« 竜門峡から大天狗山、竜門山(甲斐大和)     前編               2016・11・17 | トップページ | 雪~雪~雪(^^♪ »

2016年11月20日 (日)

竜門峡から大天狗山、竜門山(甲斐大和)     後編               2016・11・17

いつか歩きたいと思っていた竜門峡から見上げた稜線。
穏やかな晩秋の彩の中 楽しみながら大天狗山までやって来ました。Photo_7
前編は こちら からどうぞ

我が家は車なので適当なところで引き返さねばなりませんが、
まだ時間も早いので次のピーク竜門山まで行くことにしました。715
少し下った後は落ち葉の道。18122_2
気持ちよく歩いていたら大きな斜面が目の前に!
斜面への取り付きには何ヶ所かテープが張られていましたが
土がぐずぐずで歩きにくいこと。7292
斜面の右奥には楽しみにしていた白樺の木が見えるけれど
歩きやすいところを選んでジグザグと結局は左寄りに登って行きました。

歩きやすくなったところ7202

18142_6
ここの斜面もカルディナは好きですね。いい林です。
また訪れたい場所です。
登り切ると山頂というより通過点。展望もなし。

Photo_2
この山の付近には白樺が多いとの情報で楽しみにしていたのだけれどちょっとがっかり。

確かに細い白樺の木が樹林の中に点在はしているけれど・・・
勝手に太い木がたくさんあるのだと思っていました。K
Photo_9
18222
燃えるよう。18252
大天狗山まで戻って来ました。
確認したいこともあるので、下山ルートは山頂から木の実の里森林公園に降りる道を選択。

右の階段道を下ります。しっかりした階段が延々と。Photo_4
黄色というよりオレンジ色の林が続きます。
白樺も交じっていますが木が細いですね。
9割がた階段道ですが周りの彩に飽きもせず苦になりませんでした。

途中にしっかり作られたあずまやが!

そして、そして林道近くなるときれいな林の中にアスレチックの用具が設置されていてここにもあずまや。Photo_5
林道に降りると大志戸木の実の里森林公園の大きな案内板。
以前ここまで車で下見に来たことがあるのですがなるほど納得(笑)

拡大します。
P12007472_2

道路を横断して展望台の脇から甲斐大和駅に下るルートも整備されているようです。
実際に歩いてみるとこの山域にはどういう意図や方向性があるのか
面白いなと思いました。

竜門峡入口の愛車まで約1時間 林道沿いの黄葉を楽しみながら
クルミを拾いながら大志戸林道を下りました。
7482
4522

18422
757
晩秋の穏やかな日に歩けてほんとにいい1日でした。
赤は終わってしまっていたけれどオレンジ色に輝く黄葉を堪能しました。

林道を下りながら3ヶ所ほど登山口を確認。
短い距離ながら林がとても好ましく、ルート選びによっては面白く
楽しい山域のようです。
またカルさんずの遊び場ができたかなhappy01

***************************

☆前編は 
こちら からどうぞ。

☆カル2のHP のほほ~と山遊び2は 
こちら からどうぞ。
 

|

« 竜門峡から大天狗山、竜門山(甲斐大和)     前編               2016・11・17 | トップページ | 雪~雪~雪(^^♪ »

コメント

彩り満載ですね。
眼にも心にも優しそうなルートです。
6時間の行程、大丈夫でしたか?

明日からは徐々に気温が下がる予報のようです。
お身体、お大事にお過ごし下さい。

投稿: ヒサ | 2016年11月22日 (火) 17:45

ヒサさ~ん お帰りなさいhappy01

ふふふ、6時間の行程はヒサさんなら2時間半くらいの行程です。
お日様ぽかぽかを6時間かけて楽しんできました(*^^)v

昨日は仕事先の旅行で金沢へ行ってきました。
新幹線から立山剱を見るのが楽しみだったのに天気予報が悪くてあきらめていたの。
そしたら帰りには晴れ間も出て素晴らしい白いアルプスが見られました!
雪国から白いお土産を連れて帰って来ました!!

神奈川は真っ白になりつつボサボサ降ってますよ。
ヒサさんたちの通勤は大丈夫かな。

投稿: カルディナ | 2016年11月24日 (木) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/64519184

この記事へのトラックバック一覧です: 竜門峡から大天狗山、竜門山(甲斐大和)     後編               2016・11・17:

« 竜門峡から大天狗山、竜門山(甲斐大和)     前編               2016・11・17 | トップページ | 雪~雪~雪(^^♪ »