« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月18日 (月)

ガチガチだった初舞台    2015・5・17

我が家の前が日本舞踊のお師匠さんの家。
大きな病気の後 ボランティアで近所の人に踊りを教えています。P11707741
カルディナにもお誘いの声がかかれど日本舞踊?!それも古典舞踊?!
とんでもない!と鄭重にお断りしていました。

ある日 再度のお誘いが・・・・山に行くのにいいのよ~。
足腰が強くなるわよ~。
この一声で はい!やります!・・・と踊りの世界に入って早10年。
仲間とほとんど遊び感覚で続けていましたが、1年前に突如舞台で
踊る話が持ち上がり、とうとうその日がやってきました。
1年かけて稽古してきた曲は 「長唄 百千鳥(ももちどり)」
百千鳥 とは小鳥がいっぱいさえずってる様を表しているのだそうです。Momochidorijpg2
カルディナさんは山へ行くのだから山里で小鳥がさえずってる様は
よくわかるでしょ?
小鳥の鳴き声とともに夜が明けた山里の風景。
梅が咲き 桜のお花見、初夏の鯉のぼり、そしてまた新しい年が明けた正月を祝う風景などなど・・・
表現するのは難しいのであの山里 この山里と歩いた風景を思い出しながら踊りました。11
立ったり 座ったりが多く 中腰になったり 片足立ちしたり 最後は左足一本で立ち、幕が下り終わるまで同じ姿勢を崩せないのが一番きつい!
おばさんにはなかなかハードです。
山歩きをしているおかげで腰を入れるのは得意(笑)

ところがところが本番は緊張のあまり腰が入らない。
足がふわふわ。踏ん張れない!

フギュアスケートのみなさんに舞い上がった時の自分のコントロール法を教えていただきたい。P11707871

P11707601

とうとう最後までコントロールできずに12分の踊りが終わりました。

カルディナの前に踊った若いお嬢さん方。
藤音頭(藤娘の一小節)Fuziohhdojpg2

屋敷娘P11707551jpgyasiki

2曲ともカルディナもお稽古しました。
でも・・・・とてもおばさんの姿では舞台で踊れません。
若いって美しい!素晴らしい!P11707941jpg

踊りの仲間の一人がお庭に咲いていたお花を自分で活けて
くれました。P11708001とてもステキ♪この感性が彼女の踊りにも表れてる気がします。

何しろ初体験
いろいろな気遣いに疲れたり、雰囲気に飲まれてガチガチになってしまった12分間の初舞台でした。
いつかまたの機会にガチガチにならずに踊れたら楽しいでしょうね。
今はまだホッとしているカルディナです。

そんなところへご近所のSさんから今年も届きました♪P1170796jpg2

毎年とてもきれいに咲かせていらっしゃいます。
P1170798jpg2

とても とてもうれしくて心が躍りました♪
この花を見ながらみなさんの温かい思いで無事に終わることのできた初舞台だったとつくづく思いました。

次の乗り越えねばならない山が目の前にあります。
この山は楽しい山ではありません。
ほんとの山はもう少し 我慢かな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »