« 花と大展望の鍬ノ峰(信濃常盤)     後編                   2012・5・21 | トップページ | 刈羽黒姫山山開き(柏崎)      2012・5・27 »

2012年5月29日 (火)

ブナの美人林(十日町市松之山)    2012・5・26

柏崎にある刈羽黒姫山の山開きに地元の方から声を掛けていただき出かけることにしました。
前日のうちに柏崎に移動。
どうせなら、いつか行ってみたいと思っていたお隣の十日町市松之山にある美人林を訪れてみました。
Dscf30511jpg

豪雪地帯であるのにたくさんの若いブナがすくっと立ち並んで美人林といわれているそうです。
詳細は 十日町市観光協会のHP でどうぞ。

画像は拡大します。
1_2



Dscf30121jpg



見上げればすごい緑!
Dscf30141jpg

池に映るブナ林。きれいだね~♪
Dscf30202jpg


ブナ林の中は自由に散策できるようになっています。
絵を描くひと 写真を撮るひと 散策するひと。
Dscf30231jpg

山にいるみたい。
Dscf30341jpg

Dscf30291jpg

お天気がいいので木漏れ日でいっそうきれい。
Dscf30311jpg

ちょうど新緑かと思っていたけれどもう緑が濃いですね。
黄葉の時に散策したらまた違う味わいが得られるでしょう。

山歩きを趣味としている人はやっぱり物足りないかな。
登山靴はいて ザックを背負ってこんな中を歩きたくなるよね。

窪地には雪が残ってる。
Dscf30371jpg


散策するカル2。何を反省しているのでしょうねsmile
Dscf30391jpg

Dscf30421jpg


Dscf30451jpg

美人林全景。ぜ~んぶブナです。
Dscf30472jpg

Dscf30481jpg

Dscf30541jpg_2

頭の上はグリーンシャワー。
Dscf30522jpg

おまけ。こんなかわいいスミレさんもhappy01
1_3


こんな身近にブナの息吹を感じられるところがあるなんてすてきです♪
まだ 80歳~90歳の若い木だそうですが、これから50年 100年とどんな林になるのでしょうか。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び ではまた違った趣の美人林が見られると思います。どうぞご覧くださいhappy01
 

|

« 花と大展望の鍬ノ峰(信濃常盤)     後編                   2012・5・21 | トップページ | 刈羽黒姫山山開き(柏崎)      2012・5・27 »

コメント

かるでぃなさーん♪

わー美人林だ~~懐かしい~~です♪
私も・・・うーんどの位前でしょう、5~6年前?
津南辺りに行った時、美人な林なら行かなきゃーって行ったんですけど
夏だったからそうなのか・・・
も~~~~~~~半端無い虫!!!
口開けたら飲み込んじゃうほどなんですよーー
ブナの原生林なので、絶対好きな筈なのに
いい思い出の無い場所です(笑)
でも・・・写真で見るとやっぱりイイですねhappy01

そうそう!それと、イワカガミってもう今が季節なんでしたっけ???
ありゃ~~私、今年も会えないかもだ~~crying

投稿: かわみん | 2012年6月 1日 (金) 16:47

かわみんさ~ん 忙しいのに読んでくれてありがとね。

美人林は虫はいなかったけれど刈羽黒姫山のブナ周辺は虫がいましたよ~。
まだ虫除けの対策をしていなかったけど電池で動く小さな虫除けグッズが大活躍してくれました。

雪国の豪雪地帯で雪のない時期が少ないから虫も一生懸命なんだよね。きっと。
これからの時期 新潟の山に行くには虫対策考えなくちゃ!

この美人林 山を歩かない人にはとってもいい観光場所だと思う。
なかなかこれだけのブナ林に身を置くこと出来ないものね。
新緑と黄葉はいいのはわかるけど夏はパスねsmile

イワカガミの話
たぶん 今頃があちこちで盛りではないでしょか。
雪を被ってるところはまだだろうけど。

投稿: カルディナ | 2012年6月 1日 (金) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/54821017

この記事へのトラックバック一覧です: ブナの美人林(十日町市松之山)    2012・5・26:

« 花と大展望の鍬ノ峰(信濃常盤)     後編                   2012・5・21 | トップページ | 刈羽黒姫山山開き(柏崎)      2012・5・27 »