2019年7月29日 (月)

台風の前に蛇滝のイワタバコ(裏高尾)              2019・07・26・

台風接近の前の晴れの日、蛇滝のイワタバコはそろそろかなと
天気予報を確認。
夕方までは大丈夫そうと判断してGO!
日影沢に向かいました。

見頃にはもう少しかな。
P12401201
***********************
☆本日のコース
  日影沢P~湯の花梅林~蛇滝~霞台~4号路~いろはの森~
  日影沢P


☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

***********************

日影沢にはすでに何台か駐車していますがまだゆったりと留められます。
スミレや桜の時期もこうだといいのに。
最近の日影沢は人気がありすぎて・・・
大好きなのになかなか来られない。
皆さん、思いは一緒かな。

暑い時間帯にバス通りを歩くのは嫌だなとこのコース取りをしましたがすでに暑い!
陽影を選んで歩きます。
P1240107
    
蛇滝への道に入るととたんに薄暗くなり、涼しい~!
この道は夏でも涼しいとは聞いていたけれどほんとに涼しい♪

以前下って来た時は登りに使うのは大変だなと思ったけれど
沢音を聞きながら意外と楽に水行道場に着きました。
ただ陽が入らないので暗い。
Cimg1398jpg
 
イワタバコはどうかな?
咲いてる咲いてる♪  つぼみもいっぱい!
P12401201
可愛い~♪

Cimg1407
Cimg14062


薄暗いのでピント合わせが難しい。
つぼみがたくさんあるのでピークはこれからのようです。Cimg1401jpg2-iwatabako

もうすこしゆっくり写したかったけれど次のハイカーさんが見えたので先へ進むことに。
薄暗い陽影道なので涼しいけれど登るとやはり暑い!
汗びっしょりです。花もないし・・・
Cimg1414

Cimg1418jpg2


P1240133


暑さでバテ気味。
凍らせて持ってきたゼリーを首に充てて一休み。
元気復活で最後の階段道を登り、霞台に到着。Cimg1431jpg



涼しかったとはいえ薄暗い道だったので開放感いっぱいの景色。
東京湾や江の島まで見えてる。
木陰のベンチでゆっくり休憩というか天狗焼き購入の目的もあるので、開店待ちで30分ほど時間調整。
時折吹く風の気持ち良さ♪

ハイカーさんも賑わってきました。
オオバギボウシは終わりかけだけれどヤマユリは花盛り。
知りませんでした。
ここにこんなお花畑があるなんて♪

C1431


1420

今年はヤマユリの当たり年だわ♪
あちらこちらできれいなヤマユリを見ることができて。
Cimg1431jpg_20190729174301

Cimg1421 

1431

 

天狗焼きも買うことができたし、雨の降りだす前に家に帰りたい(まだ雨の気配はないけれど)ので4号路からいろはの森で日影沢へ
戻ることにしました。

いろはの森コースはカルディナは大好きなコースなので何度も使っているけれどカル2は
1度しか歩いていないという。
Cimg1433 

P1240135

いろはの森コースの渡渉場所。
こういうところ夏はいいですね~。
顔を洗ってさっぱり!
日影沢の愛車に戻って来ました。

雨降り、どんより空の日々で歩きたいのに歩けなかったので
少し、すっきりしました(笑)
夕方から雨?の予報はどうなったのでしょう??
いい方へ外れてくれて感謝です(^^♪ 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

しびれを切らして山散歩へ(弘法山~権現山)               2019・07・18・

昨年は暑さにふうふう言っていたけれど今年は雨に泣かされてる。
山道が歩きたいなあとどんよりとした空を見上げる。

天気予報をチェックすると昼間は何とか雨は大丈夫そうなのでいつもの里山、弘法山へGO!Photo_20190720171101

期待していたヤマユリはちと早かったみたい。
来週が見頃でしょうか。
****************************
☆本日のコース
  弘法山~権現山

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

****************************
雨が止んだばかりのようだし、空模様も怪しいので念仏山はあきらめて、弘法山から権現山をお散歩することに。
さすがに駐車場は空きがあるけれどハイカーさんとぽつぽつすれ違います。
皆さん 雨が止んだ!それ行け!だったのでしょうね😃

この日一番の見頃の花。

Cimg1365_20190720171601
弘法山山頂でお参りし、権現山へ向かって脇の山道を選択。
ヤマユリはまだつぼみが固い。
ピークを過ぎたものの可愛いガクアジサイを愛でながらの散策となりました。
土の道は気持ちがいい♪
Jpg2

P1240083jpg_20190720174201

Photo_20190721163001
Photo_20190720174101

Cimg1372jpg

Jpg2_20190720174501
ヤマユリはまだ早かったかと思っていたら大きな花!
P1240100jpg

Photo_20190720180701

テンションが上がって来たけれど権現山の山頂からの富士山はお隠れに。
蒸し暑さは変わらず、風も吹かないので一休みして下山。

いつもと違う道を通ったらヤマユリがぽつぽつ大きな花を咲かせてる。
Photo_20190720171101


暑いので羊さんたちも日陰に避難してる。
Photo_20190720181101

Jpg2_20190720181301

Jpg2_20190720220501

蒸し暑いうえに風もない日だったけれど山道を歩けて楽しかったです。
そして珍しい花見つけてしまいました。上手く写せず残念。
こんな花があるのですねえ!
Photo_20190720181301

ヤマユリもそこそこ楽しめたし、いい半日でした(^^♪
翌日は又雨降りで貴重な一日でした。
梅雨はいつ明けるのでしょう。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

初めてのルートで高尾山(金比羅尾根~蛇滝へ)                2019・04・16・

高尾山のいつか歩いてみたいと思っていた二つのルートをつなげてみました。
桜が終わり、新芽から若葉の季節に入った山肌の美しかったこと!
C1278 

いつものように高尾山口の高尾山自動車祈祷所に車を留めさせていただきスタート。

************************
☆祈祷所P~ろくざん亭~ケーブルカー高尾山駅~11丁目茶屋~
蛇滝~高尾梅郷遊歩道~祈祷所P


☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

************************

甲州街道を高尾駅方面へ、まずは炭火焼のろくざん亭を目指して
出発。
見あげる山肌の美しいこと!
C1279 

ろくざん亭を過ぎるとかなりの急坂。
焦らない焦らないと言い聞かせながらゆっくりと登って行きます。

あった!登山口。
P981 

細いけれどはっきりした道。
山道はいいねえ。
土の感触が気持ちがいい。
P983jpg 

だんだん傾斜がきつくなり、風も通らず暑い!
984 

花が何もないのが少し寂しい・・・

急登区間を過ぎると明るくなり、風も通るようになるとホッとする。
978987 

道も平らになったり、緩く登ったりして金比羅展望台(金比羅神社)に
到着。
990
この尾根、人も少なく、静かに歩けていいかも?
高尾駅から歩くならこの尾根、いいね。

気持ちのいい見晴らし。
1235

一息入れて次の目的地。ケーブルカー高尾山駅へ。
この日、一番きつかったところ。
舗装路の急な登りを何度も繰り返す。
増えてきたハイカーさんのペースも落ちる。

リフトの駅が見えるとやれやれ。
もう少し歩いてケーブルカー高尾山駅到着。

中学生たちがいっぱい!賑やか賑やか。
目的のものが買えるか心配しましたが、トイレに行っている間に
子供たちは出発。
落ち着いて買えました。

展望台のベンチに座り、じゃ~ん!!
994 
初めカルディナがさかさまに持ってしまったので天狗様はお怒りのようです。
格好良く、美しく写せ!とね(^_-)-☆

皮がサクサクしてアンも甘すぎず、とても美味しい♪
お土産にも買って帰りましたが皮のサクサク感がなくなり、
やはりあの場所で食べるのが一番!

展望もいいし満足満足♪
1237

空は快晴、風もなく穏やか。
この日はどのルートを選んでも楽しめたと思いますが、カルさんずは
もう一つのお初のルートで下山します。

十一丁目の茶屋の前から蛇滝へ。
以前から気になりながらなかなかチャンスが来ませんでした。
P995

どんな道でしょう。
1239_1

下り始めるととたんに静かになり、聞こえるのは鳥の声だけ。
歩きやすくいい道です。
静かとはいえ数人とすれ違いました。
意外と人気があるのですね。
P003

緑もきれいだし、足元には小さな花が色々咲いて楽しい。
C1244
C1246
C1247 

水行道場の屋根が見えて山道は終わり。
C1249

岩っぽいのでイワタバコがいっぱい!
花の時期は楽しみかも。

高尾梅郷遊歩道まで長い長い舗装路が続く。
だらだらと下り、逆コースも大変ね。

所々ニリンソウの群落があり、つい、右に左にぶらぶら。
C1257 
長いこと見つけられなかったミドリニリンソウ。
初めてお目にかかりました。
C1251 
P009
 6枚、8枚の花びらもあり、八重もありのニリンソウ。
P11 
P21
P10 
P16

やっと湯の花梅林に降りて来ました。

三つ目のお初は小仏川沿いの遊歩道。
いつも車で走りながら歩いてみたなあと思っていました。

歩くには少々天気が良すぎ。暑かったけれど気持ちよく歩けました。
ただベンチが一つもないのには参りました。

お昼時、おなかもすいてきたのだけれど遊歩道を外れてはいけないとの注意書きがあり、河原に降りるにも気が引ける。
仕方なくぶらぶらと歩きどおし。
さすがに疲れました。

それでも花も色々咲いているし気持ちよく歩ける楽しい道でした。
C1265
C1266
C1267
C1268 C1263
C1269
P008
梅の頃、桜の頃はもっと楽しめたでしょうね。
Cimg1272jpg
萌黄色に輝いた山肌を眺めながら愛車に戻りました。
歩き続けて少々疲れたけれど充分満足できた1日でした。
奥の深い高尾山でした(*^-^*)

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

お花見ハイキング(弘法山・念仏山) 2019・04・06・

今年はソメイヨシノの開花が早かったのでどうなるかと思いましたが
満開の晴れの日に歩けて良かったです。
P1230924 
まだ朝早いのに浅間山の駐車場には車がいっぱい。
すでに人の姿もちらほら。
ここの桜、カルディナは大好きです。
車を降りたいところだけれどカルさんずの目的地の駐車場が心配。

満車に近かったけれど何とか留めることができホッ。

平日に予定していたけれど天気が上手く合わず、仕方なく土曜日になりました。
満開の桜、快晴の空、土曜日、こんな条件で混まないわけがない。
いつもより早く家を出て来たのに。

急かされてる気分で弘法山へ。
C1184

お堂の前はにぎわい始めています。
見あげれば青空と桜は良く似合う。

C1187
今年も元気で歩けますように。
きっと度々訪れるでしょうからよろしくお願いします。と。
お参りして念仏山へ出発。

芽吹きの道はウキウキ、ランラン♪。
P931
ヤマブキの黄色に元気をもらい、足元のスミレが可愛い。
小さな花の季節の始まり。
P938

P932
気が付いた人何人いるかしら。
あまりに小さすぎて。見つけたカルディナ、えらい!
C11882

土曜日だけれど電車組の人はまだ到着していないので
カルさんず独占の静かな登山道。
P936
それでも到着した念仏山山頂にはハイカーさんが何組か。
皆さん 出足が早い。

山頂の奥にいらっしゃるお地蔵さんに今年もよろしくとご挨拶。
毛糸の赤い帽子と肩掛けが新しい。
良かったねえ。まめに変えてくださる優しい人がいるのね。
と話をしていたら編んでくださっているご当人が到着。
びっくり!びっくり!

出来る限り続けますとのこと。
お地蔵さんに会いに来るのが楽しみになりました。
P943
ハイカーさんがどんどん登って来るようになりました。
さすが土曜日。

C1194

見飽きることのない山里の春。
C11963 

権現山へお花見に行こうかと思いましたがどんどん増えて来る人達に断念。
P925 
久しぶりに歩いた晴れの日のハイキング。
心も体もリフレッシュ。
ようやくカルさんずにも春が来たかな。

***************************
☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2  も合わせてご覧ください。

***************************

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

今年もユキワリソウを愛でに     2019・03・16・

今年もまたお墓参りに合わせてユキワリソウを愛でてきました。
この時期は天候不安定な越後、毎年ハラハラ。
今年もどうなるかと思いましたがたくさんのお花が歓迎してくれました。
1115地元の人たちが大事にしている里山ですがユキワリソウのお友達、
オウレンが少なくなった気がします。
1078
この里山の素朴な花たちが好きです。
1090
1073

1116
833
カルディナの好きな道。
1129jpg2
770
771

781
凄い恰好(笑)

805
最後に広々とした日本海を眺めるのが楽しみでもあるのですがこの日は残念。
雨が降りだしてきたのでUターンと相成りました。
翌日はお日様も出たようで満開だった様子!!!
821jpg2
836jpg2
826
842

825jpg2_1
797jpg2_1
846

ココログのメンテナンスの影響で記事の作り方に四苦八苦しています。
いつになったら慣れるやら。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

朝日差し込む散歩道(秦野)     2018・12・29・

暮の大掃除の目途がついたのでやって来ました。
いつもの里山Cimg0983jpg
あのイチョウは・・・・やっぱり真っ白い木肌になってました。
根元には茶色くなったイチョウの葉が。
今年はタイミングをはずしてしまいましたね、残念!

寒波がやって来てるというこの日、
今年初めての寒さを感じながら歩き始めます。
めん羊の里の羊さんたちも座り込んだまま。
土が温かいのでしょうね。

カルディナの好きな場所。
あそこまで登ったら朝日に出逢えるかな。Cimg0970jpgjpg2
残念ながら黄葉は終わっていたけれど朝日の差し込むいつもの
登山道はとても新鮮♪P1230702jpg2
Cimg0973jpg
そういえば幾度となく訪れてる念仏山だけれど、この時期は初めてかもしれない。
ここって念仏山への道だよね?
いい雰囲気♪こんなところあったっけ?Cimg0983jpg_2
念仏山山頂の奥にたくさんのお地蔵さんがいらっしゃる。
何度も訪れているけれどそれが出来るのもカルさんずが二人とも元気だから。
そのお礼も来年のこともお願いしてお参りして来ました。
そしてきれいな富士山が見えてる。P1230711jpg
念仏山から富士山が見えること意外とご存じない方が多いんですよね。
山頂のベンチの前は箱根の山々しか見えないから。
この日もきれいに見えていました。箱根の山々。Cimg0987jpg
今日の目的はお地蔵さんにお参りすること。
高取山はパスして下山開始。
たくさんの木が伐採されていたところもあり、下りも新鮮な気分でルンるん♪Cimg0992jpg
落ち葉の山道Cimg0989jpg
残っていた黄葉。P1230707jpg_2
秦野の街と富士山。Cimg0995jpg_2
気軽に来れて満足感に浸れる弘法山、念仏山、高取山。
来年もまた、たくさん訪れるでしょう。よろしくね

2018年は気候に振り回されたり、カルディナのもう一つの趣味の
発表会が年明けすぐの予定で山行きが少なかったけれど、2019年はもう少し色々な山へ出かけたいと思っています。

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も皆様がたくさん素敵な山行きが出来ますように。
楽しく良い年をお迎えください。
                      カルさんず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

石老山 初めてのコース(相模原)  2018.11.15.

石老山は昔、2回ほど登っているのですがあまり記憶が残っていません。
何年か前、新しく さくら道という迂回路ができたとか 。
歩きやすいルートで展望もいいと、評判も良さそうなので歩いてみたいなあと温めていました。 

桜山展望台からの景色615
そして最近は山頂から高塚山まで足を延ばす人も多いらしい。
黄葉も楽しめる今がチャンスと出かけて来ました。
**************************
☆本日のコース
  相模湖病院P~顕鏡寺~さくら道コース~石老山山頂~高塚山
     ピストン~石老山山頂~八方岩コース~顕鏡寺~相模湖病院P

☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

***************************
我が家は中央高速道路に乗るために石老山入口バス停を年に何度
通過するでしょう。
身近過ぎていつでも来れると思うとなかなかチャンスは来ないものです。

石老山登山口近くにきれいなトイレも出来ていてありがたいこと!!
昔も停めさせていただいた相模湖病院の駐車場に今回も停めさせていただきました。(参拝者、登山者用として用意されています)

支度をして出発♪
駐車場の奥から登山道へと繋がっています。

石老山の花、こんなに花が咲くのね。
花の記憶も全くなし。P1230547jpg
次々現れる大岩の記憶もなし。548
552
561
563

記憶がないだけ新鮮かも

もう?お寺さん?879jpg2
山門は見覚えあるような・・・P572
顕鏡寺さんだけでも見どころがたくさん。574
600jpg2_3

凄い根っこ!573
トイレの前は見晴らしがいいし、奥には大銀杏の葉が色付き始めてる。
かといってあまり時間もかけていられないので赤い鳥居をくぐって
ハイキングへGO!606
さくら道への分岐はどこにあるのだろう?
気を付けながら10分くらい登ったでしょうか。
あった!610
分岐を右に進みます。
ほんとにいい道です。611
切り開かれて見晴らしがいい。615_2
雑木の混じった植林帯に入るとお日様がまぶしい。890
大岩もなく穏やかな道です。P1230624jpg
896jpg2
697jpg2

このさくら道 すっかり気に入りました♪

八方岩コースと合流したあとも穏やかな道が続いて上を見上げれば
いい色付き♪

899jpg2jpg
周りを楽しみながらゆっくり歩いているので融合平見晴台はスルー。
相変わらず穏やかな道が続いてこんな道だったかしら・・・?
その昔は味わいながら歩いていなかったということね。902jpg2
636

山頂到着。P1230637jpg
山頂も登山道も記憶のイメージとちょっと違っていたけれど
楽しく歩いて来られたし石老山の印象が良くなりました
何故かずっと暗いイメージだったのです。
展望がいいとは言えないけれど広々とゆったりした山頂です。

お昼には少し早いので大きな山頂標柱の後ろから高塚山へ向かいます。908_2
639_2
909_2

大小合わせて幾つのピークを越えて行ったのでしょう?
帰りに数えてみたのですが途中でわからなくなりました。
帰りのことを考えると思わず引き返したくなるような長い急降下もあります。912jpg2_3
641_2

春先の方が花を探しながら歩けるので楽しいかも。
この日は穏やかに晴れていたので日差しも入り、明るい尾根歩きを
楽しめましたが。918_2
植林帯なので薄暗いかなと心配していたのだけれど明るく、木々の間から富士山も見えました。

それまでとちょっと違う雰囲気のピークだなと思ったらやっぱり
高塚山山頂でした。644_2
648_2

植林帯の中、展望はまったくありません。
残念ね。
展望があったら歩いて来た尾根歩きがもっと楽しく感じられたかも
しれない。
ランチも美味しかったかも

石老山までの帰りは入って来る光も変わり、覚悟していた急登も
あまり苦にならず。922_2
650_2
924_2
654_2

戻って来た石老山山頂にはカルさんず含めて2組のハイカーさんだけ。
静かな山頂でした。

大明神展望台方面からぐるりと回って帰る予定にしていましたが
八方岩コースで帰ろうということに。

登って来た同じ道を下り、融合平見晴台にお立ち寄り。656_2
さくら道との分岐で八方岩方面を選択。
大岩ゴロゴロの道で歩きにくい。この道は登りに使った方が良さそう。661_3
667_3
936
935

無事、顕鏡寺を経て相模湖病院の駐車場の愛車に戻って来ました。
長年の宿題を終えた気分

石老山のイメージがいい方に変わって良かった。
今度は花の時期に訪れてみようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

ちょこっと山道(秦野・念仏山)   2018・10・26・

天気予報も晴れ!二人の予定もなし。
それでは支度の必要のない いつものあの山へ(^^♪P1230484_2☆本日のコース
   めん羊の里P~弘法山~念仏山ピストン

☆カル2のブログ 
たまには のんびり ぽかぽかと

*************************
当日の朝 空を見上げると???青空がない!!
でも、足の様子見も兼ねているので何度も歩いているコースだし、雨さえ降らなければいいかと出かけて来ました。

いつも途中でご挨拶する富士山の姿も見えず。それが残念!

弘法山山頂でお参りして念仏山に向けて出発。
念仏山、高取山へのコースは展望もないし、これといった見どころもないけれどこの緑の中を歩けるのが気に入っています♪P1230479_3
紅葉が始まってる!Cimg0866
山道はいいねえ♪P1230478
Cimg08672
気持ちよく歩けるのがいい。P1230488
P1230490
P1230491
P1230499
快調 快調♪

念仏山山頂からの秦野の街P1230496
天気はいまいちなれど気持ちよく歩いて来ました。
一応 高取山までのつもりだったけどまたまた満足しちゃって(笑)
下山に決定!P1230494
同じ白菊と思ったら色々な種類があるのねえ。
薄紫色でした。Cimg0870
前回、高取山まで行ったとき、きれいに咲いていた黄色の小さい花。
少しは咲き残っているかと楽しみにしていたら根こそぎ持って行かれたようです。
残念ですね-。

登りも快調なら下りはもっと快調でした。
楽しい半日でした

次がとても楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

まさにトレーニングそのものだった鶴島御前山(上野原)                 2018・10・22・

ことのほか酷暑だった今年の夏。
一息ついたと思ったら続々来る台風に邪魔されて、うだうだしていたのですっかり筋肉もなくなり、これは大変とトレーニング開始。

今回は上野原まで出張。
わんこの耳岩(カルさんず通称)に会うべく鶴島御前山をグルリップ。P1230428jpg
☆本日のコース
   上野原・桂川河川敷P~鶴島御前山登山口(駒門地区登山口)
       ~ 鶴島御前山山頂~高柄山方面との分岐~ムクノキ~P

☆カル2のHP 
のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。
****************************


何度かお世話になった桂川河川敷のP
車利用者にはありがたい駐車スペースです。

橋の上から御前山に御挨拶。

昨年、この駐車スペースを知り、高柄山、御前山を歩いてからすっかり気に入り、この橋を渡るのも何度目でしょうか。

(過去レポはこちらからご覧ください。)

墓地のある登山口まで舗装道路をゆるゆる登って行きます。
おっ?今日のカルディナは調子が良さそう(^^♪

墓地の前の登山口で身支度の調整して出発。
いきなりのロープつきの急登。P1230431jpg
すぐロープはなくなりますが学校林との分岐まででひと汗かきます。
さあ!これからが本番(笑)
岩混じりの急登が続きます。(ロープつきです)P1230432jpg
登り下り合わせると4度目かしら?
この日は快調。一番楽しく登れました。P1230434jpg
石祠に着き、ひと休み。
見上げると青い空と緑の葉がきれい♪Cimg0845jpg
もっと寒いかと思っていたら暖かい日で風も生暖かい。

御前山山頂からわんこ岩までは穏やかな鼻歌が出そうな道のはず・・・Cimg0847jpg
台風24号の爪痕がこの付近では大きかったようですね。Cimg0855jpg
倒木は根こそぎ状態が多く、折れた小枝が散乱して歩きにくい。
多少の倒木は覚悟の上でしたがこの日歩いたルートだけでも想像以上でした。
倒木のおかげで高柄山やゴルフ場が良く見える。850
足元は無残な茶色・・とても紅葉・黄葉は期待できないですね。残念。

カルさんず通称、わんこ岩にこんにちは。449
高柄山がきれいに見えてる。
筋肉が戻り、道も歩きやすくなったらまた歩きたいね。Cimg0854jpg
秋には珍しいピンクの花444
もっとゆっくりしたかったけれど狭いので下山開始。
ざれて滑りやすい道を下り、高柄山方面との分岐に到着。

登山道には杉の落ち葉や小枝が散乱しています。
滑らないように注意。Cimg0858jpg
この分岐を今は営業していない鶴鉱泉やムクノキの大木方面に下りますが、杉の植林帯はひどかったです。
何本も倒木があり、杉の葉が散乱して道を隠しています。

カルさんずは登りと下りで1回づつ通っていて、方向の記憶があるので無事登山道に合流しましたが、初めて通られる人は難儀するかもしれません。P1230458jpg
やれやれと思っているとまた!通れない!Cimg0860jpg
先に登山道が見えているのでまだ気持ち的に余裕がありますが
カル2はカルディナをどう通すか思案したようです。Cimg0862jpg
何とかカルディナも通過。P1230468jpg
こんなところです。登山道に覆いかぶさっている杉の倒木。Cimg0863jpg
今回は短いコースだし、まだ昼だし、焦らなかったけれど。
日暮れが迫り、疲れた足では応えるでしょうねえ。

このルート、道は優しいけれど普段でも疲れてくると結構アップダウンが応えます。

堰堤が見えてもうじき林道だと思ったら最後の最後にこれです(笑)Cimg0864jpg
林道が見えてるのにカル2が手間取っています。
それを見ていたカルディナは迂回作戦。P1230473jpg
さてどう通ろうか?P1230475jpg
迂回作戦成功で登山口に着地。Cimg0865jpg
逆コースを選んでいたらこれを見て引き返していたでしょう。
トレーニングに来たので多少の覚悟はありましたが、山梨の山々にこんなに台風24号の爪痕があったとは驚きでした。

せっかく気に入った山域なのにね・・・・・しばらくだめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

久しぶりの山道(秦野・高取山)     2018・10・13・

猛暑に参ってふうふう言っていたらいつの間にか上着が欲しい季節。

連続した台風にも邪魔され、やっと山道を歩いて来ました。Cimg0819jpg_nogiku_3
秋の花さえなくなりかけた先日、鈍り過ぎた体のトレーニングに高取山へ出かけたのですが、蒸し暑さとヒルに脅かされ、山頂目前にして
撤退したのです。
さて!今回は??(笑)

☆ 本日のコース
   秦野めん羊の里P~弘法山~念仏山~高取山ピストン

☆カル2のHP のほほ~んと山遊び2 も合わせてご覧ください。

***************************


秦野の高取山は我が家から近いので度々訪れていますが、途中の
念仏山でだいたい満足して高取山まで足を延ばすことはほんとに
久しぶり(*^-^*)

この日は気温が低いし、蒸し暑くもないのでヒルは大丈夫かな。
土曜日で人も多いしね・・・

久しぶりの箱根の山々(念仏山山頂にて)P1230409jpg_hakonetohadano
さあ!きょうは高取まで行くぞ~(^^♪!

念仏山から高取山はなかなかいいトレーニングコース。
アップダウンあり、長い急登あり、ヒルもいる・・・Cimg0822jpg_kyuuto_1
この登り、途中で見上げると思わずウエ~!!(笑)
最近は慣れました(*^-^*)

ヒルのいる場所、薄暗い植林帯のトラバース。
休まず行くよ~!

何とか無事通過。先の明るく、乾いたやせ尾根付近でヒルチェック。
この日はどこにもヒルの姿は見つけられなかった。
先日はヒル対策を忘れたので登山靴の中にも2匹入られたし、
途中でも何匹かお亡くなりいただきました。

この日はヒル対策をしっかり!そんなもんですね。

先日はロープ場の下で引き返し。
蒸し暑さにバテてもいたけれど山頂までもうひと頑張りのところ。
どうする?・・・相談していた時に足元にヒル2匹!
即決定!引き返しました。

この日はヒルの姿も見ないし、涼しいのでまだ元気。
高取山山頂まで行きました(笑)

ロープ場と過ぎた先の急登、
カルディナがいつも一番きつく感じる所。P1230417jpg_ropu
Cimg0824jpg_kyuurto3
久しぶりの山道は楽しいので元気にクリア。
追い越して行かれる方々は皆さん パワフル。

昔から持久力はあったけれどあんなパワフルではなかったから
仕方がない。

到着した高取山山頂。
大山方面が伐採されてる!Cimg0825jpg_takatorisanncyou
土曜日なのでハイカーさんが次々と。
皆さん 大山まで行かれるのかしら。
今のカルディナではとても無理だけどどんな山道でも歩けただけで
とても楽しかった♪

もう少し ゆっくりしたかったけれど風が冷たくて寒いので早々に下山。

緑がとてもきれい♪
ヒルさえいなかったら魅力的な山だと思うのに。Cimg0827jpg_midorinohayasi
たくさんの方々とすれ違ったり、追い越されたり。
土曜日のせいかランナーさんが多い。
凄い筋肉ですねえ!Ciim828
P1230411jpg_azami2_2
先日の連続台風の後遺症が何ヶ所か、痛々しい。Cimg0830jpg_touboku
Cimg0832jpg_toubokutoakaipanntu
P424_toubokunohada
変り映えしないいつもの里山だけれど何度歩いても飽きることの
ない里山です。
お花の種類がもう少し多いといいけれど。

我が家から近いのが一番。有難い里山です。

さて次はどちらへ出かけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧