« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月25日 (金)

中沢林道から南高尾散策(南高尾山稜)               2016・03・23・

この時期人気者のハナネコノメに逢いに行こうか。
今後のために歩いていない道を歩いてみようか。
ぎりぎりまで迷った末に後者を選び歩いて来ました。・・・あちこちで艶やかさを見せてくれました。1
***********************
☆本日のコース
   高尾山口P~梅の木平~中沢林道~草戸山~草戸峠~
   梅の木平
~高尾山口P

***********************
高尾山口から南高尾山稜に向かうのに、四辻からの道と西山峠に
出る道は登りと下りで使ったことがあるので、今回は中沢峠に出る道を歩いてみました。

春ですね~1_2
1_6

高尾山口の祈祷所に車を預けて20号線沿いを高尾インター入り口の地下道をくぐり、大垂水峠に向かっててくてく。
30分ほど歩くと鵜飼い鳥山亭の案内が出るのでそれに従って左折します。西山峠への道との分岐では右を選び、料亭鵜飼い鳥山の脇を通り過ぎます。

りっぱなたたずまいです。
従業員の皆さんがお客様を迎えるための準備に忙しそうです。

舗装された林道をぶらぶら。1_7
1_8
勾配はゆるゆる。
ときどき民家があります。空き家のような家も・・・
畑もありますがどなたの?

脇を流れる小さな川はきれいな水です。
水際にはまだ花芽もないけれどニリンソウのような。

地図を見ると林道は上のほうまで続いているようです。
この時期は花もないので長く感じますが勾配が緩いので下りに使うにはいいかもしれません。1_21
道が少し登り始めるとまもなく林道終点。1_9
左に伸びてる林道はすぐ行き止まりになっていました。
私たちはやっと山道だ~♪と右へ行きます。
山道はいいねえ。1_11
1_12
ちょっと急な登りですがすぐ中沢峠に出ました。
直下にはロープがつけられていましたが使わなくても大丈夫。
1_13
山道になってからあっけなく中沢峠に到着。1_14
以前から指導標に書かれている”山下”が気になっていました。
どこを指しているのかわからなかったからです。
20号線上に鵜飼い鳥山亭への案内が出て左折した付近に山下バス停があるのだそうです。
確認しませんでしたが。

この道はエスケープルートに使えそうですね。
林道の上部や山道にはどんな花が咲くのでしょうか。花の時期に使ってみたいものです。

今回はもう一つ歩いてみたい道があるので草戸山に向かいます。

まずは中沢山山頂へ。
いつも巻いていたのでこの観音様にお会いするのは初めてです。1_15
元気に山歩きが続けられますようにとお参り。

さすが南高尾山稜です。ハイカーさん何人にもすれ違います。
気持ちがいいですね。
今のカルディナにぴったりの山道です。1_16
1_17
1_18
1_27
トサミズキかな?1_24
アップにすると1_25
途中で脇道に入ったら展望地があり、ベンチやテーブルが設置されていて隠れた穴場にびっくりしたり、お昼を食べたりしながら西山峠を
過ぎ、三沢峠も過ぎ、階段の多さにふうふう言いながら草戸山到着。

たびたびお世話になってる草戸山。
今日も数人が休んでいます。人気者です。

もう一つ歩きたい道。
それは草戸峠の先から梅ノ木平に下る道です。
いつか使ってみたいと思っていましたが、やっと叶いました。

あっという間に三沢峠からの林道にぶつかりましたが歩きやすい
気持ちのいい道でした。
もう少ししたら花も多いのかな。距離がもう少し長くてもいいのに。1_26
里に降りたら満開♪
フサザクラだと勘違いしてしまいました。れれちゃんに教えていただいてそうだよね~(^^;)1_29
今回の2本の道の様子が分かったので高尾山口から高尾山、南高尾山稜のグルリップがしやすくなりました。

途中でしっかりした踏み跡をたどってみたら思わぬ展望地があり
ベンチやテーブルも設置してあったことは驚きでした。
まだまだ居心地のいい場所が隠れているのかもしれません。
もう少ししたら花盛りになるでしょう。
また 散策に訪れたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

恐るべし越後の里山(新潟)     2016・03・16・

お墓参りのついでに今年もまたお花見をしてきました。
両親は空の上で呆れてるでしょうね。
どっちが主目的だ?(笑)

1jpg
昨年 地元の人に教えていただいた里山にお墓参りの前に寄って
みました。

***************************

前夜は関越道SAの越後川口で車中泊。
翌朝はよく冷えました。愛車の窓が内側までガリガリ。

先月、法事で訪れたとき雪の少なさにびっくり!
寝袋はダウンじゃなくていいかななんて思ってしまったけれどやっぱりダウンにして正解!
越後三山がきれいに見えています。1
ユキワリソウはまだ早いかなあ・・・

目的の里山は地元ではオープンですがカルさんずは一応よそ者
なので場所の明記は控えさせてくださいね。
きっと新潟にはこんな宝の山があちこちにあるのでしょう。
カルさんずもいくつか遊ばせていただいていますから。

こちらはどんなでしょう。ワクワク どきどき♪Photo_2
まだ朝早いのでお休みのようですが想像していたよりお花がたくさん
あります。1_2
1_3
お日様が当たっているところは元気に咲いています。1_4
1_5
ユキワリソウと仲良し。キクバオウレンも花盛り。1_6
1_7
可愛いですね~。

大木の根元にも。1_8
1_9
歩き始めからこんなに逢えるとは♪1_10
1_11
1_12
1_13
角田山周辺の花に比べると地味というか素朴というか・・・1_14
落ち葉がいっぱいのよく整備されたハイキング道を進んでいくとしばらくユキワリソウの姿が見えなくなりました。
展望もないし、再び姿が現れてもつぼみが多く、まだ少し早かったのかなあと気落ちしてきました。

とにかく先へと歩いていくと薄暗かった林を抜け明るくなってくると花、花、花です♪1_15
1_16
1_17
ここはすごい!それでも満開ではないのです。連休中はもっとすごいことになっているでしょうね。1jpg_2
1jpg_3
1_19
1_20
1_21
1_23
1_24
コスモスみたい。1_27
1_28
1_30
1_31
花の向こうに登山道。1_33
1_34
1_35
1_36
1jpg
1_37
1_38
海が見えてきました。1_40
このハイキングコースはフィナーレが海というのがいいですね~。
海の側で佐渡を眺めて一休み。
夫カル2は大きな佐渡を見るのは初めて。
カルディナは佐渡の雪山を見るのは何十年ぶりでしょう。
途中で花が少なくなったとき引き返そうとしたけれど海の見えるところまで来て良かった♪

お日様も出てきてお花も元気に開いて来ました。
同じコースを帰りながら帰りも大忙し。きりがありません。

小さな株ばかりだと思っていたらこんな大きな株もありました。1_41
1_45
1_46
1jpg_4
1_47
1_48
1_49

1_51

太陽の力はすごい!1_52
1_53
太陽も上がって花たちも花びらを気持ち良さそうに広げた頃ハイカー
さんもぼつぼつと。
皆さん お花がきれいに見える時間をよくご存じでhappy01
カルさんずは本命の用事に向かわなければならないので朝早めに
散策させていただきました。
お陰でカルさんず貸し切りで充分堪能しました\(^o^)/

***************************
☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

早春の弘法山~念仏山(秦野)              2016・03・08・

なかなか晴れませんね。
ハナネコノメの情報につられてカルさんずもお出かけしようと計画していたら前夜遅くまで大雨警報。
バシャバシャ降っています。
これじゃ高尾周辺はどろどろつるつるだよね。

水はけのいいいつもの散歩コース、弘法山から念仏山を歩くことに
しました。P11906431_2
いつもよりゆっくり出発。
こんな時間は初めてかな。
雨のあとでもあり、光が反射して何とも美しい。
久しぶりに使うデジカメ、 設定が違っていたりしてもたもたしている
うちにシャッターチャンスを逃してああ、残念!1_2
1_3
弘法山山頂のお掃除は終わったようでひっそり、たくさんのにゃんこ
さんも解散したようです。
ありがとうございます。お陰でいつも気持ちがいいです。1_4
弘法山直下の気持ちのいい雑木林。
お花がないのが残念だけど歩くたびに近所にお住いの皆さんが羨ましくてしかたがありません。1_5
ふんふんふん♪1_6

どこまで続く。1_7
だいぶ雨が降ったようですがやはり水捌けいいですね。
どろどろでもなく気持ちよく歩けます。

ふと横に目を向けると、あら~!こんなところから富士山!
初めて気が付きました。1_10

ここのところ所用に追われ続けて歩いていないので膝が痛いweep
筋肉もなくなるお年頃ですから・・・・
そんなときにぴったりなこのコース。
もう少し花の種類が多いとね・・・・と思っていたら・・・notenotenote
おはよう~今年お初のお目通りhappy011_9

現金なもので途端にるんるんルン♪
1_11
弘法山から権現山と秦野の街を見下ろしています。1_12
高取山までいくつもりでしたがここまでで満足♪
膝も怪しい。

シュンラン探しながら下山開始。
まだ咲き始め。花姿は少ない。
高い部分の日当たりを探してると・・・あった!1_13

こちらにもおはよう♪1_16

小下沢か日影沢に足を延ばそうかとも相談したけれど貴重な晴れ日。
車を置ける場所はないかもしれない。
もう満足したから帰ろう♪2
穏やかで暖かくて、春ですね~。
翌日はやっぱり寒い雨降り。冬に逆戻り。
貴重な一日でした。1_14

[おまけ」
   可愛い我が家のラン です。1_15
ミツマタも咲き始め、ユキワリソウのつぼみも大きくなってきました。
小さな小さな我が家の庭にも春が来ているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »