« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

黄葉・紅葉の権現山・弘法山(秦野)              2017・11・29・

山に行かない予定だったけれどあまりの天気の良さに我慢できず。
結局出かけて来ました。近場の弘法山めん羊の里Pへ。

かなりの遅出だけれど出かけて来て正解だったかな。Photo
☆本日のコース
   秦野市めん羊の里P~権現山~弘法山~めん羊の里P

☆カル2のブログ 
   
たまには のんびり ぽかぽかと も合わせてご覧ください。

****************************

山肌はきれいに色づき始めている。
山支度してくれば良かったかな。
     
     念仏山から高取山P945
丹沢に林立する鉄塔もこうしてみると味があるね。Photo_4
カルさんずの好きなイチョウの林。まだ早いだろうと思っていたら
なかなかきれい♪Photo_2
Photo_3
イチョウの絨毯にはもう少し。

まずは馬場道から権現山へ。419jpg2
トイレの脇のモミジに皆さん足を止めて見上げてる。420jpg2
422jpg2
423
だんだんと人が増えて権現山の山頂は賑わっています。
ちょうどお昼ですものね。
10時に家を出てもこの山頂でランチが取れる。
有り難い遊び場です。

展望台からの富士山。
クリアではなくなっていたけれど充分楽しめます。967
アップにすると・・・来るのが遅いよ!9712
大山もよく見えてる。428
残念ながら江の島はよく見えませんでした。

弘法山へと向かいますが巻道を選択。
皆さん ご存じないようで人通りが少ないのです。973jpg2
日陰になるので好みじゃないのかも。
色々な樹々を楽しめるのでカルディナは好きな道です。974jpg2
馬場道を下から見上げてる状態。976jpg2
977jpg2
440jpg2
馬場道に合流。441
445
陽の当たり方で趣が違います。982jpg2
448jpg2
965jpg2_3
色とりどり。4502jpg2
弘法山にも人がいっぱい。
本堂裏のイチョウがきれい♪C4512
散歩道に入ったけれど雑木林の黄葉はもうちょっとかしら?454jpg2
P1220994jpgjpg2
出て来る時間が遅かったのできょうはここまで。
来て良かったですね。
丹沢や富士山を眺めながら愛車に戻りました。998
穏やかな秋の半日を過ごせましたhappy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

秋の二つの御前山(上野原)     2017・11・21・

先日 高柄山から見下ろしたらだいぶ 色づいてる様子。
鶴島御前山から栃穴御前山は雑木林だった記憶なので黄葉がちょうどいいんじゃない?と出かけて来ました。

桂川橋の上から鶴島御前山と栃穴御前山P795_2
☆本日のコース
   桂川左岸P~鶴島御前山~栃穴御前山~栃穴~鶴島~
   桂川左岸P

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

☆前回(2017・9月)の 鶴島御前山から栃穴御前山 も
 参考にして下さい。
****************************

鶴島御前山から栃穴御前山が気に入ってしまったカルさんず。
黄葉に大きな期待をしてGO!

珍しくジャケットを羽織って来たカルディナ。上野原はやっぱり寒い。
指だし手袋の指先が冷たくなってきた。P798
C349

鶴島の墓地の前の鶴島御前山登山口から出発。P801
このルートは3回目です。
登りと下り1回づつ経験。
この急登、きょうはどんなふうに感じるでしょうhappy01807
転んでるわけではありません。手がかりの岩をつかんで登っています。809
初めて登った時と下りに使ったときは手間取ったけれどきょうは楽しいね♪811
812
あっさり祠の所まで来ました。355
綺麗な黄葉!ちょうどいいかな。818
821
いい道です。358
P1220822jpg
鶴島御前山山頂P1220825jpg_2
9月の時と趣が違う!
生藤山が大きい。824
色とりどり♪363
高柄山が透けて見える。829
見上げるときれいね~。366_2
P1220831jpg
高柄山方面に下る分岐を左に分けてすぐ先のワンコ岩(カルさんずの通称)P1220847jpg_2
高柄山はどこを通ったのでしょう。山ひだがはっきりして興味深い。844
美しい!白い山もチョコッと。841
青空に黄色がきれい!374
黄葉は期待したほどではないけれど快晴の秋の山は美しく楽しい♪

離れがたく、キリがないのでワンコ岩にまたね。と声がけして
栃穴御前山に向け出発。

今回はここの数歩の下りが一番怖かった。
足元が狭いうえに見えにくく、バランスを崩したらザザザザ~ツと落ちて行くでしょう。P1220850jpg
一つ一つの動作を慎重に、無事クリア。
やれやれと思ってもこの後もずっとやせ尾根が続き、緊張するほどではないけれど油断できない。
落ちたら大怪我するね・・と下をのぞき込むと足がざわざわする。853
378_2
時々こんなところがあるのが楽しいね。
小さなアップダウンを繰り返す。

急降下もある。867
P1220870jpg
制動が利かず木に抱きついたりして。P1220871jpg
栃穴御前山が聳えてる。二度目なのでヨシっと覚悟する。882
今日の難所の始まり。387
長いロープが下がっていてカル2がきりのいいところまで登るまで待っていると桂川がきれい。前回は気が付かなかった。Photo
ロープを使い、這い登るカルディナ。P1220898jpg
木の根、木の幹、岩をつかみながら。902
ちょっと緊張したところ。
下っているように見えるけれど急傾斜の登りです。
つかむものがロープのみ。
足元がざれざれで滑るのでなかなか踏ん張れない。391
半分面白くて、
半分緊張。
ロープに振り回されて滑ったらどうしよう。
初めての時は夢中で怖さを感じなかったのだけれど・・・

灌木のある方に寄りながら這い登って行く。

終りはまだかな。と見上げる。P1220906jpg
無事 栃穴御前山 到着。
山頂というよりは通過点のピークという感じ。
《栃穴 御前山》 と書いてあります。P1220913jpg
振り向くと鶴島御前山392
達成感を感じながらのんびりランチタイム。
陽射しはぽかぽか。山々はクリアに美しい。

下り始めるとここからは道迷いの注意。
時々踏み跡が分からなくなる。
滑りやすい急降下の山道。

この日、いちばんきれいでした。918_3
921
399
時間はたっぷりあるのでゆっくり下ります。

テープも見当たらず不安になった頃、祠出現。927
落ち葉に埋もれるカルディナ。P1220930jpg
チェーンソウの音が大きくなってもうじき里だね。932_2
里に無事着地。
チェーンソーの主、地元のおじさまが休憩中でした。P1220937jpg
車道を歩くより山道がいいと今回も栃穴御前山の山裾を巻くように歩いて、朝のお墓の前の登山口まで帰って来ました。941
落ちてる胡桃をお土産にいただきながらふと、カルさんずの山との
関わりって山歩きではなく山遊びだなあと思いました。

また遊んでいただこうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

金山から金山峠、高柄山東尾根ぐるり(上野原)           後編(大丸~高柄山~金山)       2017・11・16・

激下りの連続の東尾根。滑る滑る!3291歩いてみたいなあと温めていた金山から高柄山稜線への道。
このほど地元の方々によりあちらこちら整備がされた様子。
エアリアの地図も一般登山道になっています。
それではカルディナでも歩けるのではないかと出かけて来ました。

金山地区から金山峠を経て大丸山頂まで気持ちよく歩いて来ました。
道の様子は 前編 でご覧ください。

*************************


高柄山に向かって大丸から林道に降りて再び山道へ入りました。
すぐ出合うロープつきの下りをクリア。310
黄葉、紅葉を楽しみながら小さなアップダウンを繰り返す。
だいぶ進んできたのだけれど高柄山はまだ遠い。311
また現れました。短いけれどロープつき激下り。
落ち葉がいっぱいで慎重に、慎重に。313
注意はするけれど2度目の道だし、9月と雰囲気も違って楽しい♪P1220732jpg
谷間の黄葉もきれい。雲が陽射しを隠して残念。Cimg0315jpg
P1220735jpg
P1220738jpg
しばらくすると雲も動いてくれたようで陽射しが戻って来て気持ちよく歩いています。317
2度目ってこうもリラックスできるのか。不思議ですねえ。Cimg0320jpg
P1220744jpg
いよいよ最後の登りまでやって来ましたよ。P1220746jpg
高柄山山頂到着です♪割と楽にアップダウンをこなしてきました。
2度目ということもあるけれど黄葉のおかげが大きい気がします。P1220750jpg
壊れていたお社も修復されていたのでお参り。748
下に見える鶴島御前山。栃穴御前山。
また黄葉の時に歩いてみたい。きっときれいだと思う。749
誰も来ない静かな山頂。
ゆっくり休んで今回のメインルートへ入ります。
ちょっとドキドキhappy01
秋山(金山)への道。前回とても心惹かれたもののこんなに早く来れるなんて。P1220759jpg
はじめは穏やかなんです。これに騙されちゃう。P1220761jpg
Cimg0328jpg
また陰ってしまい残念ですが自然林の黄葉はとてもきれいです。

方向を変えて魔の激下りの始まり~(笑)763
有り難いロープのおかげでカルディナでも下れました。
実際はもっと斜度がきついです。
その上、滑る滑る。
落ち葉の下に隠れているものが怖い。
つい慎重になります。P1220766jpg
滑りながら降りてる(?)カル23302_2
ずりっ!危ない危ない!斜度が緩んで油断しちゃった。767
滑らなきゃ気持ちのいい素敵な自然林の道なんだけど。
ほんとにきれい。一時の安らぎ。P1220769jpg
332
Kjpg770
登りに使ったらもっと樹林が楽しめるのかも。333
そろそろホウジ丸と言われてるピークかなと思っていたらあれ?334
高度計を見たら640m前後を表してる。ベンチもあるし・・・??
木につけられてるというホウジ丸の案内板を探したけれど見つけられず。

今回私たちは552mのピークの手前で金山に降りていくはずなので
先に行けば解かるさ・・・

方角を確認してまたまたロープつき激下りに突入。774
落ち葉と枯れ枝、木の根と岩のミックスのこの激下りはロープを頼って下降したという感じです。ただ距離が短いので助かりました。3335
下るのは大変だけれどいい雰囲気です。776
やっと金山への分岐です。斜め右に下って行きます。778
歩きやすそうないい道が延びていてホッとしたのもつかの間。
斜度は緩んではいるものの相変わらず滑りやすい落ち葉道。
落ち葉が滑るのか落ち葉の下の乾いた土が滑るのか。

そういえば近くの馬立山や菊花山でもずりずり滑って下りに
手こずった箇所があったけれどその後に登りに使ったら難なくクリアしたことを思い出しました。P1220781jpg
P1220783jpg
穏やかに下れるようになってきました。341
もうじき終り。Cimg0342jpg
別れを惜しむ気分。7882
案内に従い、無事車道に降りました。P1220791jpg
金山地区。愛車が待ってるね。343
高柄山東尾根の滑りやすい激下りには少々手間取ったけれど尾根がはっきりしていたし、肝心なところにはピンクテープや方向案内が立てられて道迷いの心配はなかったと思います。
滑りやすいところにはロープが張られ、助かりました。

東尾根から金山方面に分かれてからも細かく案内がされてスムーズに舗装道路に着地出来ました。

地元の人もあまり使わないという金山峠に上がる道もロープが張ってあったり、ピンクのテープがつけられていたり、まめに方向案内もされていました。

高柄山東尾根・・・林相というか樹相というかとても居心地が良くて登りに使ったら楽しめるなあというのが歩いた感想です。

なかなかハードな下りでしたが季節が違ったらどうなんでしょう。

マイカー組の人も金山駐車場に車を置かせてもらい高柄山グルリップが出来るのはうれしいことです。
地元の方々が一生懸命整備されたのでたくさんの人が歩かれるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金山から金山峠、高柄山東尾根ぐるり(上野原)                  前編( 金山から大丸)     2017・11・16・

いつか歩けたらいいなと温めていた金山峠周辺の山々。
今年の9月に高柄山を歩いた時に金山地区から高柄山方面に登るルートが整備されたとの情報が何ヶ所かの指導標に貼られていて
興味津々。

いろいろ調べてみるとカルディナでも歩けそう。
来年の春かなと思っていたけれど黄葉もちょうどいい頃だし・・・

金山峠から大丸までの道は穏やかで鼻歌が出そう。286だけど・・行きはよいよい、帰りは恐い(笑)

**************************
☆ 本日のコース
    金山地区P~金山峠~大丸~高柄山~高柄山東尾根~
    金山地区P

☆ 詳細はカル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 をご覧ください。

**************************
GO!サインが出たのは金山地区に駐車スペースが用意されているのがわかったから。

さて、どっち回りにしようか。
高柄山東尾根ははっきりした尾根で急坂が二つ三つあるけれど道迷いのないように整備されたそうです。
そしてエアリアの地図は赤実線(一般登山道)となっています・・・・

片や金山峠への道は整備されたとはいえ昔は判りにくかったという。
相談の結果、わかりにくいかもしれないところは登りに使うことにして
金山峠から回ることにしました。

舗装道路をゆるゆる登り振り返ると帰りに降りて来る道が見えています。
右下に愛車が留まっています。274
金山資料館の前を通り、右手に金山神社。
神社の左手に登山口がありました。はっきりと案内がされているので一安心。661
手前にあった、あいだみつをさんの詩碑。金山地区のあちらこちらに。
なんだかホワンとしますね。P659
薄暗い植林帯の中を登って行きますがいきなりロープです。Cimg0280jpg
それほど急こう配というわけではないけれど足元がぐずぐずもろい。
1か所はちょっと緊張するような崩れ方をしていました。669
何とかクリアし、落ち着いた道となって歩きやすくなりましたがほとんど直登です。672
地元の人もあまり歩かれていないようなので中間部分がわかりにくかったようです。
今はポイント、ポイントに案内がされて安心して登ることができました。

金山峠に到着。281
680
十字路のはずなのにデン笠、桜井峠方面の案内がされていません。
どなたかが書いたと思われる自筆のメモ書きが小さく書かれていましたが。
こんなにいい道が延びているのにね。681
ここから大丸方面に向かう道は広く、歩きやすいとか。ほんとかなhappy016861
黄葉には少し早いようですがほんとに広くていい道ですね~。283
284
286_3
リラックスして歩いていますがどこまで続くのでしょう。689
振り返るカルディナ。P1220692jpg
291_2
292
木の間から高柄山が見えます。まだ遠いね~。698
ルンルンるん♪296
植林帯に入っても道は穏やかなまま。302
299
単調な道に飽きてきたのか、もみの大木に こんにちは。P1220711jpg_2
穏やかな道のまま林道に降りました。
ほんとにこんなに楽々でいいの?
と自分に問いかけながら歩いていました(笑)

目の前の大丸山に上がる細い道は藪っぽかったのでパスして
右に少し進み、以前降りて来た道から大丸山頂へ。P1220718jpg
あの時は先客さんが休憩中だったので早々に先へ。
きょうは誰もいない。
少し早いけれどゆっくりランチタイム。

びっくり!!東京のビル群の中にスカイツリーも見えるのですね!P12207212_2

高柄山を眺め、あのぼこぼこを越えて行くのね・・・716_2
同じ道で林道に降りて左を見ると、山道の入り口の指導標が見えます。
アップダウンの多かった道だけど2度目はちょっと楽しみ♪725
高柄山から金山に降りる道の様子は 後編に 続きます。
楽しいルートでしたがなかなかハードでしたsmile

| | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

上野原の要害山へ(上野原)  2017・11・06・

要害山という名前の山はあちらこちらにあるけれど今回は上野原の
要害山(536m)です。
お向かいの能岳、八重山、聖武連など歩いた時にいつも気になって
いました。
桜のピンクが点々と見えたり、山の上部は雑木林であることなど。549_2
尾続のバス停付近に駐車スペースができたという情報をいただいたので黄葉の時期でもあるし・・・出かけて来ました。
*************************
☆本日のコース
 尾続バス停P~鏡渡橋登山口~要害山~コヤシロ山~実成山~
 尾続山~尾続バス停P

☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

**************************
尾続のバス停前はフラワー公園と名前がついていて地元の方々の
手によってたくさんのお花が栽培されています。
有料ですが好きな花を切り取ることができるようです。

3~4台の駐車スペースはお花目的の方々のためかな?
でもマイカー登山者にも有難いことです。
こちらから聖武連山にも行きやすくなったようです。
聖武連山の登山道も整備されたようでまた行ってみてもいいかな。

尾続バス停からの聖武連山。右下がお花畑。C195
バス停の前に要害山登山口があるのですが最後にこちらに降りて来る方がいいと鏡渡橋の登山口まで15分ほど歩いて移動します。
下りなのでラクチンですが飛ばす車が多いのでちとご注意!

鏡渡橋のたもとから案内に従い山神社まで、要害山を見上げながら
舗装道路を進みますが、毎度のことながら里山の取り付きの急坂には参りますdespair
生活している地元の方々はどうってことないのでしょうね。

赤い鳥居の山神社にお参りして真ん中の道から山へ入ります。199
植林帯を抜け、急登になると展望が良くなり 気持ちがいいね~♪204
560
雑木林もいいね。205
植林の中に入り、良く踏まれてはいるけれど少し薄暗くなった急登を
しばらく頑張ると展望も開け、丸太のベンチが用意されています。566存在感のある山は石老山だそうです。

このあたりからは気持ちのいい雑木林の中です。206
572
色づきを眺めるカルディナ。574jpg2
着いたかな?208
このすぐ上が山頂。休憩地から10分ほどです。P1220592jpg
シンボルツリーに御挨拶。219
想像していたより広い山頂。
そして驚いたのは眺望のすばらしさ!209
富士山を中心に三ツ峠から九鬼山、倉岳山の山並み。582
アップにすると5972
高柄山などつい最近歩いたばかりの山々。四方津御前山も存在感
ありますね。
いつか歩いてみたい。584
お陽様求めてリンドウが背ノビしてる。220
1
225
景色も堪能したし、次のピークへ進みます。
短いけれどアップダウンの連続でした。600
228
605jpg2
色づいたらきれいだろうねえ。230
アップダウンも多いけれど林相も変化して飽きさせない。P1220609jpg_3
尾根がやせてロープが付いてちょっとワイルドなところも。231_2
風の神も好展望!235
611
次はロープつきの急下り。高柄山と比べると距離も短いのであっという間に終わってしまう(笑)614_2
617
621
植林帯の中のアップダウンなので少々飽きも・・・・
というところでコヤシロ山に到着。622_2
霞んでいますが最後の富士山。
黒くなってしまいましたがコヤシロ山 と書いてあります。
見どころを作ってありますねえ。

権現山への分岐点でもあります。新緑がきれいだったのできっと
黄葉もきれいでしょう。盛りに歩いてみたいものです。P1220625一休みして富士山にさようなら。
方向を変えます。
ここから尾続山まではこれまでと雰囲気が変わり、伸びやかな行程。242
243
このコース最高峰実成山609m。
尾根が広がり、落ち葉フカフカの道。244jpg2
249jpg2
250jpg2
カルディナの好きな大木もたくさんあります。251
254_2
最後のピーク 尾続山を過ぎて一路愛車の待つ尾続バス停Pへ。P1220642
           石老山と石砂山、後ろに霞んでいるけれど仏果山。635
要害山から尾続山・・・想像していたより楽しい山でした。
展望地が幾つもあり、アップダウンの多い尾根道も変化があって、さらにコヤシロ山から尾続山は前半と雰囲気も変わり飽きさせないと思いました。

尾続バス停Pに戻って来ましたが事情があって時間調整しなければならないので八重山でゆっくりしようと上野原中学校前の八重山登山口に移動しました。
八重山展望台まででしたがその模様は こちらですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間調整に八重山展望台へ(上野原)               2017・11・06・

上野原の要害山に登った後、事情があって時間調整のため
上野原中学校の前にある八重山の登山口に移動しました。

この登山口にはトイレがあり、目の前の中学生たちが毎日お掃除を
してくれています。
近くの山を歩くとき、カルさんずはよく使わせていただきます。

この八重山、能岳や周辺の山に上野原市が力を入れているようで
よく整備されているのでリラックスして歩けてカルさんずはとても気に入っています。
ということでこの日も要害山の駐車場から移動してきました(車で5分ほど)

時間の関係で八重山の展望台まででしょう。そこでゆっくりしましょうと出発。
日陰のため、薄暗い道を抜けると淡く黄葉した気持ちのいい道になりました。Cimg0261
要害山に比べると山全体が明るくのびやかでリラックスできるのです。
落ち葉もカラフル。Cimg0262
西日が当たりきれいですね~♪P1220647
P1220649
小1時間かかったでしょうか。色づき始めた中を気持ちよく歩いて来ました。Cimg0263
疲れた足には最後の階段道のきついこと。
展望台が見えたときはもう、登らなくていいのねhappy01P1220650
夕方ですもの。誰もいません。
霞んではいるけれどほんとに展望台!
素晴らしい眺めです。
陣馬山の小屋も見えます。P1220651
石老山 石砂山 丹沢の山々も見えています。

場所を変えると虎丸の奥に今日 歩いて来た要害山コースも。Photo
整理運動にいいかも?と言いながら登り直したおかげでより、充実した気分。
のんびり至福の時間を過ごし、暗くなる前に・・・と腰を上げました。

下山は短絡路を使いましたが思わぬ出会いが♪Cimg0270日暮れ近かったのでお花が閉じていて残念でしたが。

Cimg0272
その代わり、リンドウはまだ開いていてくれました。
Cimg0273
また いつの日かねhappy01

| | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

平沢峠からの八ヶ岳(野辺山)     2017・11・01

毎年恒例、野辺山での所用のついでにハイキング、の時期が来ました。
今年はどこの山に登ろうかと相談したけれど悪天続きで二人とも気分が乗らず。

所用を済ませた後もあまりにいい天気。

C181_jpg

八ヶ岳があまりに素晴らしいのでちょこっと寄ってみました平沢峠。543

何年ぶりかしら。
一応登山靴も用意してきたのだけれど時間の関係でしし岩から眺めを堪能してきました。

この時期歩いた男山も天狗山も御座山もよく見えてる。Photo
飯盛山は昔も今も展望が素晴らしいので人気があるけれど平日組のカルさんずは車の多さにびっくり!

残念ながら紅葉、黄葉は終わりかけ。
登山者がぼつぼつと下山して来ます。
私も山頂でこの景色を堪能したかったね。

南アルプスもよく見えてる。1jpg189
やっぱり少し歩きたくなりました。
来年はどこの山へ登ろうかしらねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »