« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

紅葉を求めていつもの里山へ    2013.11.23

祝日でどこも混むだろうねえ・・・だけどこの日を逃すとまた忙しい日々。
午後に所用があるので渋滞に影響のない、いつもの里山へと朝早く家を出る。 
通勤車がいないのでスイスイ走って秦野のめん羊の里P。

☆本日のコース
  弘法山~念仏山~高取山ピストン


*********************
近くの銀杏の畑はまだ黄色が浅い。ちょっと期待してきたのだけれどね。Dscf9002_1_2丹沢がきれい。塔の小屋も見えてる。
戻ってきた昼には塔ノ岳に雲がかかっていましたが。

黄葉の盛りにはまだ早いけれど柔らかな色づきがいい。P11006741_3 

いつもの散歩道。まだ静かです。P11006761

P11006811

Dscf90061_2

1

P11006832

1_2

青い空の下、なんて気持ちがいいのでしょう。Dscf9020

Dscf90141

P11006841_2 

気分よく快調に念仏山山頂。箱根の山と秦野の街がくっきりと。Dscf90101


目を移せば光る海。Dscf90111

一息入れてもう少し先へ。
最初の急登。P11006891

これが長い。
一段落してほっとして見上げるとヒエ~!P11006911

何度も来てると慣れてくるから不思議。P11006931

P11006941

1_3

ロープがついた急な登り付近で単独の男性何人かに抜かれる。
それでも先日箱根の山を歩いてきたばかりなので快調な
カルディナ。
高取山山頂到着!
黄葉の盛りではなかったけれど山道は楽しかった♪
暖かいコーヒーを飲みながらゆっくりと休む。

さすが土曜日 ハイカーさんが多く、大山へと流れて行きます。
大山寺のもみじ 真っ赤になってる頃ですもの。

私たちはそろそろ下山しなくては。
ひと下りして、さらにロープ場を下るカルディナ。
新しいロープはすべるので握りにくい。
使わなくてもいいのだけれど・・・
P11007071

P11007121

1_4

今年はこの山にずいぶんお世話になりました。
何度来たかしら(笑)
気楽に来れるからこれからも来るわね。happy01

駐車場に戻ってきたら満車状態。
山肌を眺めるとだいぶ色づいてはいるのだけど近づくと・・・
盛りはあと一週間くらいかなと思っていたら昨夜の嵐。
散ってしまったかしらね。

また忙しい日々が始まる。近場でハイキングを楽しみましょう♪   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

リンドウ咲く明神ヶ岳(箱根)   2013.11.19

強風の予報だったので一日待って明神ヶ岳に出かけて来ました。
この日もまだ西風が強めの様子だけど東側のグルリップ
なのでGO!
陽だまりにはリンドウが花盛りでした。P110064711_3

☆本日のコース
  大雄山最乗寺P~見晴小屋跡~明神ヶ岳~奥の院
      
~最乗寺

***********************

我が家から近くて来やすいのでよく歩きにくる明神ヶ岳
です。
最近は裏ルートばかりだったので、久しぶりにメインルートで登ることにしました。

Dscf51631

久し振りの山歩き バテずに歩けるかしら。P11006341_2

1

Dscf51681_2 

Dscf51691_7

Dscf51691

Dscf51691_2

見晴小屋跡で一休みして、まもなく明るいところに出ました。P11006381

久しぶりということもあり、抑え気味に歩いているせいか
楽に歩けてる!歩くことが楽しい♪
リンドウもたくさん咲いてる。風も吹いてはいるけれどまだ
静か。Dscf51691_3

1 

P11006451

Dscf51691_4

Dscf51691_5

こんなふうに気分を変えてくれるのはメインルートならでは。P11006501 

Photo
      こんな花もP11006411 

P11006462_2

完全に裸になってるかと思ったけれど。Dscf51691

カルディナの好きな雑木林にやってきましたが谷間だし、
標高も上がってきたので完全に紅葉は終わっていました。Dscf51691_8

このルートは変化があっていいけど遠いね。
時々穏やかに光る海を眺めて、忙しかった日々を忘れて、
来てよかった。Dscf51691_11

いよいよ稜線に出る分岐に来ました。
なぜか元気なので短絡路を行きます。どうしたんだろう?
今日の私・・・若いころのほうがばててた気がする(笑)

ひと登りすると頭の上にマユミの実。
晩秋だなあと感じる木。P11006611

稜線に出た途端ものすごい風!!
山頂の一角に出て 強風に立ち向かい、よろけながらながら海を撮影。
きれいな海なのにゆっくり愛でていられない。P11006621_2

Dscf51691_12山頂では金時山の向こうにきれいな富士山。南アまでも
見えてるのに残念!

ストックで体を支えてやっと立ってる(笑)Dscf51691_13

ちょこちょこっと何枚か写して退散。5分ほど先の奥の院への分岐に向かいます。P11006641_3
この区間は灌木が風よけになってくれるので助かったけれど明星や矢倉沢峠のほうから稜線歩きをする人は大変だったでしょう。 Dscf51691_14
マツムシソウが!!
昔はいっぱい咲いていたのに花の時期でも花数が少なくなり、淋しいね。Dscf51691_15

奥の院へのルートに入ると雑木林、風をさえぎってくれるので陽だまりでランチタイム。
風の音がゴーゴーとすごい!

このルートは2回 登りで使ってわりとお気に入り♪
展望もなく 変化もないのでつまらないといえばそうだけど、新緑、紅葉の時は楽しめると思う。

上部の登山道は深く掘られていて風も届かないので落ち葉が深く、下るときは要注意。
色とりどりの落ち葉のじゅうたんを歩けるかと期待してきたのに緑や赤茶けた落ち葉だけ。

コース中ほどのカルディナの好きな窪地。Dscf51691_16

登りもゆっくり 下りもゆっくりだったので覚悟していた
筋肉痛にはならず 山歩きを楽しめた一日でした。

☆最乗寺奥の院から明神ヶ岳については こちらhappy01 

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び は こちらhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »