« 明神ヶ岳 マイナールートグルリップ(箱根)               2013・2・08 | トップページ | 城山~葛城山~発端丈山(伊豆)     後編            2013・02・28 »

2013年3月 3日 (日)

城山~葛城山~発端丈山(伊豆)     前編               2013・02・28

雪の丹沢を歩こうかと思っていたけれど天気予報がsunマーク一色。
それなら温めていたこのコースに決まりでしょう!

葛城山より     見えるはずの富士山はどこ?・・・・P10700191jpg 

☆本日のコース
    道の駅伊豆のへそP~城山~葛城山~発端丈山~
  三津北口登山口~バス、電車移動~道の駅P

☆ブログ「お帰りなさいっ」 のヒサさんに2010年に教えていただいてからいつか歩きたいと温めていました。
やっとそのときが来てヒサさんのレポを参考に歩いてきました。

エアリアや地形図だけではわかりにくいところもあったけれど丁寧なレポのおかげで迷いなく歩けました。
「お帰りなさいっ」のレポは 
こちらです。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も参考にしてください。

**********************


前夜の天気予報で絶対きれいな富士山が見える!と張り切っていたけれど、一夜明けると暖かすぎでもやってる。
だめかなあ・・・・・

駐車場はあちこちあるけれど無料でかつ、トイレのある
道の駅伊豆のへそに車を留めました。
登山口まで歩いても30分ほどなのでウォーミングアップにちょうどいいと思って。

城山めざして川沿いをゆったり歩きます。朝のウォーキング中の人たちともすれ違い。こんなゆったりとした景色の中を散歩できるなんてうらやましい。Dscf50011jpg_2

目の前に見えてる神島橋を渡り左折、途中の神社にお参りして城山登山口に到着。道の駅から30分弱でした。
ここにも駐車ができ、一台留まっていました。Dscf50031jpg

画像は拡大できます。1


岩ゴロ道から始まります。Dscf50041jpg

岩ゴロだけれど歩きやすい。P10609481jpg

こんな岩がゴロゴロ。P10609511jpg

木の間越しに岩壁が見えるようになってきました。
誰か取り付いていないかなと探したけれどこの日は平日なのでいなかったみたい。
登るにつれて迫力が増してきます。Dscf50081jpg

クライミングコースとの分岐を2回過ぎるとこんな山道に。P10609571jpg

ひと登りでベンチのある広場に出ました。いい雰囲気の場所ですね。P10609581jpg

ひと休みしたあとは気持ちのいい山道です。Dscf50101jpg_2

少し登ると城山峠。
平日で誰も登ってきそうもないのでザックをおいて城山ピストン。P10609841jpg

空身はラクチン♪
広めの歩きやすい道をゆるく登って行きますが、見上げた岩壁を思うとこんなに楽でいいの?いつ急登が始まるかと・・・・・

ウバメカシに覆われて展望はないけれど差し込む日差しで明るい。
大岩が出はじめて来ました。P10609611jpg 

ウバメカシの林の中は沼津アルプスを思い出す。P1060962 

山頂かなと思ったらロッククライミングルートとの分岐でした。
下が覗けるかと少し奥に入ってみたけれど木に覆われて何にも見えない。

急登もなく、ひと登りで山頂でした。P10609641jpg

Dscf50131jpg

P10609691jpg

富士山がいるはずなのになあ・・・・
暖かくていいお天気なのにザンネン。Dscf50141jpg

車を留めて来た道の駅が見えて愛車も確認できてお~い♪
おもちゃのような小さな電車が動いてる。
里山の楽しさですが先が長いのでゆっくりもできない。

城山峠からはよく踏まれた、ほとんどフラットな道が続きます。
休日はトレランを楽しんでる人もいるかも。

突然 道の脇に大きな岩が幾つもゴロンゴロンしてる。
付近に岩場がないのに不思議ね~。

城山峠から10分少々で城山林道にぶつかりました。P10609901jpg

左に目を向けると葛城山登山口が見えます。
木の階段を登り、しばし歩いて 「出払い」を外山方面へ。1_2

右に外山の観音様を見て、しばらく歩くと左に三角の小山、神島の小富士が見えます。
展望はこのほかにはまったくないけれど足に優しい気持ちのいい道が続きます。P10700021jpg

葛城山背面登山口に来ましたが急登であるということなので通過。
どんな急登か興味もあったけれど。
まもなく鶯谷。P10700052jpg

ここは城山と葛城山と発端丈山との分岐点です。P10700061jpg

ヒサさん情報で頭に入ってはいたけれど親切にもこの指道標に葛城山は右へ下ると書きいれてあります(笑)
右に下る道が頼りなそうに見えたので書き入れたのでしょうか。

鬱蒼として湿っぽい山道を5分ほど下ると林道に出合います。P10700081jpg_2

かつらぎ山登り口を目指して10分ほど簡易舗装された林道を歩きますが、ところどころできれいな山並みを眺めます。P10700111jpg

途中のかつらぎ山への分岐も健脚向けとのことでスルー。
葛城山山頂から西のハイキングコースを降りてきたらここに降りました。P10700101jpg

P10700121jpg


私たちはヒサさんお勧めの山頂の東に登り着くコースを
選んでるので、先へとさらに3分ほど進みます。
登山口のすぐそばに駐車スペースがあり 車が一台留まっていたのでここでひと休み。
30分もかからないで山頂なんだけれど二人ともお腹が空き過ぎて我慢できない。
とりあえずおやつを口に入れてさあ!山頂へ。P10700131jpg

確かに緩やかに登っていて歩きやすい。
ロープウエーをくぐってやっと 今 自分のいる場所がわかりました(笑)
ここまで来て山頂のどこに到着するのかもわかりました!

眼下が広がって気持ちがいいね~。
スニーカーでも歩ける足に優しくいいコースです。
ところが空腹の身には最後の急登がつらかった~。
見上げるとロープウエーの駅が見えてるのに足が進まない。P10700161jpg

たどり着いたのは葛城神社のすぐ下でした。
山頂の東ですね。

山頂は賑わってるので一段下でランチタイム。
水仙がきれいに咲いていました。1_3

食後、山頂で富士山を探したけれど、やっと頭だけ姿を見せてくれました。
ああ~あ。富士山がきれいに見える日に来たかったのにね。P10700191jpg_3

葛城山は観光で何度か訪れてるところ。
一度下から歩いて登ってみたかったのでいい機会でした。

暖かい伊豆とはいえお花は水仙だけ。
西から降りるコースで下山して次は発端丈山へ 。
その模様は 後編 にてhappy01

|

« 明神ヶ岳 マイナールートグルリップ(箱根)               2013・2・08 | トップページ | 城山~葛城山~発端丈山(伊豆)     後編            2013・02・28 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/56870965

この記事へのトラックバック一覧です: 城山~葛城山~発端丈山(伊豆)     前編               2013・02・28:

« 明神ヶ岳 マイナールートグルリップ(箱根)               2013・2・08 | トップページ | 城山~葛城山~発端丈山(伊豆)     後編            2013・02・28 »