« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

評議原の紅葉(相模原市)     2014・11・27

ずっと気になっていた草戸山下、城山湖の近くの小松ハイキングコースの評議原のもみじ。
どうせ出かけるなら付近をぐるりとハイキングしようと相談していたら
2日間の雨降り。
朝起きたら雨が止んだばかり。
里山は草丈が高く、びしょびしょになりそうなのでハイキングはやめてゆっくり出かけることにしました。

Dscf14081jpg
城山湖の側のコミニュティ広場に車を留めました。
無料ですが時間制限があります。トイレ有。
平日だしガラガラだと思っていたらたくさんの車です。

いい色付きです\(^o^)/これは楽しみ♪1
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び もぜひご覧ください。

**************************
さて 周りをキョロキョロ。アバウトな地図があるだけで何の案内も
ない。
駐車場の横に大きな広場があり、横断した先に手すりのようなものがみえるけれど・・・
とりあえず出発。広場を横断します。

金刀比羅宮への案内があったので先に金刀比羅宮へ。
階段を登ると金刀比羅宮です。P11502821jpg
階段下りた付近はとても見晴らしがいい。
東京 横浜方面が一望。1_2
金刀比羅宮の右の階段を上ると奥の院 さらに先へと進むと航空神社があります。
なんで航空神社??

金刀比羅宮前の急階段を下りて評議原へ。周りがいい色付きなので
期待が大きい。Dscf13761jpg

だけど案内が何もないねえ。
駐車場から5分ほどだというのだけれど・・・

金刀比羅宮前の階段を下りてきた正面に道が伸びてる。
イノシシがいるんですね。脇道は行かないようにしなくちゃ。P11502881jpg
1_3

すれ違った人がきれいですよ~とうれしい声をかけてくださる。
見上げると色づき始めたもみじ。1_4
すると目の前に評議原?1_5

まず一声 きれいだねえ~!Dscf13851jpg
1_6
1_7

狭いほんのちょっとの場所なんだけれどとてもきれい。
晴れの日ならではの輝き。Dscf14011jpg
P11503281jpg

この道は小松ハイキング゙コースというそうな。
鎌倉街道沿いに入口を見かけたのでずっと歩いてみたいと思っていました。1_9


評議原を過ぎると赤がなくなって少し寂しい。
まだ黄色もこれからかな。1_10
評議原には人がたくさんいたけれど先へと来る人は少ないようです。
目の前は黄色の色づき。1_11
ベンチがあったのでランチタイム。とても落ち着いた静かな時間。1_13
こんな色付きも落ち着きがあって悪くない。
今日は下見。先の小松城跡まで行くことも考えたけれどほかにも
気になるところがあるので引き返します。

カサコソ カサコソ、落ち葉の音はいいね。Dscf13971jpg
評議原まで戻ってきたら誰もいない。P1150327jpg

            ゆっくり堪能。1_14
今の時間は13時過ぎ。
光の具合がとてもいいようで一段と美しい♪P11503381jpg_2
Dscf14041jpg
光ってとても大事。P11503441jpg
1_16

P11503281jpg_2

名残惜しいねと振り返りながら金刀比羅宮へと引き返します。1j
草戸山へ行く道や航空神社を探したりして下見完了happy01
風もなく暖かくていい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

刈羽黒姫山白倉ブナ林(柏崎)                    色づいたブナ林       2014.10.31

初めて刈羽黒姫山に登った時、地元のNさんに下山中に道を教えていただいたことがご縁で何度か黒姫山に出かけるようになりました。
カルディナの故郷に近いので所用のついでにsmile

白倉コースのブナ。P11502021
ブナが魅力的な山ですが、特に白倉からのコースの素晴らしいブナ林に一目惚れしたのです。(白倉は廃村になってしまいました)

先日、御嶽山が噴火した時に私たちも登っているのではないかと
Nさんにご心配していただきました。
その折、白倉のブナ林の話をしたら改めてお電話をくださいました。
ブナの黄葉が始まったよと。
一昨年訪れたときはまだ青々としてがっかりしたのでそれは
行かねば!

全体が色づいた頃を見計らって出かけてきました。

*************************
☆本日のコース
   柏崎市岡田地区~白倉源水~刈羽黒姫山白倉コース
       ~ブナ林



カル2のHP のほほ~んと山遊び もご一緒にご覧ください。

刈羽黒姫山のブナ林については 過去のレポ もご覧ください。

************************

黒姫山のふもとの道の駅じょんのび村で仮眠。
山はいい色付きのようですがあの雲は?・・・・・・

Dscf50021jpg
P11501241jpg_2
朝食を済ませてNさん宅へ。
朝早くお邪魔してすみません。

登山道を降りてからの林道や作業道が入り組んでいて疑問点がいくつかあり、ずっと気になっていたので一緒に歩いていただきました。
なんてたって四季折々黒姫山を歩いていらっしゃるのですから
心強い!

林道はところどころ傷んだままでしたがすぐ近くに道路を建設中なので修理はしないそうです。
行けるところまで車を走らせ、一昨年 車を留めた同じ場所に駐車。

しばらく簡易舗装された道を登っていくとイタヤカエデの大木。
車もあまり走っていないらしく落ち葉がいっぱい。P11501281jpg
目線の上に下にと所々木々にテープが巻かれています。
道路ができる印だそうです。
この白倉コース カルさんず好みなので早く道路が出来てほしい反面、どんなふうに自然が壊されるのだろうと気になる。

ゲートのところで簡易舗装も終わり、小型車がやっと通れるくらいの
細い未舗装の林道が右に左に曲がりながら伸びています。
車で通ったら覆いかぶさっている草で両側面が傷だらけになりそうですが草刈りをしてくれる人がいないとか。

初めて下山してきた時に出合ったと思われる分岐も草茫々。
逆に歩いてみたいと思っていましたがとても入る気にはなりません。

いくつかの踏み跡もどこそこにつながってると説明を受け、地形図で
確認しつつなるほど納得!
頭の中が整理されていきます。Dscf50071jpg
ブナの木が現れ始めたところも草茫々。
興味深かった右に下る細い林道も草に埋もれていて、この道は行き止まりになることを教えていただきました。Dscf50101jpg
木々の間から見下ろすと現在工事進行中の道路が見えます。
簡易舗装ではなく、りっぱな舗装道路です。
ブナ林にこんなに近くまで道路ができるのは楽しみでもあり・・・・

ブナ林に入ると林道が急に広がり歩きやすくなります。P11501401_2
Dscf50191jpg
ああ 気持ちがいい。色付きも良くなってきたね♪P11501501
P11501461
P11501531

かすかな踏み跡を指してこれは作業道、これは昔の登山道・・・
さすがNさんは詳しい。Dscf50291jpg
目印の石仏たちP11501591jpg
木々の隙間から米山が見え、日本海も見える。
ブナの木が一段と多くなるなか登って行くNさんとカルディナP11501711
1
何をチェックしているのでしょう。
私達と見るところが違うeyeDscf50321
すこしキノコの期待があったようですがこの日はまったく姿がない。
キノコに無知な私たち。教えていただきたかったのに。Dscf50351jpg
ゆるゆると高度を上げて行くと色付きもどんどん良くなる。Dscf50381jpg
いい色付きです。P11501871jpg

P11502171jpg

P11501901
Dscf50411jpg
         太いブナDscf50421

この日は先へ行かず、色付きが薄くなり、細い木が多くなったところでUターンP11502241jpg
Dscf50431jpg
Dscf50441jpg
P11501981jpg
P11502031

P11502121
広々したところで色づいたブナを眺めながらゆっくりランチタイム。
静かで気持ちのいい場所です。Dscf50521jpg_2

Nさんは落ち葉のじゅうたんがもっと厚くなった頃がお好みだそうです。Dscf50551jpg
P11502191jpg
1_2
まっすぐ伸びてる若いブナたち。
ちょっと混み合ってるような・・・将来が心配。

秋色に輝いた頃歩きたいと思っていたことが叶いました。
色んな疑問点もNさんのおかげで納得解消。
お忙しい時間を割いて一緒に歩いて下さったNさん。
有り難いことです。
ますます刈羽黒姫山のファンになりました。
これからも故郷柏崎の所用に便乗して歩くことでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »