« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

富士本栖湖リゾートの芝桜    2014・5・23

仕事先の旅行で富士本栖湖リゾートの芝桜を見に行って
来ました。
噂には聞いていたけれど見るのは初めて。
ちょっと盛りは過ぎたけれどまだまだ十分きれい。Dscf70431

あいにく本物の富士山は姿を見せず・・・・
どちらにお出かけでしょうか。1_9

ピンクが艶やかです。1_10

11見る角度が違うとまた別の美しさ。

1_12

大勢の人とぞろぞろ歩くのは好きではないけれど。1_13 1_14
芝桜のほかにミツバツツジが満開。サクラソウもまだまだ
見頃でピンクの競演です。

まさか!こんなお花に出逢うなんて。
今年は縁があるのですねえ。Dscf70301

Dscf70311_2

Dscf70341

Dscf70361

Dscf70421

仮設トイレも造られて力を入れていますね。
観光バスもすごい台数でした。

☆おまけ・・・・
三保の松原 富士山さ~んweepDscf70021

海がきれいだったからまあ・・いいか。Dscf70041

海草もゴミも流木も落ちていないきれいな海岸。
と思ったら仕事仲間の一人がボランティアでゴミ拾いを始めたら大きな活動に発展したとか。
一人でも何かを続けることがすごい!Dscf70041_2
1


芝桜のあとに富士山の期待を込めて忍野八海へ 。
チラッと姿を見せてくれるのだけどね・・・・Dscf70491

Dscf70521

Dscf70531

忍野八海ね・・・・すごい人だったけれど富士山がいないと淋しい・・・
今年の旅行は富士山にパワーをいただくという趣旨の企画だったけど。
静岡側から富士山が見えなかったら山梨ならどうだ!
と企画側は考えたみたい。
努力の甲斐あり、山梨側で時々一瞬ではあるけれど美しい姿を見せていただきましたよhappy01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

春の始まった高座山界隈(山梨県忍野村)               2014.5.17

ブログのお友達れれちゃんと某所に山菜取りの予定にしていたけれど予定変更、花と山菜を欲張ろうと出かけてきました。

☆本日のコース
  鳥居地峠~高座山(たかざすやま)周辺

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。

**********************

杓子山の山頂まで待っててくれるか富士山!P11203851

相模湖駅でれれちゃんと合流、鳥居地峠へ。
土曜日だから駐車ができるか心配だったけれど、やっぱり車がいっぱい。
広めの林道に邪魔にならないように留めさせていただき
出発。

草原のほうから登っていきます。
P11203861
以前来た時には姿が見られなかった富士山
今日はきれいだねP11203881_2   

1_3
1_4

花の多い夏も楽しかったけれど今の時期も爽やかで
いい感じ♪
P11203951

いよいよ来ました。山頂直下急斜面。
ロープが長くなってる気が?
雨のあとや霜柱のころは歩きたくないなあ。

ふ~っ 高座山山頂
富士山は伸びた木の上からこんにちは。Dscf306021

カルディナはここから大権首峠(おおざすとうげ)まで初体験の道。
歩きやすいけれど意外とアップダウンが多くて距離が長く感じました。

下ったら登る。Dscf30181



新緑がとてもきれい♪P11204031


また登る
P11204051

P11204081

鉄塔付近は開けていて南アルプスもきれいに見えてる。1_6
アップダウンの多い登山道は岩場もあったりして変化があって面白い。

珍しいお花はないかと右に左にキョロキョロ。

大権首峠を過ぎるとスミレの姿がぐっと増えてくる。
ちょうど花盛り。
P11204632

この道は二度目なので覚悟をしてきたけれどきついね!
小さな花たちが励ましてくれる。

山頂直下にはロープも付いてる。Dscf30201

なんとかバテずに杓子山山頂~!!
P11204201

富士山も待っててくれました♪Dscf302321
前回は富士山の姿がなかったのでいつか出直さなくちゃとずっと思ってきました。
こんなきれいな富士山に逢えるとは♪P11204221南アルプスもまだきれいに見えています。

さすが土曜日。独占とはいきませんがゆっくりランチタイムはとれました。P11204631_2

この山は雨の後は嫌ですね。
ロープに頼ってずりずり下るカルディナ。P11204721 

南アルプスは雲の中に隠れたけれど山の色は
すごくきれい!
Dscf30591

05171201_2        BY れれちゃん

可愛いお花にも大好きな大木たちにもたくさん出逢いました。1_2
P11203861
P11204001

Dscf30471

1_3

P11204441

自然がつくるガーデニングDscf30531

土台はこんな大木P11204551_2 

1_6
2
         
                   何とも言えない黄色
P11204321_2
1_8
Dscf30631
このほかにもたくさんの可愛いお花に逢ってきましたがカルディナの一番の思い出はこの大木とこの花です。
花のほうは残念ながらまだ固い蕾でしたが。
P11204511_2

Dscf30581_2
毎度のことながら山の中でのんびりしすぎて車に戻ったときは一台もいない。
無理もないです。夕暮れ近いのですから。
今日もよく遊びましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

二つの顔を持つ大姥山(大町市八坂)         2014.5.12

毎年恒例となった信州大町市付近の里山歩き。
所用に便乗するので肩の張らない山を探します。
今年は昨年歩いて気に入った大姥山の再訪です。Annnai1_2

   
☆本日のコース
  大姥神社P~大穴~大姥山山頂(1003m)~
  大姥の散歩道~山姥の滝下~短絡路(ただし廃道)
  ~大姥神社P

☆昨年のレポは こちら

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。

**********************

登りは鎖の連続、下りは落ち葉でふかふかの歩きやすい
尾根道。
ゆっくり登っても1時間半弱で山頂。
登りと下り、まるで性格が違ってグルリップしてこそ、この山の魅力がわかる気がしますが大姥神社Pまでの道が狭く、対向車が来ませんように・・・と祈りながら走るのが難点ですね。

昨年はグルリップをして車道を使って車に戻りましたが、
今回は山姥の滝下からの短絡路を使ってみました。
時間的にも体力的にもとても楽でした。
どうして短絡路は廃道になったのでしょうか。

3~4台留められる大姥神社下の駐車スペースにきれいなトイレがあるのはとてもありがたく感謝しました。

まだ青空だけれど強い南風が止んだら午後から雨の予報。気になりながらも出発。P11202991

5分するかしないで大姥神社。P11203071

ヤマツツジがきれいです。Dscf12601

無事に歩いてこれますようにとお参りして、覚悟をしていた急登から始まります。Dscf12611_2

すぐにクサリ場 。いくつか乗り越えるとベンチがあります。
風が抜けて一息つけるところ。
今日は南風が強い。

再びクサリの連続。
手がかり 足がかりがたくさんあるので楽しみながら通過。P11203161

P11203171

ミツバツツジのピンクがとてもきれいなんだけれど風が
強すぎ。Dscf12641

新緑もきれい♪P11203211

Dscf12661

去年と1日違うだけなのに季節が進んでる。
おかげでたくさんのミツバツツジが見ごろになってる♪

大穴への分岐まで来ました。
ザックを置いて行ってみます。Dscf12691

7分ほどですが途中にクサリがあったり、気が抜けないところもあります。
P11203311

P11203311改めて見ても大きいですね~。
金太郎のお母さんが住んでいたところだとか?
北アルプスが眺められて展望もいいのです。P11203311_2

大穴からの帰り道。P11203371

秋もいいだろうね~。Dscf1271

分岐に戻り仕切り直し。ミツバツツジが花盛り♪
Dscf12741 

難所のクサリ場です。
傾斜が一番きつい。P11203421

足場を探すカルディナ。P11203421_2

P11203421_3

やれやれ クサリ場を抜けました。P11203421_4

すぐ山頂到着。
こちらは1003m 三角点1006mはこの先にひっそりと
あります。2

まだ天気は持ちそうですね。
きょうも燕~餓鬼岳と北アルプスがずらりと見えます。1

空の様子も何とかグルリップができそうですが、なるべくなら雨に降られたくないので1006mの三角点はパスします。P11203541

山頂付近はまだ新緑の始まり。
ミツバツツジもつぼみがいっぱい。
今年はツツジの当たり年でしょうか。
標高が下がるにつれ ミツバツツジの花盛りです。P11203611

1_12

1_2

1_4

落ち葉が厚く積もってふっかふかの道。
第2ベンチでゆっくりランチタイム。
ミツバツツジとヤマツツジが混じって花盛りですね~。Dscf13151_2

1_6

Dscf13221_2

第2ベンチのあたりからミツバツツジとヤマツツジが
入れ替わります。

    餓鬼岳  
Dscf13161

1_7


2_6

Dscf13221

2_4

奥手のシュンラン1_8

ギンランはもう少し。
P11203811

快調に下り 何軒かある廃屋に出ました。
昨年は右折して車道を利用したけれど今年は左折して
山姥の滝方面へ。
車は通行止めになるけれど人は歩ける。
再び廃屋を通過。人が住まなくなった家は土台から崩れ、あんなふうに朽ち果てていくんだなあ・・・・

カル2がいっしょだからいいけれど一人で歩くには何となく怖い。
雲が増えてきて薄暗いせいか。

道なりに下り続けると山姥の滝まで500mの分岐にでましたが今回は滝へは行かず 右折。川沿いの舗装道路を下ります。

500mくらい下ると神社のPに戻れる短絡路の指導標があります。1_10 廃道になっているので何も書かれていませんが神社の参道だったらしい跡があったのでそんなに悪い道ではないだろうと短絡路を行くことにします。
途中 荒れた竹藪で歩きにくいところが少しあり 道が崩れかけてるところが一ヶ所 あったくらいで普通のハイキング道でした。
20分少々で朝の林道にぶつかると3分ほどで車に戻れます。

この道が使えるとグルリップが時短になり、体力的にも
とても楽だと思いました。
雨にも降られず、ミツバツツジもヤマツツジも花盛り。
北アルプスもきれいに見えて再び楽しむことができました。
紅葉もきれいでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

ツツジ街道と花の宝庫 南高尾山稜(高尾)               2014・5・7

もっこもこの山ツツジDscf90661

☆本日のコース
  高尾山祈祷殿P~四辻~南高尾山稜~コンピラ山~
  四辻~20号線~P

☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び も合わせてご覧ください。

**********************
もう花は終わりかなと思いつつ南高尾山稜の一部を彷徨してきました。
ところがたくさんの貴重なお花たちが出迎えてくれて大満足な一日でした。

いつもなら高尾山口の駐車場に車を預けるのですが今回は清滝駅の近くの薬王院自動車祈祷殿に預かっていただきました。
(時間制限があるものの、料金がいつもの半額なんですもの)

まず四辻に上がり、草戸山に向かうとすぐ圧巻の景色!!
ツツジ ツツジのヤマツツジ街道P11202711_2

P11202701

Dscf90721

P11202141

P11202631

Dscf90641

草戸山までアップダウンを繰り返しながら何度もこんな街道に出会いました。
今年は花つきがいいのでしょうか。
もっこもこの花つきです。Dscf90661_2

この道はちょっと退屈かなと思っていたのになんということでしょう!!P11202581

P11202551

P11202541
こんなにアップダウンが多かったっけ?と帰りには少し閉口したけれど何度も現れるツツジの群生が励ましてくれました。

こちらは静かですが高尾山のほうはにぎわっていることでしょうね。Dscf90571_2

メインルートに入るとたくさんの人に出会うようになり、気持ちよく歩けるのですが段差の大きな階段の多さには参りますね~。 P11202491

Dscf90501

P11202461_2

P11202441

今が花盛りのようです。P11202421_2

P11202331 
今日の目的地はコンピラ山までとして分岐の道に入ってみたり、この道はどこに出るのだろうかと下ってみたりと彷徨が始まります。
ところどころで山ツツジも艶やかですが貴重なお花にもであったりして\(^o^)/Dscf90541

1

1_3

Dscf90361

P11202171


Dscf90351

P11202151

Dscf90321

ニリンソウは終わりだったけれどヤマブキソウとのコラボが魅せてくれました。Dscf90291_2

P11202081

P11202051

Dscf90261

Dscf90171

この黄色が何とも言えない(^^♪P11202022

Dscf90151

P11201861

Dscf90081


Dscf90041

イチリンソウの純白が引き立ってます。1_4

Dscf90101

こんな花にも!!残念ながら天然ではなさそうですが・・・Dscf90031

Dscf90021
あまり花に期待しないで出かけたのですが
恐るべし南高尾!
まだ歩いたことのない道がたくさんあります。
またあちこちと彷徨してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »