« 俣野別邸庭園の彼岸花(横浜市戸塚区)          2020・09・30・ | トップページ | 今年もよろしくお願いします。   2021・01・01・ »

2020年12月11日 (金)

念仏山へリハビリハイキング(秦野)           2020年6月から12月8日まで

暑い夏とコロナのおかげで夫婦とも筋力がガタ落ちしました。
これは大変!といつもの里山へ日参・・・できればいいのだけれど。

日参とはいきませんが念仏山へと出かけました何度も、リハビリトレーニングに。Img_0019


我が家から近くて適当にハードな山道が気に入って飽きもせずです。(笑)
それが飽きないんですよね。
コロナのおかげで遠くへ出かける気もしないのでちょうどいいのだと思います。

毎度見る丹沢の姿に癒されます。これはまだ色づく前の姿でしょうか。2439


写真を写さなかった日もありました。
あじさいやウツボ草の終わりかけの頃、雨が降りそうになって念仏山手前で引き返したこともありました。

弘法山の山頂は地元の人達により、いつもきれいに掃かれていて気持ちがいいです。ありがたいことです。Cimg2434jpg


暑い盛りは権現山と弘法山をぐるりと歩いただけのこともあったね。
人のあまり通らない山道を選んでね。
それでも満足して帰りました。
Cimg1974jpg

1968_20201211212801

10月に入り、涼しくなったので足慣らしに出かけたらカルディナの靴がダウンしました。
靴底を2回張り替えて色々な山を歩かせてくれた靴です。まだまだ履けるよねと思いつつ近くの好日山荘さんへ。
そしたら靴底の張替は2回が限度ですよと言われ、急遽買い変えることになりました。

久しぶりに見た登山靴売り場は新しいデザインの靴ばかりでとても
新鮮でしたが浦島太郎のようでした。
店員さんのおすすめの靴を購入 一ヶ月後に試運転に出かけました(所用と天気に邪魔されました)

弘法山の下は少し色づいてきました。
Cimg1988

1971

1962

新しい靴は快調快適です。軽いけれどグリップ力はとてもいい。
靴は買い変えるたびに感動する。
Cimg1970
靴の様子もいいようだし、やっぱり山はまめに歩くといいねと
20日後に出かけました。
だいぶ紅葉も進んできたようです。
Cimg1990_20201211221401

落ち葉の絨毯の弘法山山頂です。
2002

Cimg1993

Cimg1995

靴も快調。足もだいぶ筋肉がついてきたようです。
12日後に足の様子を見に再度念仏山へ。

赤がきれい~♪
0012

足の調子も戻って来たので気分も軽い。
紅葉もきれい♪
Img_0014jpg_20201211224001

Img_0018
 
Cimg2006

Cimg2007
Cimg2013_20201211224501
きれいに色づいています。ハイカーさんも多い。
Img_0034

珍しく念仏山山頂に人が多く、ゆっくりできなかったのが残念!
そろそろ他の山道も歩きたくなってきました。
高取山まで足を延ばしたくもあり(笑)
でも こんなに念仏山しか来ていないのに少しも飽きない?不思議な山だと思う。
Cimg2454

Cimg2017

車に戻って来たらきれいな大山と高取山
Cimg2014
来年はもう少し歩きたいね。コロナに負けないために!!
*****************************
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び 
是非、大きな画像をお楽しみください。

|

« 俣野別邸庭園の彼岸花(横浜市戸塚区)          2020・09・30・ | トップページ | 今年もよろしくお願いします。   2021・01・01・ »

コメント

おはようございます。
ご無沙汰しています。
コロナに負けず歩けて
良かったです!
道幅も広そうでこのご時世でも
歩きやすそうですね。
asaはアプローチの電車乗るところから
ためらってます・・・。

投稿: asa0110 | 2020年12月20日 (日) 09:58

今晩は。お久しぶりです。
asaさんもお元気そうで安心しました。

このコースは老若男女に人気があり、人もいないとは言えないくらいはいますが道幅が広めな部分が多いので少し気が楽です。

電車で行きたいところも有るのですがやはり一歩が出ません。
asaさんの気持ちよくわかります。
とっぺちゃんと遊ぶ時間が増えたのではないですか(^^♪

ウキウキとした気持ちで朝の電車に乗れる日が早く来ますように。

投稿: カルディナ | 2020年12月21日 (月) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俣野別邸庭園の彼岸花(横浜市戸塚区)          2020・09・30・ | トップページ | 今年もよろしくお願いします。   2021・01・01・ »