人の40歳 50歳ではないですか~。
地図を広げながらする妄想歩きを今年も楽しみにしていますhappy01

投稿: カルディナ | 2012年4月17日 (火) 22:07

カルディナさん こんにちは♪

来る度に楽しい記事がアップされててうれしいです。

新潟のお山・・・ずっと滞在されていたのですか?
カル2さんの記事みたときに
あれ? 一度帰ってまた行ったの? って思ったのですが・・
角田山からちょっと日数経ってますよね?

それにしてもすごいお花の数!
いいな いいな~~
やっぱりお山に咲く花はいいですよね~

イワカガミちゃんに大いに反応しました!
今年も会えるといいな
いや、絶対に会うぞ~!

投稿: 弱足ママ | 2012年4月24日 (火) 10:58

ママさ~ん こんばんは~。
ハハハ 出直したんですよ~。
両親のお墓や昔から世話になってる親戚も多いので何かと出かける所用ができるんです。

カル2と休みを合わせられるようになって来たのでついでに近場の山を楽しむようになったわけですscissors
ほんの近くの里山(故郷から)なのに知らなかったんですよ。こんな花盛りの場所があったなんて。

ここのイワカガミちゃんは”ちゃん”と呼ぶには大物過ぎる。びっくりするよ~(笑)
私も可愛いイワカガミちゃんに会いたい!!
絶対に会うぞ~!

投稿: カルディナ | 2012年4月24日 (火) 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/54457267

この記事へのトラックバック一覧です: 春はやっぱりカタクリ~!米山山麓の里山(柏崎)                  2012・4・10:

« 国営越後丘陵公園の雪割草(長岡)   2012・4・10 | トップページ | 間に合った~!海棠に! 妙本寺 光則寺(鎌倉)                    2012・4・17 »