2021年3月26日 (金)

春が来ていました! 弘法山 念仏山(秦野)               2021.03.24. .

足慣らしをしたいと思いつつ・・・
絶好のハイキング日和。出かけて来ました。いつもの里山。
Cimg2065
そろそろ芽吹きかなと思っていたので満開の桜にはびっくり!
嬉しい誤算です。
Img_0093
うきうき♪ 人出も多い。
2070 Img_0100
2073
2075
若葉がきれい♪
見あげると幸せな気分。Cimg2086
平日なのにほんとにハイカーさんが多い。
Cimg2076jpg


2074
2080
2085
念仏山からの箱根の山々2077
お地蔵様のお帽子も新しくなってる。真っ白い富士山が大きいけれど木が邪魔してるのが残念。
狭い山頂は次々と入れ替わるハイカーさんで落ち着かない。きっと桜に合わせてるのでしょうね。

下山中もたくさんのハイカーさんとすれ違いました。
平日組のカルさんずは初めての経験です。
Img_0105
ホタルカズラ 昔は右に左にたくさん咲いていたのだけれど・・ネ。2090
あまりにたくさんのハイカーさんとすれ違ったので少し疲れました。
一人とすれ違い、顔を上げるともう次の人が見えてるんですもの。
皆気持ちは同じなので仕方がないです。

駐車場まで戻って来ました。羊さんがいなくなって寂しい。Cimg2092jpg
風もなく桜も満開、穏やかな楽しい1日でした。パスしましたが権現山の桜並木も賑やかだったことでしょう。
弘法山周辺は観光客さんから登山者まで楽しめる素晴らしいところです。

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

強風の中、初ハイキング(権現山・弘法山)                   2021・01・07・

7日の朝、昼から強風になると承知の上でいつもの里山、権現山・弘法山へ向かいました。

この日を逃すとまたいつになるか・・・昼前には車に戻れるはず。Img_0048 
めん羊の里Pにはさすがに車がいない。
すでに風が強くなってきたので念仏山はあきらめて権現山と弘法山をぐるりすることにしました。

駐車場からカルディナの好きな雑木林を直登。馬場道から権現山へ。誰もいない。
展望台に上がると駐車場までの道中では姿を見せてくれなかった
富士山がなんと!Img0044 噴火してる~!!(笑)

ぼつぼつと人が増えてきました。皆さん お好きですね~。Cimg2038
山道を選んで弘法山へ、そしてまた、山道を選んで駐車場へと
約5000歩弱の山散歩をして来ました。

夕方にはカルさんずの住む神奈川県に緊急事態宣言が発令されました。
天気予報通り、帰宅途中には台風並みの強風となりましたが少しでも
山道が歩けたのでまた我慢が出来そうです。

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

念仏山へリハビリハイキング(秦野)           2020年6月から12月8日まで

暑い夏とコロナのおかげで夫婦とも筋力がガタ落ちしました。
これは大変!といつもの里山へ日参・・・できればいいのだけれど。

日参とはいきませんが念仏山へと出かけました何度も、リハビリトレーニングに。Img_0019


我が家から近くて適当にハードな山道が気に入って飽きもせずです。(笑)
それが飽きないんですよね。
コロナのおかげで遠くへ出かける気もしないのでちょうどいいのだと思います。

毎度見る丹沢の姿に癒されます。これはまだ色づく前の姿でしょうか。2439


写真を写さなかった日もありました。
あじさいやウツボ草の終わりかけの頃、雨が降りそうになって念仏山手前で引き返したこともありました。

弘法山の山頂は地元の人達により、いつもきれいに掃かれていて気持ちがいいです。ありがたいことです。Cimg2434jpg


暑い盛りは権現山と弘法山をぐるりと歩いただけのこともあったね。
人のあまり通らない山道を選んでね。
それでも満足して帰りました。
Cimg1974jpg

1968_20201211212801

10月に入り、涼しくなったので足慣らしに出かけたらカルディナの靴がダウンしました。
靴底を2回張り替えて色々な山を歩かせてくれた靴です。まだまだ履けるよねと思いつつ近くの好日山荘さんへ。
そしたら靴底の張替は2回が限度ですよと言われ、急遽買い変えることになりました。

久しぶりに見た登山靴売り場は新しいデザインの靴ばかりでとても
新鮮でしたが浦島太郎のようでした。
店員さんのおすすめの靴を購入 一ヶ月後に試運転に出かけました(所用と天気に邪魔されました)

弘法山の下は少し色づいてきました。
Cimg1988

1971

1962

新しい靴は快調快適です。軽いけれどグリップ力はとてもいい。
靴は買い変えるたびに感動する。
Cimg1970
靴の様子もいいようだし、やっぱり山はまめに歩くといいねと
20日後に出かけました。
だいぶ紅葉も進んできたようです。
Cimg1990_20201211221401

落ち葉の絨毯の弘法山山頂です。
2002

Cimg1993

Cimg1995

靴も快調。足もだいぶ筋肉がついてきたようです。
12日後に足の様子を見に再度念仏山へ。

赤がきれい~♪
0012

足の調子も戻って来たので気分も軽い。
紅葉もきれい♪
Img_0014jpg_20201211224001

Img_0018
 
Cimg2006

Cimg2007
Cimg2013_20201211224501
きれいに色づいています。ハイカーさんも多い。
Img_0034

珍しく念仏山山頂に人が多く、ゆっくりできなかったのが残念!
そろそろ他の山道も歩きたくなってきました。
高取山まで足を延ばしたくもあり(笑)
でも こんなに念仏山しか来ていないのに少しも飽きない?不思議な山だと思う。
Cimg2454

Cimg2017

車に戻って来たらきれいな大山と高取山
Cimg2014
来年はもう少し歩きたいね。コロナに負けないために!!
*****************************
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び 
是非、大きな画像をお楽しみください。

| | コメント (2)

2020年6月 6日 (土)

足慣らしにいつもの里山へ(秦野)   2020・06・04

神奈川県もあちらこちらの駐車場閉鎖が解かれたのでいつもの里山、秦野の弘法山から念仏山まで出かけて来ました。
我が家から近く適当に軽く、適当にハードな有難い里山です。
337
とにかく自粛自粛で何も運動をしていない!
どのくらい歩けるか、安心、安全ならいつもの里山が一番!・・・
ということでGO!

皆さん早いですね~。浅間山下とめん羊の里の駐車場には車がそこそこ留まっている。
Photo_20200605170601

斜面に咲くホタルフクロ、我が家の庭にも咲き始めました。
我が家の花は今年は花つきがいいような・・
P1240338jpg
1870_20200606215001

 緑の中の土の道は気持ちがいい。

Cimg1853jpg

ゆっくりゆっくり登って行く。
平日なので人出も少なくマイペースで歩けたのは良かった。

花かと思っちゃった。新芽ですよね。
1856_20200606220501
1854

顔を上げましょうね。花のない時期、こんな小さな花もうれしい。
1855

ゆっくりではあったけれど念仏山まで登って来ました。
高取山には行程を知ってるだけにちょっと弱気。またの機会に・・・
蒸し暑さにもやられているかも?

念仏山山頂はもやって何も見えないけれど吹く風はとても涼しく
いい気持。
ハンモックでも吊って昼寝したい気分。


何人かのハイカーさんが通り過ぎて行ったあと静かな山頂にまたねとさよならします。
337_20200606161201

快適な下り。足に優しい下りはありがたい。

P1240336jpg

緑の中に艶やかな赤!
Cimg1851jpg


1867

びっくり!びっくり!雉に会うとは。

1864jpg2

お食事中のようでした。
1863jpg2

こちらには蝶。なかなかおとなしく止まってくれない。
1866

久しぶりの運動は蒸し暑さにやられた気分ですが雉さんに会えて
まずまずの一日でした。
また 近いうちに歩きに行きたいな。

緑の中の土の道が歩ければ満足なんだから安上がりですね(笑)

*******************************************
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も どうぞご覧ください。

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

いつの間にか新緑に!(秦野・念仏山)               2020・04・06・

新型コロナウイルスのためにじっと我慢の日々。
市の運営する施設もすべて利用できず、カルディナのもう一つの趣味の踊りのお稽古も自粛・・・

自宅の周りの桜はお花見もできないうちに葉桜になろうとしています。
体を動かしたくて朝早く、いつもの里山に出かけて来ました。1788_20200607170801
ガラガラだと思っていた駐車場は意外と車がいっぱい。
ぼんぼりのついた桜は桜吹雪の真っ最中です。1757_20200408172001
めん羊の里に羊さんの姿が見えないのはやっぱり寂しい。

1759_20200408173301

1760_20200408173701

土の道は気持ちがいい♪
1764_20200408173801

1765_20200408173901

花の少ない道に鮮やか♪
1767_20200408174001
1768_20200408174101

通い慣れた道だけど飽きることもなく山の空気が美味しい~!
1772_20200408174301

1774_20200408174501

1776_20200408174601


何度もこの時期に訪れているので桜は期待していたけれど新緑の若葉は頭になかったです。
自粛の日々だったり、お天気が悪かったり、気持ちがめげていたけれど一気に元気をいただきました!
3か月ぶりの山道の登りもまずまず。

念仏山の山頂も元気の出る黄色が出迎えてくれました。
1782_20200408175501

1779_20200408175601

Cimg1785jpg_20200408180001

1783_20200408175801

山里の春、若葉の輝きを満喫して桜の権現山には足を延ばさず、我が家に一直線(笑)1793_20200408175901 
とうとう緊急事態宣言が発令されましたが、一か月の自粛を元気に
乗り越えましょう!

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

春が早過ぎ!!(越後長岡のユキワリソウ)              2020・03・19・

今年の春は異常です。
天気もおかしいし、コロナウイルスでじっと我慢の日々。

今年のお墓参りはだめかなと思い始めたころ
不安定だった天気予報が変わりGO!
お墓参りとお花見へ・・・

16942

春が早いと言ってもいつもの関越道に雪が全くないのには驚きです。
毎年同じころ新潟にある両親のお墓に出かけるので定点観測しているようなものです。

お墓参りの前にいつもの里山へ。
花は終わってないよね?・・ちと心配。16392

いつも通りの朝早い時間。快晴の空。きょうはお花がきれいに開いてるね。16912_20200323221301 

16902 
咲いてる咲いてる♪
いつもならまだつぼみのところが満開の花束!
やっぱり早いね~
23362

17252
スギ林や思わず踏みそうになる道端に咲くユキワリソウ。
ここの魅力はそんな素朴さかしら。
23472

惜しいかな。満開過ぎて色とりどりとは言えないかな?
でもあちらこちらで満開の花を見るのはうれしいし楽しいね♪
16832

17092

17162

17212

季節の進みが早いおかげで艶やかな花色は少ないけれどいつもはあまり見られない花を見ることが出来てうれしい。
172421

晴れると気持ちがいいね。
17262

17282
17352_20200323222201 
いつもは大きなブーケになるのだけれど今年はピークを過ぎたようです。
17372

登りきったら海~♪
17392

佐渡はうすぼんやりだったけれど穏やかな春の海。
近くにこんな場所があったらなあ。
17402

17432

17442

時々海を、花を眺めながら帰ります。
23702

17492

17532

16892 
175421

23312

23422

23262 
満開のピークを迎え、いつもの艶やかな花色は少なかったけれど満開のブーケをたくさん見られて良かった♪
素朴なハイキングコース、素朴なユキワリソウそして穏やかな日本海。
カルさんずのお気に入りの場所です。
来年はどんなブーケの数々を見せてくれるでしょうか。
*****************************
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてお楽しみください。

☆カルディナの過去のレポは こちら♪

|

2020年1月 6日 (月)

新春の山散歩(権現山 弘法山) 2020・01・06・

朝は寒かったものの太陽が高くなってくると暖かく風もない。
明日からは天気も悪くなるそうだし、その先は予定で埋まっている。
急いで支度をしていつもの遊び場、権現山、弘法山へ。

秦野の街と富士山

P253_20200106184001
昨日よりは霞んでるようだけれどとてもきれいに見える富士山、丹沢の山々。
出発が遅いうえに途中で大渋滞にあったので念仏山までは無理のようです。

偶然見つけた新しいルート。雑木林の中、なかなかいいルートです。

Cimg1625jpg


雑木林は気持ちがいい。
238

P1240243jpg

どこへ出るのかと思っていたら馬場道(女坂の入り口)に出ました。
629

数人のハイカーさんとすれ違います。
雲がかかり始めていた富士山。待っててね。

権現山山頂到着。
245

たくさんの人が冬の暖かな日差しを楽しんでいます。
富士山もかかり始めていた雲がなくなり、とてもきれい♪
630

元旦には残念だった富士山。今日は美しい姿を見せてくれました。

風もなく穏やかで来て良かったね。
大山もきれい♪
251

展望台から下を見ていると電車が走ってる。
これがなかなか姿を見つけられない。
(下の画像は拡大できます。)
632

遠く海も光ってる。
257_20200106181101

江ノ島もよく見えてる。
258

ゆっくりと楽しみながら弘法山へ。
心穏やかな楽しい新春の山散歩でした。

弘法山、念仏山、高取山 今年もお世話になります。<m(__)m>

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

台風の前に蛇滝のイワタバコ(裏高尾)              2019・07・26・

台風接近の前の晴れの日、蛇滝のイワタバコはそろそろかなと
天気予報を確認。
夕方までは大丈夫そうと判断してGO!
日影沢に向かいました。

見頃にはもう少しかな。
P12401201
***********************
☆本日のコース
  日影沢P~湯の花梅林~蛇滝~霞台~4号路~いろはの森~
  日影沢P


☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

***********************

日影沢にはすでに何台か駐車していますがまだゆったりと留められます。
スミレや桜の時期もこうだといいのに。
最近の日影沢は人気がありすぎて・・・
大好きなのになかなか来られない。
皆さん、思いは一緒かな。

暑い時間帯にバス通りを歩くのは嫌だなとこのコース取りをしましたがすでに暑い!
陽影を選んで歩きます。
P1240107
    
蛇滝への道に入るととたんに薄暗くなり、涼しい~!
この道は夏でも涼しいとは聞いていたけれどほんとに涼しい♪

以前下って来た時は登りに使うのは大変だなと思ったけれど
沢音を聞きながら意外と楽に水行道場に着きました。
ただ陽が入らないので暗い。
Cimg1398jpg
 
イワタバコはどうかな?
咲いてる咲いてる♪  つぼみもいっぱい!
P12401201
可愛い~♪

Cimg1407
Cimg14062


薄暗いのでピント合わせが難しい。
つぼみがたくさんあるのでピークはこれからのようです。Cimg1401jpg2-iwatabako

もうすこしゆっくり写したかったけれど次のハイカーさんが見えたので先へ進むことに。
薄暗い陽影道なので涼しいけれど登るとやはり暑い!
汗びっしょりです。花もないし・・・
Cimg1414

Cimg1418jpg2


P1240133


暑さでバテ気味。
凍らせて持ってきたゼリーを首に充てて一休み。
元気復活で最後の階段道を登り、霞台に到着。Cimg1431jpg



涼しかったとはいえ薄暗い道だったので開放感いっぱいの景色。
東京湾や江の島まで見えてる。
木陰のベンチでゆっくり休憩というか天狗焼き購入の目的もあるので、開店待ちで30分ほど時間調整。
時折吹く風の気持ち良さ♪

ハイカーさんも賑わってきました。
オオバギボウシは終わりかけだけれどヤマユリは花盛り。
知りませんでした。
ここにこんなお花畑があるなんて♪

C1431


1420

今年はヤマユリの当たり年だわ♪
あちらこちらできれいなヤマユリを見ることができて。
Cimg1431jpg_20190729174301

Cimg1421 

1431

 

天狗焼きも買うことができたし、雨の降りだす前に家に帰りたい(まだ雨の気配はないけれど)ので4号路からいろはの森で日影沢へ
戻ることにしました。

いろはの森コースはカルディナは大好きなコースなので何度も使っているけれどカル2は
1度しか歩いていないという。
Cimg1433 

P1240135

いろはの森コースの渡渉場所。
こういうところ夏はいいですね~。
顔を洗ってさっぱり!
日影沢の愛車に戻って来ました。

雨降り、どんより空の日々で歩きたいのに歩けなかったので
少し、すっきりしました(笑)
夕方から雨?の予報はどうなったのでしょう??
いい方へ外れてくれて感謝です(^^♪ 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

しびれを切らして山散歩へ(弘法山~権現山)               2019・07・18・

昨年は暑さにふうふう言っていたけれど今年は雨に泣かされてる。
山道が歩きたいなあとどんよりとした空を見上げる。

天気予報をチェックすると昼間は何とか雨は大丈夫そうなのでいつもの里山、弘法山へGO!Photo_20190720171101

期待していたヤマユリはちと早かったみたい。
来週が見頃でしょうか。
****************************
☆本日のコース
  弘法山~権現山

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

****************************
雨が止んだばかりのようだし、空模様も怪しいので念仏山はあきらめて、弘法山から権現山をお散歩することに。
さすがに駐車場は空きがあるけれどハイカーさんとぽつぽつすれ違います。
皆さん 雨が止んだ!それ行け!だったのでしょうね😃

この日一番の見頃の花。

Cimg1365_20190720171601
弘法山山頂でお参りし、権現山へ向かって脇の山道を選択。
ヤマユリはまだつぼみが固い。
ピークを過ぎたものの可愛いガクアジサイを愛でながらの散策となりました。
土の道は気持ちがいい♪
Jpg2

P1240083jpg_20190720174201

Photo_20190721163001
Photo_20190720174101

Cimg1372jpg

Jpg2_20190720174501
ヤマユリはまだ早かったかと思っていたら大きな花!
P1240100jpg

Photo_20190720180701

テンションが上がって来たけれど権現山の山頂からの富士山はお隠れに。
蒸し暑さは変わらず、風も吹かないので一休みして下山。

いつもと違う道を通ったらヤマユリがぽつぽつ大きな花を咲かせてる。
Photo_20190720171101


暑いので羊さんたちも日陰に避難してる。
Photo_20190720181101

Jpg2_20190720181301

Jpg2_20190720220501

蒸し暑いうえに風もない日だったけれど山道を歩けて楽しかったです。
そして珍しい花見つけてしまいました。上手く写せず残念。
こんな花があるのですねえ!
Photo_20190720181301

ヤマユリもそこそこ楽しめたし、いい半日でした(^^♪
翌日は又雨降りで貴重な一日でした。
梅雨はいつ明けるのでしょう。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

初めてのルートで高尾山(金比羅尾根~蛇滝へ)                2019・04・16・

高尾山のいつか歩いてみたいと思っていた二つのルートをつなげてみました。
桜が終わり、新芽から若葉の季節に入った山肌の美しかったこと!
C1278 

いつものように高尾山口の高尾山自動車祈祷所に車を留めさせていただきスタート。

************************
☆祈祷所P~ろくざん亭~ケーブルカー高尾山駅~11丁目茶屋~
蛇滝~高尾梅郷遊歩道~祈祷所P


☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

************************

甲州街道を高尾駅方面へ、まずは炭火焼のろくざん亭を目指して
出発。
見あげる山肌の美しいこと!
C1279 

ろくざん亭を過ぎるとかなりの急坂。
焦らない焦らないと言い聞かせながらゆっくりと登って行きます。

あった!登山口。
P981 

細いけれどはっきりした道。
山道はいいねえ。
土の感触が気持ちがいい。
P983jpg 

だんだん傾斜がきつくなり、風も通らず暑い!
984 

花が何もないのが少し寂しい・・・

急登区間を過ぎると明るくなり、風も通るようになるとホッとする。
978987 

道も平らになったり、緩く登ったりして金比羅展望台(金比羅神社)に
到着。
990
この尾根、人も少なく、静かに歩けていいかも?
高尾駅から歩くならこの尾根、いいね。

気持ちのいい見晴らし。
1235

一息入れて次の目的地。ケーブルカー高尾山駅へ。
この日、一番きつかったところ。
舗装路の急な登りを何度も繰り返す。
増えてきたハイカーさんのペースも落ちる。

リフトの駅が見えるとやれやれ。
もう少し歩いてケーブルカー高尾山駅到着。

中学生たちがいっぱい!賑やか賑やか。
目的のものが買えるか心配しましたが、トイレに行っている間に
子供たちは出発。
落ち着いて買えました。

展望台のベンチに座り、じゃ~ん!!
994 
初めカルディナがさかさまに持ってしまったので天狗様はお怒りのようです。
格好良く、美しく写せ!とね(^_-)-☆

皮がサクサクしてアンも甘すぎず、とても美味しい♪
お土産にも買って帰りましたが皮のサクサク感がなくなり、
やはりあの場所で食べるのが一番!

展望もいいし満足満足♪
1237

空は快晴、風もなく穏やか。
この日はどのルートを選んでも楽しめたと思いますが、カルさんずは
もう一つのお初のルートで下山します。

十一丁目の茶屋の前から蛇滝へ。
以前から気になりながらなかなかチャンスが来ませんでした。
P995

どんな道でしょう。
1239_1

下り始めるととたんに静かになり、聞こえるのは鳥の声だけ。
歩きやすくいい道です。
静かとはいえ数人とすれ違いました。
意外と人気があるのですね。
P003

緑もきれいだし、足元には小さな花が色々咲いて楽しい。
C1244
C1246
C1247 

水行道場の屋根が見えて山道は終わり。
C1249

岩っぽいのでイワタバコがいっぱい!
花の時期は楽しみかも。

高尾梅郷遊歩道まで長い長い舗装路が続く。
だらだらと下り、逆コースも大変ね。

所々ニリンソウの群落があり、つい、右に左にぶらぶら。
C1257 
長いこと見つけられなかったミドリニリンソウ。
初めてお目にかかりました。
C1251 
P009
 6枚、8枚の花びらもあり、八重もありのニリンソウ。
P11 
P21
P10 
P16

やっと湯の花梅林に降りて来ました。

三つ目のお初は小仏川沿いの遊歩道。
いつも車で走りながら歩いてみたなあと思っていました。

歩くには少々天気が良すぎ。暑かったけれど気持ちよく歩けました。
ただベンチが一つもないのには参りました。

お昼時、おなかもすいてきたのだけれど遊歩道を外れてはいけないとの注意書きがあり、河原に降りるにも気が引ける。
仕方なくぶらぶらと歩きどおし。
さすがに疲れました。

それでも花も色々咲いているし気持ちよく歩ける楽しい道でした。
C1265
C1266
C1267
C1268 C1263
C1269
P008
梅の頃、桜の頃はもっと楽しめたでしょうね。
Cimg1272jpg
萌黄色に輝いた山肌を眺めながら愛車に戻りました。
歩き続けて少々疲れたけれど充分満足できた1日でした。
奥の深い高尾山でした(*^-^*)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧