« 久しぶりの山道 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(大菩薩)               2016.10.07 | トップページ | 甘利山散策と富士山     2016・11・04 »

2016年11月 2日 (水)

弘法山から高取山(秦野)     2016・10・25

最近の山散歩は秦野の弘法山から念仏山が多かったのですが
久しぶりに高取山まで足を延ばしました。Photoこんな穏やかな所もある念仏山から高取山

***************************
☆本日のコース
  弘法山~念仏山~高取山ピストン

***************************

秦野の弘法山から念仏山までの道が好きだし、我が家から近いので良く歩きに行きます。
念仏山から高取山はぐんと行程がきつくなり、ヒルもいるので夏場は念仏山で満足しちゃいます(苦笑)

弘法山直下の散歩道Photo_2

この夏 あまりの暑さと天候に恵まれなかったのでどこも歩いていません。
この日もまたまた晴れの予報に裏切られていまいちでしたが、気持ちが前を向いていたので念仏山の先へと進みました。
もうそろそろヒルも元気がなくなっているでしょう。Photo_3
早速現れました。第一の関門。
初めて歩いた時にこの登りで参っちゃったのです。Photo_4
一区切り急登をこなして上を見たら思わずウェ~!!
まだまだ続く・・・終わりが見えない。Photo_7

覚悟していたせいかこの日は意外と余裕(笑)

登り切るとこんな穏やかな道もあったのね。Photo_8
ヒルのいる区間も土が乾いていたので姿を見ませんでしたが
そそくさと通過。Photo_9
来ましたね~第2の関門。木の根が張り出した急登。
ここも、あれ?なぜか快調?・・・暑くないせいかもね。
続くロープ場も楽しんで通過。Photo_11
Photo_12
この後も続く急登がちょっときつかった。
短い距離なんだけれど。

聖峰への分岐まで来るとあと一息。
帰りにこの当たりまで下りてくると登って来る人に山頂はまだですか?とかあとどのくらいで山頂ですか?とよく聞かれる。
始めて登る人には一番きついところでしょうね。

もう終わり、名残のトリカブト。Photo_13
さあ、最後の登りだわ。Photo_14
ここはそれほどきつくないのですぐ山頂到着。Dscn1715jpg
すご~く久しぶりの高取山。
もう少し展望がいいと登ってくる甲斐があるのだけれど。
弘法山から2時間。後半にきつい登りが何回かあるのでカルさんずはトレーニングに来るのです。Photo_15
たくさんの人は浅間山、大山へと進んでいく。
高取山は通過点のようですね。
いつか浅間山まで歩いてこの尾根をつなげたいと思います。
カルさんずは弘法山直下に車を留めてあるので同じ道を帰ります。
黄葉はまだ早く、色づき始めたところでしょうか。Photo_16
Photo_17
最後は雨雲と競争。Photo_18
里の秋ですねえ。Photo_19
めん羊の里の車に戻り 着替え終わった頃、雨が本格的に降って来ました。
ペースは遅くなったけれどそこそこ楽しんで歩いてきたのでヨシとします♪

****************************
☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 もご覧くださいhappy01

|

« 久しぶりの山道 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(大菩薩)               2016.10.07 | トップページ | 甘利山散策と富士山     2016・11・04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168280/64431423

この記事へのトラックバック一覧です: 弘法山から高取山(秦野)     2016・10・25:

« 久しぶりの山道 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(大菩薩)               2016.10.07 | トップページ | 甘利山散策と富士山     2016・11・04 »