« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月26日 (金)

日向薬師の彼岸花(大山の麓)  2014・9・26

山へ行く予定していたのに大荒れだった昨日。
今日は天気も回復するらしいが大荒れだった後の山は何となく気が進まない。
そこへ れれちゃん のレポできれいな彼岸花の写真を見ました。

そうだ!日向薬師の彼岸花を見に行こう♪
日向薬師は何度も出かけているけれど彼岸花のころは出かけたことがない。
今年は花が早そう。まだ間にあうか・・・・Dscn0513jpgtoxtupu
我が家から1時間ちょっとで日向薬師のバス停に着きました。
バス停の横に駐車場が出来ていましたがこれは臨時?
いつもは日向薬師のすぐ上の駐車場に留めているので常時この駐車場に留められるのかは不明です。
トイレもあります。

我が家周辺や道中も彼岸花はもう枯れている。
遅いかなあ・・・標高が少し高いので間に合うかなと思いながら到着。
ゆっくり出てきたのですでに満車状態だったけれどぎりぎりセーフ。
たくさんの人が散策してる。
トイレの横から散策路が案内がされています。Dscf50031jpg

農道沿いにたくさん咲いている。
遠目で見ると赤がきれいだけれど1週間遅かったようです。Dscf50071jpg_2

Dscf50051jpg_2
そんな中でもきれいに咲いている花にむかってみなさん大きなレンズを向けている。P1140556jpg_2

Dscf50091jpg_3

Dscf50141jpg

1

1jpg_2

P1140554jpg_2

車道をぐるりと回って日向薬師へ。
この道はいつも車でスイーッと登ってしまう道。
何か花や珍しい木があるかと歩いてみました。Dscf50222jpg

1_2

1_3

残念ながら何もなかった。梅林の中の彼岸花も終わっていました。
もうけものかな、このブーケ。P1140557jpg

日向薬師は工事中なのでスルーして参道を下りました。
この参道を歩くのも初めて。
大きな木々に囲まれて歩くのは気持ちが良かったけれど意外と長かった。
大山に行ったり日向山に登ったりしているのにいつも裏からでした。
修理が終わったらちゃんと下から登ってお参りしましょう。

車道沿いにも彼岸花がいっぱい!Dscf50321jpg_2

次回の山行き予定日も台風17号に邪魔されそうです・・・・weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

変わってしまった大蔵高丸・白谷丸(湯ノ沢峠から)               白谷丸編          2014・9・19

湯ノ沢峠に戻ってきました。これで帰ったらあまりにもったいない。
白谷丸まで行くことにしました。


白谷丸の奥庭と大蔵高丸から南へ向かう縦走路

Dscf10491jpg
歩き始めは深く掘られた歩きにくい道。
滑ってる鹿さんを笑ったらカルディナも思い切り滑った思い出がある。
そこを抜けると通行止め。
道が付け替えられてる。Dscf10331jpg

どんな道でどこに出るんだろう。
ササを切り倒して造られていて足元フカフカでとても歩きやすい。
帰りに写しました。Dscf10701jpg2
ダケカンバが多くなると傾斜もきつくなり 道も細くなり、切り倒されたササが足元の邪魔をして歩きにくくなる。Dscf10721jpg_2
Dscf10631jpg

新しい道はずいぶん遠回りしてる気がします。
この道造るのにどれだけ労力がかかってるのでしょう!
笹が邪魔なんて言ったら申し訳ない。


わっせ わっせ!P11404931jpg

時々見上げるダケカンバ この道は秋は良いだろうねえ。Dscf10691jpg

Dscf10651jpg

いったいどこに出るのやら。Dscf10731jpg_2

Dscf10661jpg

ダケカンバの大木のあったところより少し上で旧道に合流しました。
崩れているザレ場を通さないようになっていました。
このあとも道が二手に分かれているとこもあったけれど問題なく抜けました。P11404941jpg_2
P11405091jpg

富士山も見えないので白谷丸の山頂はパスして直接展望台へ。Dscf10431jpg


目の前に雁ヶ腹摺山、その奥に奥多摩の山々がかすんでる。
風が少々寒いけれどここまで来て良かった♪Dscf10531jpg

こちらは滝子山まで続く縦走路Dscf10481jpg
大蔵高丸のほうは何人かとすれ違ったけれどここは誰もいない 
誰も来ない。
もう少し青空があり暖かいと良かったけれど、あっという間に秋になっちゃいましたね。1
Dscf10521jpg

咲残りのマツムシソウに出合えるかと楽しみにしていたのに1輪もなくがっかりしていたらやっとカル2が見つけました。1_2
Dscf10581jpg
もう少ししたら黄色く染まるだろうダケカンバのたくさん混じった林を楽しみながら帰りました。Dscf10641jpg_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変わってしまった大蔵高丸・白谷丸(湯ノ沢峠から)               大蔵高丸編     2014・9・19

山梨に所用ができ、天気予報も良さそう。
それでは草原で遊んで来ましょうと湯ノ沢峠へ。

???これは!・・・

Dscf100411jpg
中央道では富士山も見えていたのでウキウキ♪
ところが湯ノ沢峠への林道に入ると富士山が消えてしまった。あ~ぁweep

☆本日のコース
   湯ノ沢峠~大蔵高丸ピストン
   湯ノ沢峠~白谷丸ピストン

☆詳細はカル2のHP のほほ~んと山遊び をご覧ください。

**************************

湯ノ沢峠の駐車スペースにある立派なトイレ 来るたびに使えなかったけれど今回はきれいになって使うことができました。
助かりますね~。

紅葉にはまだまだだけれど空気はひんやり。
ちょこっと上がると大蔵高丸と白谷丸の分岐。
新しい指導標になっている。Dscf10311jpg_2

役目を終えた標柱は静かに横たわってる。Dscf10831jpg_2
まずは大蔵高丸のお花畑の様子見。
湯ノ沢峠のお花畑に入るところでりっぱな鹿避けにびっくり!
鹿避けができたという情報は聞いていたけれどこんなにりっぱなものだとは。P11404391jpg_2

網も張られてお花が保護されてます。
網の中のお花は元気ですが保護されていない部分には花がまったくない。
網の中では吾亦紅も安心してるのでしょうか。
たくさん咲いていました。
Dscf10131jpg_2
Dscf10091jpg

無粋な!と思うけれどお花を守るには仕方がないのですね。
登山道にはシカの足跡もたくさん見られます。Dscf10041jpg_3
時期的にも花は期待していなかったけれどいろいろ咲き残ってくれて楽しめました。Dscf10271jpg
P11404421jpg
P11404441jpg
P11404531jpg
P11404541jpg
P11404581jpg
P11404811jpg
富士山の姿は見えないけれど南アルプスや八ヶ岳がうっすらでも見えたのは良かった♪Dscf10021jpg

Dscf10031jpg_2

P11404701_3

P11404571jpg

カルディナの好きな場所P11404641jpg_3
キノコがいっぱい。おいしそうなものもたくさん。でもキノコは怖い。

大蔵高丸の山頂まで来たけれどやっぱり富士山は姿を見せず。P11404682jpg
ランチには早いし 時間もまだたっぷりある。
ゆっくりするなら展望のいい白谷丸の展望台がいいということに。

お花を探しながら湯ノ沢峠に戻ります。Dscf10231jpg

P11404841jpg
Dscf10301jpg_2
P11404881jpg
1
ススキにはまだ早い。花も終わりかけ、咲き残り。
富士山も見えず。
曇り空で青空がない。
なんともすべて中途半端という感じでした。
でも 今思い出すと楽しかった♪
あの草原の雰囲気はやっぱり好きです。

また昔のようなお花畑がよみがえるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

大戸緑地を山散歩(町田市)     2014.9.16

ずっと気になっていた町田市の大戸緑地を散策してきました。P11403811jpg_2
草戸山のふもと、城山湖の北に広がる町田市の緑地で相模原市と
八王子市に隣接しています。
時々車でそばを通るのですが雑木林が気持ちよさそうなのです。
特に晩秋は歩きたくてうずうずしていました。

大地沢青少年センターの駐車場を利用するといろいろなコース取りができそうです。
案内図、コースの詳細はカル2のHP のほほ~んと山遊び を参考にしてください。

スタートは大地沢青少年センター第2駐車場。
前回、草戸峠~草戸山のグルリップをしたときに青少年センターで
ハイキングマップをいただいてきたのでその地図と地形図を頼りに歩いてきました。

         草戸山直下の境川源流Dscf7020
☆本日のコース
  青少年センター第2P~若宮八幡宮~雨乞いの碑~権現平~
  草戸峠~ 境川源流~青少年センター第2P 

*************************


地形図を見ながら住宅地の中はわかりにくいだろうなあと思いつつ
出発。
住宅が増える手前で山に向かって降りていく畑の中の道を選択。
T字路にぶつかると右方向を選び、山すそ沿いに少し進むと若宮八幡宮の案内が・・・・
意外とあっけなく若宮八幡宮に出ました。P11403481jpg_2
階段を上がるとお社の右にハイキングコースの入口がありました。
見上げると立派な指導標が見えます。P11403541jpg

これで一安心。よく整備されたいい道が続いています。
P11403611jpg
展望はないけれど気持ちよく歩けます。
小さなアップダウンを繰り返しピークに出ました。P11403601jpg
再び下ってしばらく進むと雨乞いの碑。
立派な碑が建てられています。P11403691jpg

ベンチもあり、橋本駅周辺のビルが見えるので一休み。
ちょっともやっていて残念。Dscf70051jpg

さて次の目標は権現平。
相変わらず展望もなく花もなく・・・・P11403771jpg

小さなアップダウンの繰り返し。
ここを歩くのは春先か晩秋がいいのかも?

指導標に出合い、権現平だと気がつかず通過。Dscf7008jpg
ただの通過点のようでしたがはっきり方角が変わったので気が付いても良かったね(苦笑)

※後日写真を拡大してみたら青いプレートに権現平と書かれていました。

風が通るようになり気持ちよく歩ける。P11403811jpg

きょう一番の急降下。Dscf70091jpg

段木入の丘への分岐を通過。
ベンチも見えて展望も良さそう。今度この道も歩いてみたいね。P11403571jpg
しばらく いくつかのアップダウンを繰り返して峠の丘に到着。
前回 青少年センターから上がってきたところ。P11403901jpg

前回は人がいたので通過しちゃったけれどきょうは誰もいない。
八王子方面が見えてるようです。
スカイツリーも見えるそうだけれどこの日はもやってだめでした。

腰を下ろして一休みすると吹く風が涼しくていい気持ち。
翌日から一気に秋になっちゃったけれどこの日はまだ夏模様で暑かった。
動きたくないくらい気持ちが良かった~♪

花もないし暑いし・・・・草戸山まで行くのはやめにして草戸峠から境川源流への道を歩いてみましょう。

峠の丘から草戸峠までは風が通って涼しいし、春先は花も多そう。

源流への分岐を通り過ぎ、一旦 草戸峠まで登り 高尾山方面を眺める。ここも涼しいけれど人の姿もちらほら。

少し戻り下って源流への道に入ります。
もっとマイナーな道かと思っていたらよく整備されたいい道!
花も多い♪

P11404011jpg_2
Dscf70131jpg
Dscf70151jpg
1
青少年センターからの林道に降り立ってから源流までが結構距離があったように思います。Dscf7020_2

Dscf7021
Dscf70221jpg
以前は源流から草戸山まで歩けたようですが、今はロープが張られて通行止めになっていました。P11404231jpg_2
Dscf70261jpg
厚木付近で彼岸花が咲いていたので期待していたらこの付近には花がない。
やっとセンター前に見かけました。
これは植えられたものかしら?Dscf70281jpg_2
権現平は想像していたことと全く違っていたけれどもう少しいろいろ散策してみたいです。
やっぱり晩秋かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

おなじみ念仏山(秦野)     2014・9・4

天候も落ち着かないけどしびれを切らして山散歩に出かけてきました。1
いつもの足慣らし山 念仏山。
少しは初秋の花に出会えるかと期待していたけれど・・・1_2
1_3
1_4
1_5
1_6
1_7
1_8
1_9
短い時間だったけれど山道歩きは楽しかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »