« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月15日 (月)

ご近所に俣野別邸庭園が!!(横浜市戸塚区)    2013・4・14

近くにあった重要文化財、旧住友家の別邸が火事で消失したあと公園になったらしいと聞きました。
さっそく出かけてみたらびっ~くり!!!

画像は拡大します。P10708001jpg_3


こんなことになっていました。P10708421jpg_2

散歩コースの途中に大きな塀に囲まれた旧住友家の別邸があり 重要文化財になっていただけあって洋館風の
ステキな建物だなあと思っていました。
2009年に火事で消失したあと脇を通るたびにがっかりしていたのです。
覗くと大木が何本もあってこの庭はどうなるのだろう。


近くにこんな散歩道ができるなんて♪
中に入ってうわぁ~!何これ!!
P10708021jpg
あまりの広さに驚くばかり。北側には37台も留められる
駐車場も出来ていてまたまたびっくり!
想像していた以上に広大な庭が隠れていたのに唖然!
近所にこんな憩いの場ができてすごくうれしい♪
3月25日に公開されたばかりだったのですね。P10708051jpg_2

八重桜が満開P10708061jpg



いつも車で脇を通っていたのにね~。Dscf90011jpg
P10708111jpg
Dscf90031jpg
Dscf90061jpg

Dscf90041jpg


秋も楽しめそう。P10708201jpg

Dscf90081jpg

P10708211jpg


手入れをしていた係りの人がトイレのあたりは馬小屋だったとか、
広場は財閥のお嬢様が馬に乗っていた場所だとか興味深いお話をしてくださいました。
昔の財閥ってすごいですね~。P1070826jpg

Dscf90112jpg

P10708291jpg

Dscf90191jpg

Dscf90221jpg

Dscf90241jpg

お花の種類も多いのでいつの季節も楽しめそうです。Dscf90261jpg

Dscf90281jpg 

ざっとぐるり回って駐車場に出ました。P10708481jpg_2


Dscf90311jpg

邸内はまだ無料だけれど残りの部分が出来たら有料になるのかしら。

10分ほど足を伸ばして俣野園さんに寄ってみます。
途中の農道ではタンポポが花盛り。
よく見るといろいろな種類があるみたいeyeDscf90321jpg

1

1_2

俣野園さんは個人だけれど一般に解放してくださっています。
春はたくさんの山野草を楽しむことが出来て隠れた穴場として知られています。P10708571jpg

春爛漫ですね。P10708561jpg

1_3

白藤もきれいね。P10708621jpg

八重桜も満開なのだけれどうす曇で青空がなし!Dscf90391jpg
別邸庭園のまだ整備中のところには太い古木がたくさん見えてるのでどんなふうになるのか楽しみです。
3年後の開放をめざしているようです。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も どうぞご覧ください。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

早春の里山遊び(新潟・裏高尾)     その3               景信山東尾根~小仏BS      2013・4・5

毎年恒例のようになってしまった新潟の里山でのお花見ハイキング。
とても楽しい1日を過ごし、翌日も天気が良さそうなので
すんなり帰宅するにはもったいない。
帰宅途中の圏央道狭山PAで車中泊して景信山東尾根を歩こうということになりました。
ここなら6年前に歩いているので地図がなくても歩けるし
カル2が確認したいことがあるとか。Dscf51142jpg

小下沢梅林の入り口付近から梅林に向き合う形の尾根に取り付きます。
久しぶりに小下沢梅林に来たら公園みたいなものを作ってる!
もっと驚いたのは東尾根に取り付く場所に景信山と書かれた案内板が掛けられていたこと。
もちろん個人で作ったものですがちゃんと階段まで出来てる!Dscf51041jpg

驚きながら登っていくとどうも公園からの遊歩道が作られるみたい。
6年前は歩きやすそうな斜面を選んで強引によじ登ったものですが。

尾根まで整備されたのかと思っていたら途中からはやっぱり自分で歩きやすそうなところを選んで登ります。かなりの急斜面ですが随分伐採されて涼やかな林になっていました。Dscf51061jpg

P10707131jpg

登り始めは大変だけれど尾根に乗ると驚くほどいい道が
延びています。
下に見える中央道の車の音がうるさいけれどホッとする
瞬間です。
山は春色。桜がきれい♪Dscf51091jpg

P10707162jpg

Dscf51101jpg

こんな山桜の大木も時々現われます。Dscf51122jpg 

6年前はあちこちの木にテープが巻かれていたけれど伐採の印だったのね。さっぱりとしちゃった。Dscf51142jpg_2

P10707201jpg

アップ、フラット、アップを何回か繰り返しながら登って行きます。P10707221jpg

植林帯なので展望はないけれど足元には色々なスミレが咲いています。
名前はわからないけれど種類は多いと思いました。Dscf51171jpg_2

ずっと植林帯だけれど伐採されて明るくなったし、歩きやすいいい尾根だと思います。
今は作業道で登山道として認識されていないけれどいずれ登山道になるのかもしれない。Dscf51181jpg


Dscf51191jpg

P10707281jpg


こんなにピークを越えたっけ?記憶はあてにならない。
景信山の姿が見えたら登りはおしまい。
ずいぶんボサボサになっちゃったのね~。Dscf51231jpg


6年前は1日違いでこんなにさっぱりしていたのに。Dsc015271


ここの雑木林が好きだったのに倒木があったりして
荒れ放題って感じ。
でも春はちゃんと来ていました。Dscf5131jpg480 

Dscf5135jpg320


ザリクボからの登山道に合流しました。
出口(入り口)には登山道ではありませんと書かれています。
この荒れ具合ではね。
伐採の作業の邪魔にもなるし・・・かな。Dscf51371jpg

所用があり、時間制限があるので山頂はパスしてザリクボから小下沢林道を通って帰ろうかとも相談したけれど久しぶりに小仏BSからの道を歩こうよ。
景信山には幾度となく来ているけれど小仏BSからは何年ぶりになるのでしょうか。
ちょどバスが到着したらしくたくさんの人とすれ違い。
東尾根と比べて広く、明るく解放的な道。道が1本ではないところが杞憂するところ。
人とすれ違うために自然に出来たのでしょうが・・・

山桜が満開。山が華やかになるね。Dscf51451jpg

芽吹きの道は楽しい♪P1070744jpg320
Dscf51461jpg

一般登山道って見所がちゃんと作ってあってよく出来てるなあと今更ながら感心してる(笑)

ルンるん♪しながら気持ちがいい。P10707461jpg

Dscf51491jpg

スミレもいっぱいだけれどヤブ椿もいっぱい咲いてる。越後の雪椿と赤の感じが違うね。見てきたばかりなので良くわかる。

相変わらずの人気だね~。平日なのにすれ違う人の多いこと。
登山口に到着。
友達と歩きに来たとき、ここで蛇に遭遇。帰りたくなったことが思い出されて思わずキョロキョロ。P10707521jpg

30分ほど車道を歩いて小下沢梅園の車まで戻りましたが小仏BSにきれいなトイレが出来たのには驚き!
あるといいのになあと思っていたのでありがたく助かりますね。

里は春爛漫華やかなり♪
山も笑ってる♪P10707531jpg_2

小下沢林道には駐車した車が何台も。
着替え中もハイカーさんが何人も行き交っていきました。
中身の濃かった2日間が終わり、忙しい一週間が始まる。
天気予報は晴れマークが続いてる。
ああ~ぁ・・・・残念だけれど仕方がない。
また 歩ける日を楽しみに頑張りましょうか。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊びは こちらからどうぞ。

☆新潟の里山遊びは こちら と こちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

早春の里山遊び(新潟・裏高尾)     その2               五ヶ峠~樋曽山           2013・4・4

午前中 柏崎の里山で遊び(その1)
角田山の五ヶ峠に移動してきました。

天気も回復してきたようです。
3月30日、柏崎にお墓参りに出かけたときは土曜日でも
あり駐車は難しいだろうし、天気も悪く、花も今年は早そうで
もう終わっていると思い込んで足を伸ばすことをあきらめました。

今回は天気も回復してきたのでユキワリソウはだめもと
覚悟で樋曽山まで歩こうと足を伸ばしたわけです。

昨年も樋曽山まで歩くつもりでしたが、登山口到着時間が遅く 風も強くて途中で引き返しました。

今年はどんどんいい天気になり、ユキワリソウもカタクリも
よく咲いて楽しい半日でした♪1_5

昼に到着した五ヶ峠の駐車場は満車状態!
平日で花の時期には遅いと思われるのにびっくり~!
なんとか滑り込ませてセ~フ。ホッhappy01

樋曽山へは案内も指導標も何もありませんが地元の人たちに大事にされ愛されているコースだそうです。
5年前、角田山に登ろうと駐車場の下見に来た時 たまたま駐車場でご一緒した地元のご夫婦にこの秘密の花園を教えていただきました。

いつか歩きたいと思ってやっとその時が来たようです。
最近ではツアーでも企画されてるようでたくさんの人とすれ違いました。

登り始めは相変わらずのドロドロずるずる状態。
春の新潟の山は長靴に限る(笑)

ユキワリソウと一緒に群生して咲くキクバオウレンがいない。
こりゃ終わってしまったかな・・・・

花園に到着したらお花がいっぱい!どうやら間に合ったようです。Dscf50491jpg

Dscf50481jpg_2

まだハイカーさんもちらほらいるので樋曽山から帰ってきてからゆっくりと観賞しましょう。
まずはピークで腹ごしらえ。
グループさんが何組かすでにお食事中であとからも
ポツポツと上がって来られます。Dscf50531jpg

風もなく、暖かくていい気持ち♪Dscf50901jpg

案内があったのはこれだけ。昨年も福井山もわからず??タイムオーバーで途中で引き返し。
今年はたどりつけるかなあ。

柏崎の里山ではお休み中だったカタクリ。 
お日様にあたってきれいに開いています。Dscf50541jpg


いい道ですよね~。しっかり踏まれてたくさんの人が歩いてるのがよくわかります。
案内はまったくないけれど入ってはいけない所には通せんぼもしてある。P10706551jpg

昨年は風が強くてお花がしぼんでいたけれど今年は
お花全開♪
右に左に、立ち止まり、屈み込みで忙しい(笑)P10706611jpg_2

P1070660jpg


カタクリとユキワリソウのコラボが見られるなんていい時期だったのね。Dscf50601jpg

この道に入ってからもたくさんの人と出会いました。
もう秘密でもないのかもしれないけれどみんなで大事にしたいですよね。
ロープが張られたら悲しい。
特によそからお邪魔している身としては心しなくちゃ!

福井山がどこなのかわからないままいくつか小さなピークを越えてルンるん♪歩いてます。
足元に咲き乱れるカタクリを眺めながら。P10706651jpg

Image3

Dscf50641jpg

花も少なくなってきたけれど樋曽山までは行くぞ~。  1_4

林も楽しいね。P10706751jpg

P10706762jpg

P10706782jpg

地形図を追いながら来たけれど同じような道 同じような
アップダウンの連続で自分がどこにいるのかわからなくなりそう。
福井山はいずこ?(笑)Dscf50701jpg

このコース唯一の展望。新潟平野を見下ろしてる。
山が霞んでるのが残念。P10706821jpg


しばらく歩いていくと目の前に一段と大きなピーク。あれが樋曽山だ!

あそこまで行くのかと気持ちが萎えそうになったけれど実際はそれほどでもなかった。

トラロープのついた急斜面をよいしょ!よいしょ!P10706861jpg 

1_6

人の声もするし山頂だとばっかり思っていたらすれ違った
ハイカーさんに樋曽山は違う方向だと教えられる。
えっ? えっ?えっ~!!
方角も標高(296m)合ってるし・・・・変だなあ。
カル2もここに違いないと言う。

平地の踏み跡をキョロキョロしながら進んでみると三角点が踏み跡上に顔を出してる。
山名板もないけれどここが樋曽山山頂に間違いないよ。P10706871jpg

5年前に樋曽山について色々調べたときに樋曽山には
小さな山名板が付けられていた記憶があったのでよく探してみたけれど見当たらず。
帰宅後に調べたら現在は三等三角点しかないようです。
ここを樋曽山山頂としようと三角点タッチ(笑)P10706881jpg

ロープが張られているけれど入ってみたくなるような
カルディナ好みの場所♪
ぐっと我慢して夕暮れが近づいてるので五ヶ峠に戻ります。

太陽の傾いた道は一段とカタクリ ユキワリソウを輝かせています。
ハイカーさんも少なくなってゆっくり花を愛でながら帰ります。P10706981jpg

1_7

Dscf50861jpg

P10707051jpg

もう遅いと思っていたのにこんなにお花に会えるなんて。
あきらめないでよかった♪Dscf50911jpg

足元すぐにこんなお花を眺めながら歩けるなんて
なんとステキな道♪Dscf50951jpg_2

Dscf50961jpg

昨年も夕方大きなレンズをつけたカメラマンさんが人のいなくなったお花畑で撮影していたけれど、やっぱり人の少なくなった夕暮れにカメラマンさんがいました。
なるほどね~。午後の光はお花をきれいに見せる。
まだ登ってくるハイカーさんもちらほら。

このお花畑に初めて来た時は3月お彼岸の頃。
鮮やかな色とりどりのユキワリソウに大感激したものです。
今回は鮮やかな色は少なかったけれどたくさんのユキワリソウとカタクリのコラボが楽しめました。Dscf50981jpg

Dscf51001jpg

Dscf51011jpg 

また楽しませてくださいね。と声を掛けて駐車場を後にしました。
翌日もいい天気のようです。
燕市の温泉保養センターてまりの湯で汗を流し、三条で所用を済ませて関越道 圏央道をひた走り、狭山PAで
車中泊。
以前から気になっていたことを確認するため景信山東尾根~景信山中腹~小仏BSを歩いてきました。
芽吹きが始まり 春爛漫の里でした。

弱足ママさん 応援ありがとうございました。
お陰でお日様いっぱいでお花が全開でした!        

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。

☆過去の角田山、五ヶ峠のレポは こちら からどうぞhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

早春の里山遊び(新潟・裏高尾)    その1               2013・4・4     

☆早春の里山遊び
   その1・・・柏崎の里山(新潟)

   その2・・・ユキワリソウ咲く角田山山麓 
         五ヶ峠~樋曽山ピストン

   その3・・・芽吹きの景信山東尾根(裏高尾)

***********************

☆その1・・・柏崎の里山
毎年恒例になってしまった故郷柏崎の里山で今年も遊んでこようと出かけました。
いつもの里山は雨が上がったばかり。空は暗~い曇り空。
晴れると言ったのに~・・・・

里山は楽しい♪
道なき道を進む冒険心や思わぬ花の群落との出会いなど。
シュンランの群生にはびっくり♪Dscf50371jpg_2
      
昨年出会ったたくさんのユキワリソウ。きっともっともっと咲いてるはず。
それを楽しみにやって来ました。
足の踏み場もないくらいのカタクリは今年はちと少なめ?
さらに霧雨のせいでまだ眠ってる。

テンションが下がるね~と言いながら急斜面を下っているとそこはイカリソウの群落でした。

Dscf50071jpg

残念ながら雨のしずくでうつむいている。P10706151jpg

この山にはイカリソウがたくさんあるとは承知していたけれどまだ早いだろうと思っていたからとてもうれしい♪

斜面の勾配がきつくなってきたのでカル2だけ様子を見にさらに下ってみたけれどこのまま下るのはやめたほうがいいと判断 引き上げることになりました。
よじ登るのも大変!P10706161jpg

晴れているとこんなことも楽しいのだけれど。P10706192jpg

気がつくとマンサクの木がいっぱい!P10706201jpg

今度はシュンランの群生地。
まだ少し早めでつぼみが多いけれど越後のシュンランは
たくましいね。Dscf50301jpg_2

P10706241jpg  


P1070636_3


ピンクや淡い紫色もあるけれどこの付近は純白のショウジョウバカマが多い 。Dscf503211jpg_5 


一面のカタクリはまだお休み中。P10706341jpg


Dscf50341jpg

霧雨は止んだけれど曇り空なのでしかたない。
足の置き場がないほどのカタクリが目覚めるとそれはそれは壮観です。

晴れてきたら隣や向かいに見える尾根も歩いてみたいと思っていたけれど
なかなか晴れ間が見えず、テンションも上がらず今年は引き返そうということになりました。Dscf50351jpg_2

P10706371jpg_2

きっと緑の頃も木々の花が咲いて楽しいのでしょう。
遠すぎて簡単には来れないのが残念。
その頃は道なき道はヤブヤブになるかな。

雪解け直後でもあり、人もめったに入らなくなったようでこんなこともたびたび。P10706391jpg

P10706401jpg

そうそう この里山にはオオイワカガミもいっぱい!
あちこち大きな葉っぱが群生しているので花の時期はどんなに素晴らしいでしょう。Dscf50401jpg

1_2

ブログのお友達 弱足ママさん からお日様マークいっぱいの応援メールをいいただいたので天気の回復を楽しみに次の目的地角田山の麓に移動します。

☆カル2のHP のほほ~んと山遊びは こちら。

☆その2・・・ユキワリソウの五ヶ峠~樋曽山ピストンは こちらhappy01
        

| | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

雪国植物園(越後長岡)     2013・3・30

毎年恒例の両親のお墓参りのあとのお楽しみ♪
豪雪、雪が多いとの情報で今年のお花はどうかしらと思いつつ出かけてきました。

毎年柏崎のはずれの里山でカタクリの花やユキワリソウを楽しむのですが雪が多いと聞いていたわりには雪がない! 1

花も遅いだろうと思って日程を少しずらしたらもう 満開!
それも例年なら足の踏み場もないくらいなのになんとなく
淋しい。
霧雨のせいでしぼんでるからかしら。Dscf10021jpg

Dscf10041jpg

霧雨の中、スミレも凍えてました。 1_3

お寺さんで聞いたら雪は確かに多かったけれど雪解けが
早かったとか。
でも、いつまでも寒くて・・・とおっしゃっていました。
お天気が悪いせいもあるけれどホントに寒かった!
それなのに お土産に購入するのが楽しみだったユキワリソウの花苗がない!
これはすごく残念でしたweep

お天気も悪いし、予定変更して長岡の雪国植物園なら花を見ることができるかもしれないということで寄ってみることにしました。

国営の越後丘陵公園なら本日無料だけれどカルさんずは雪国植物園の方が好き。国営の方はおしゃれに整いすぎてて。

☆雪国植物公園(長岡市)は こちら

☆国営越後丘陵公園(長岡市)は こちら


昨年は1日違いなのに残雪が多く 貸し長靴も用意されていたけれど今年は受付で何も勧められない?

ではお花ウォッチングしながらしばしの散策。P10705192jpg

ショウジョウバカマ、キクバオウレンがいっぱい咲いている。
ユキワリソウもちらほら。やっぱり終わってしまったかしら。
このときはちょっと残念に思っていました。P10706041jpg

ミズバショウポイントに来ました。今年はちょうど見頃。
きれいな花が見られうきうき♪P10705211jpg

P10705232jpg 


すぐそばには座禅草Dscf10101jpg

P10705291jpg



ヨゴレネコノメソウ この花も良く見るととてもきれいなのよ。
色も黄色がとてもきれいなのに。
とくに越後の花は色が鮮やかな気がする。
腕が悪くて写真では見てもらえないのがとても残念coldsweats01Dscf10141jpg

Dscf10131jpg

ガイドさんが数人を案内しているので後ろから着いていくことに。
きっといいポイントに連れて行ってくれるhappy01 P10705401jpg

Dscf10161jpg

やっぱりガイドさんはユキワリソウポイントに案内してる(笑)

花はいっぱい咲いているのだけれど・・・・
お日様がないのと寒いのでみんなお休み中です。Dscf10211jpg

Dscf10261jpg

こんなんばっかり・・・・P10705571jpg

いっぱい咲いてはいるのだけどね・・・・Dscf10331jpg

Dscf10391jpg

午後から晴れの予報 早く太陽が出てくれないかな~。Dscf10412jpg

それでも散策路は気持ちがいい♪
つぼみだから目立たないけれどいっぱ~い咲いています。Dscf10421jpg

2

11

1

2_2

昨年は残雪が多く このユキワリソウポイントは歩けなかった。
こんなにたくさんの花が隠れていたのね。1_2

イカリソウ イワカガミの大きな葉っぱもいっぱい!
花盛りに来てみたいけれど所用と兼ねているのでなかなか花の時期には来れないね。1_3

1_4

Dscf10521jpg

P10706061jpg

P10706071jpg

谷底にはまだ雪がありますね。P10706081jpg


この公園は自然を大事にして作られてるので歩いていて
気持ちがいい。
新緑、紅葉、花が咲き乱れる頃にも訪れてみたいものです。
遠すぎて難しい希望ではあるけれどまた柏崎に所用ができたら便乗しましょうかhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »